ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【青い水の絶景】山口県・水神池編。畑と民家の傍に突然現れるミルキーブルーの池

スポンサーリンク

山口県にある青い水の池を見に行ってきました。その名も「水神池」。何だか歴史のありそうな・・。農道を走った先には人工物か?と思うような池が待っていました。

水神池

カルスト周辺は美しい水の宝庫

山口県にある秋吉台日本最大のカルスト台地として有名です。カルスト台地は石灰岩でできていていますが、その石灰岩に降った雨が弱酸性になり、石灰岩を少しずつ溶かして鍾乳洞になったりします(厳密に説明するともっと細かいと思うのですが・・)。秋芳洞には行かれた方も多いのではないでしょうか。

ここ数年、青いキレイな淡水を探して世界各地を巡っていますが、経験から言って石灰系の土地周辺は水がとってもキレイです。石灰分が水の中の不純物を抱えて沈殿するからとか、含有物の種類によって光の反射する色が変わるからとか、いろいろな説明を見たことがありますが、とにかく石灰系の土地は水がキレイなんです。

世界遺産では、クロアチアのプリトヴィッツェ中国の九寨溝&黄龍トルコのパムッカレなどが有名どころですね。

国内では四国カルストの周辺もキレイな気がします。最近では「仁淀ブルー」として有名な仁淀川も四国カルストの東側に位置しています。

突然現れる水神池

と、私の素人解説はほどほどに、今回の山口県・水神池のご紹介です。

こんなところに池があるのか?!という場所にありました。地元の方には有名なようで、水神池曽和の池と呼ばれているそうです。場所はこちら。

畑の中に民家が数軒だけあるような場所で、もちろん街灯もありません。車で入っていいのかなー・・と思いナビを頼りに行きましたが、ここは入れんやろー、というガードレールの隙間。

ガードレール

その先もこんな道。

小道

結局、稲川沿いに宝林寺の方から入りました。もし行かれる方がいれば参考に・・

そして突然現れたのがこちら。なんてことない普通のコンデジで撮影し、一切の加工なしでこの青さです。北海道・美瑛の「青い池」ほどではありませんが、なかなかの青さです。後ろの祠がなんとも・・。

水神池

少し引いてみると、手前の水は透明なのがわかります。

水神池

水神池につながる溝の水の透明度も高い。

溝

祠の影響もあってか、ちょっと怖い感じがしたので、見学もそこそこに退散してきました。この手の色の水は底がまったく見えないので、深さがわからないのも恐ろしいのです・・

水神池、行ってみて

畑の中にあるとっても小さな池で、観光客がバンバンくるようなところではありませんが、地元の人には有名な不思議な池でした。祠の由来なども、地元の方なら知っているのかもしれません。

青い水探しは、まだまだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ