ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ツーリズムEXPOジャパン2018に関西から遠征してみた。航空会社のロゴをネイルにしてくれるコーナーも!

スポンサーリンク

2018年9月22日・23日と、東京ビッグサイトで行われていたツーリズムEXPOジャパンに、我が家も関西から遠征してみました。一般の人も入れる2日目、9月23日に参加です。

ツーリズムエキスポ看板

ツーリズムEXPOジャパンとは?

簡単に言うと旅の見本市です。国内外の航空会社や観光局、空港会社が出展し、「うちの国・街に来てね~、うちの空港使ってね~」とアピールする一大イベントです。このイベントの存在自体は以前から知っていましたが、我が家は関西在住ということもあり行ったことはありませんでした。

似たイベントは全国各地で小規模で行われていますが、日本国内ではこのツーリズムEXPOが最大級なのかな?と思います。

今年は2018年9月22日と23日が一般公開日だったのですが、主催者発表で22日は74,000人、23日は67,000人が来場したそうです。どこかのスタジアムが満杯になりそうな人数ですね・・

事前準備で計画的に

開場は10時ですが、のんびりな我が家が会場に到着したのが11時前。まったく並ぶこともなくスイスイ入場できました。夕方の便で羽田から伊丹に帰らないといけなかったので、約4時間の勝負です。もちろん事前にネットで各ブースのイベントスケジュールをチェックし、効率的に周れるように準備してみました。

各ブースをご紹介

会場は大きく海外ゾーンと国内ゾーンに分かれています。まずは海外ゾーンへ。入って出迎えてくれるのがANAブース。既に入場が制限されていました。

ANAブース

ANAブースは体験コーナーが中心で、特別なお土産は期待できなかったので、A380のモデルプレーンだけ見てスルーです。この亀さんたち、1匹は目を閉じて笑ってるんですね。今頃ハンブルクで絶賛塗装中でしょうか。いつか乗りたいなー

A380モデルプレーン

そして11:30スタートのセミナーがある香港ブースへ向かいます。各地で旅博には参加していますが、早めに席を確保しないと抽選券がもらえないことが多いので、11:15には席を確保しに行きました。香港ブースは可愛い写真やイラストで装飾されていて素敵な雰囲気。

香港ブース

座席は12席ほどしかなく、我が家も2席確保できました。もちろん抽選券もゲット。抽選券は先着50人だったようです。

香港抽選券

賞品は香港のとある施設(どこか忘れた)の入場券とお茶のセット。当選者は3人だったのでどうかなーとドキドキしていたのですが、見事外れてしまい何もゲットできずでした・・(悲)。

ANAのイベントにも一応参加

ANAのブースではクイズ大会が実施されていました。この時間は四国のPRクイズ。整理券をもらって入ってみました。

ANA整理券

ゆるキャラたちと自治体の方がPRをして、ちょっとしたクイズを出されるのですが、挙手制で目立つ西洋人の方キッズしか当ててもらえないので、途中で撤退。公平性に欠けるなー。。

羽田空港ブースがなかなかナイス

少し待ち時間が長そうでしたが、羽田空港ブースにも行ってみました。待っている間にクッキーをくれたり、なかなかのおもてなし。

羽田のクッキー

ブース内ではスタッフの案内で、羽田空港の利用者数やアクセス方法などのクイズに答えていきます。中でも面白いと思ったのがこちらの写真。もとは普通の飛行機の写真ですが・・

羽田の写真

フラッシュを使って撮影すると!

羽田のフラッシュ写真

おお!人が!どういう仕組なんでしょうか?カメラ業界では普通のカラクリなんですかね??

女子向けネイルコーナー

ワンワールドブースではネイルコーナーがありました。女子向けとは書いてませんでしたが、メンズでネイルをしてもらっている人はいませんでした(笑

ネイルコーナー

絵柄はワンワールド各社のロゴの中から選びます。

ネイルメニュー

アメリカン航空を選択して、SNSに投稿すればプレゼントがもらえるみたいでしたが、やっぱり見た目のかっこよさからカタール航空をチョイス。出来上がりがこちら!

ネイル完成

ちょっとボケてしまいましたが、見えますかね・・。転写タイプの簡単なものですが、その分再現性も高い。ですが、結構時間がかかりました。並び始めて完成まで30分以上かかったと思います。

その他のブースと戦利品

写真は撮っていないのですが、スクートブースではストップウォッチで7.77秒ピッタリで止められたら航空券プレゼントとか、台湾のブースではSNSにいいねすればグッズをもらえたりとか、グアムのブースではスタンプラリーでコーヒーとクッキープレゼントとか、お土産をもらえるブースを中心に周ってみました。

今回の戦利品はこちらです。光が反射していますが、羽田空港ブースでもらったノートや小さいポーチなんかが、一番使い勝手がよさそうです。

戦利品

入場料が前売りで1,100円でしたので、元を取りたい!という関西人根性で臨んでみましたが、まあこんなもんですかね。時間がなくて国内ブースがあるゾーンには行けませんでした・・。

来年は大阪で会いましょう

2019年はインテックス大阪で開催されるようです。

大阪開催

地元開催なので2日とも行っちゃおうかなーと思ったりもしています。2日共通券とか売ってくれないですかね。待ち時間が長すぎて1日で周りきれないんで。

主催者によると、東京開催の7割程度の来場者数を目標にしているそうですが、どれくらい来るんでしょうかね・・。関西人はお金払ってこんなイベントに参加するのかな?とか考えると、出展者も減るのかな??なんて思ったりもします。

とはいえ、関西ならではの見せ方があると思いますので期待しましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ