ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

関空旅博2018に行ってきました。ANAとのコラボイベントは7月8日まで。

毎年恒例の関空旅博に行ってきました。昨年はこの旅博だけのために関空に来ましたが、今年はうまく飛行機に乗るタイミングで参加できました(´∀`)

旅博イメージ

関空旅博2018概要

毎年実施されている関空旅博ですが、今年は2018年5月19日(土)、20日(日)に開催されました。会場は関西国際空港です。

おおまかな内容

関空旅博は毎年いろいろなイベントを実施しています。

  • 航空会社などがブースを出展する旅行フェスティバル
  • 観光局などがその国や街の魅力を伝える海外旅行セミナー
  • アーティストライブなどのステージイベント
  • 屋台村さながらの世界のグルメ
  • レアな航空グッズが手に入るKIXチャリティーマーケット

旅好きならワクワクするラインナップです。

まずはブースへ

一番大きなスペースを占めているのが、航空会社や自治体などが出展するブースです。ひとまずぐるっと見てみます。JALブースではプレエコ(かな?)の座席に座れる体験ができるようです。

JALブース

6月から関空に就航する予定のベトジェットエア。写真を撮れば何か良いことがあるみたいです。

ベトジェットエア

こちらはスクート。8月のホノルル便を予約済なので、親近感が。

スクートブース

すごい人だかりなのは台湾観光協会のブース。クイズか何かをしていました。プレゼントでももらえるのかな?

台湾観光協会ブース

ちょっと気になったのが普段接することが少ない税関検疫のブース。税関では密輸に使われた「隠匿手口」がわかるスーツケースが展示されていました。

税関ブース

検疫ブースでは熱帯フルーツのサンプルが。

検疫ブース

フルーツや肉類、植物など、日本に持ち込めないものはたくさんあり、罰則もあります。「つい・・・」では済まない話ですので、お土産品には注意が必要ですね。

ゆるキャラたち

会場内では何体かのゆるキャラに出会いました。余談ですが、「ゆるキャラ」って商標なんですね。「R」マークがついていてちょっと驚きました。

まずは島根県のしまねっこ

しまねっこ

手前のチェックのシャツの方にピントが合ってますが・・。にしても、しまねっこかわいい。

お次は伊丹空港のキャラ、そらやん、、の後ろ姿。

そらやん

ちょうど撮影中で、スタッフさんに誘導されてヨタヨタ歩くそらやんです。隣は田辺三菱製薬たなみんだそうです。初めて見ました。モサモサだな。

初日のステージイベント一発目はゆるキャラ大集合だったようなので、お子さんも楽しめたのでは?と思います。

お目当はジャンク市!

そして、毎年の私の一番のお目当てがジャンク市!正式にはチャリティーマーケットなのですが、以前はジャンク市という名前で、内容的にも「ジャンク」な雰囲気です。

バスで移動

関空旅博のメイン会場は、JRと南海の関空駅周辺ですが、ジャンク市はバスで移動した展望ホールで行われています。早速乗り場へ。

バス乗り場

梅田やなんば、四国方面に行くバス乗り場の一番奥、1番乗り場から乗ります。

会場のスタッフさん、しっかりしてね

ジャンク市の開始は10時からでしたが、私が到着したのが午前の一番ピークの時間帯だったようで、会場に入るのに30分以上待ちました。そして、毎年思うのが、イベントの大きさのワリに誘導オペレーションがちょっとヒドい・・。入場制限がかかっているのに、新しく来たお客さんをスタッフが制止できず、長時間待っている人の横をスイーっと通って入っていく人が結構いて、入場を待っているお客さんから苦情が出ていました(;_;)

私は普段、仕事で大人数の来場者を同時に動かすようなことを考える立場にあるので、ここに一枚貼り紙するだけで解決するのに!とか、あなたがこう言うだけで苦情はなくなるのに!とか、もうイライラMAXでした。。年に数回のイベントでスタッフさんも慣れていないのかもしれませんが、もうちょっとなんとかしてほしいな・・と。

買ったものたち

ようやく会場に入れたのは良かったのですが、旅博の後にフライトを予約していたので、あまり時間がなく、サササッっと選んで買ってきました。まずはANAのエコノミークラスの食器。1点100円です。100均です。

機内食食器

オレンジのかわいくないですか?エコノミークラスごっこでも良いですが、小物を入れてもかわいいかな。

もう一点がこちら。懐かしいJASのナプキンです。

JASナプキン

37cm角なので少し小さめですが、ビジネスクラスごっこに良いですね。

展望ホールではANAとのコラボイベントも

2018年4月28日~7月8日まで、関空展望ホールではANAとのコラボイベント「HELLO BLUE, HELLO FUTURE ANAフェア in Sky View」が開催されています。航空教室やスカーフの巻き方講座が予定されていたり、ANAコラボグッズも販売中です。旅博当日は講座はありませんでしたが、ちょっと覗いてみました。

オリジナルグッズがかわいい

関空だけのANAオリジナルグッズが数種類販売されています。まずはこちら。キーリング600円(+税)。スタイリッシュな感じですね。

キーリング

他にもマグカップタオル巾着状のバッグなどもあり、普段使いできそうなものがいろいろあります。

オリジナルグッズ

展示も少しあります

一応、パネル展示などもあります。年表的なものですね。

ANAパネル展示

展望ホールの所々にANAの展示っぽいものはあるのですが、そこまでブルー一色!というほどではないです。ちょっと残念。制服展示も5月13日で終了していたようです。これまた残念。7月までイベントは企画されているようなので、ご興味のある方はどうぞ。

HELLO BLUE, HELLO FUTURE ANA フェア in Sky View 開催! | 関西国際空港

関空旅博、今年の感想

昨年は旅博のためだけに関空に行ったので、予約制のイベントに参加したり、いろいろお土産ももらったのですが、今回はフライトの関係であまり時間がなく、ちょっと不完全燃焼でした。

ジャンク市は毎年出品される物が少しずつ変わるので、とっても楽しいイベントの一つです。誘導オペレーションさえ改善されればな・・とは思いますが。

無料で楽しめる旅系イベントでは、かなり大規模な方だと思いますので、旅好きの方は今後も要チェックですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ