ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【インドネシア旅】ジャカルタ深夜着or早朝発に便利なエアポートホテル。窓から飛行機も見える!

スポンサーリンク

先日インドネシアに行ってきました。往路はANA835便で夜中の12時ころ着、帰りがANA872便で朝7時発だったので、初日と最終日はエアポートホテルに宿泊しました。空港直結でなかなか便利、しかも飛行機ビュー!

ホテルエントランス

ホテルの概要

ジャカルタのスカルノハッタ空港にあるエアポートホテル(Jakarta Airport Hotel)。トリップアドバイザーのアプリ版には「2015年3月現在改装のため休業中。再開日は指定されていません」という記載があるのですが、普通に営業しています。

場所はこちら

場所はジャカルタのスカルノハッタ空港、ターミナル2D付近にあります。基本的に国際線はターミナル2を使いますので、ANAやJALを利用の方はターミナルを移動せずにたどりつけます。カードキーケースの裏に、ざっくりした地図が載っていました。まさにこのあたり。

だいたいの場所

だだし、ガルーダインドネシア航空はすべての便がターミナル3を利用しますので、ガルーダをお使いの方は移動する必要があります。ターミナル間の移動については後述。

ターミナル2では、国際線の到着ロビーは1階なので、フロントのある2階までエレベーターなどで上がります。ビアードパパA&Wがある近所にこんな入り口があります。ホテルの名前は「エアポートホテル」ですが、看板は「トランジットホテル」です。

ホテルへの入口

深夜はお店が結構閉まっていて不安になりますが、ホテルはちゃんと開いてます。

セキュリティチェックあります

ホテルに入るエスカレーターの前には、手荷物チェック金属探知機のようなゲートがありました。そんなに厳しくなさそうでしたが、一応あるだけで安心なのかな??エスカレーターを上がるとホテルへの扉。

ホテルの扉

事前に予約していましたので、チェックインしてお部屋へ向かいます。

お部屋までの道のりが厳しい・・

客室はターミナルに沿って一列に並んでいます。フロントから一番近い部屋番号が「45」くらい。そこから両脇に部屋が並んでいて、私たちの1泊目はルームNo.14、最終日の部屋はNo.11。とにかく歩く!廊下は遠~くまで延々続いています。

廊下

しかもフロントから客室の層へ行くのは階段のみ。エレベーターやエスカレーターはありません。

客室への階段

左側のスロープのようなところが、スーツケースをコロコロするところです。上りはともかく下りが危険!荷物が先に進んで行ってしまうので要注意です。

お部屋の様子

室内は至って普通です。

室内の様子

デスク周りとテレビも標準的。

テレビ

お水は人数分がコンプリメンタリー。

お水

冷蔵庫は空っぽです。

冷蔵庫

バスルームはシャワーだけですが、まあ使えます。

バスルーム

一応、アメニティが少し。歯ブラシもありました。ヘッドが大きくて口からはみ出そうな歯ブラシです。

アメニティ

クローゼットと金庫も完備です。

クローゼットと金庫

お部屋のポイントといえば、なんと言っても飛行機ビュー!深夜に到着したときはANAとJALが仲良く並んでいるのが見えました。

ANAとJAL

そして翌朝にはANAが2機!羽田行きと成田行きがほぼ同時刻(45分差くらい)で出発するので、その便かな?

ANA2機

海外で日系航空会社を見ると、なんとも安心します。

料金とか館内販売とか

今回は1泊分で予約をしたので、1泊6,000円~8,000円でした。数時間の滞在でこの料金は高いかな?とも思いましたが、空港のラウンジなら1人数千円かかることもありますので、2人分でこれだけの設備をのびのび使えると思えば、こんなもんかな?と思います。

料金は未確認ですが、3~6時間のショートステイなら、もう少し安くなるのかもしれません。下の画像の「ミニステイ」というのですね。

サービス一覧

館内ではお酒も販売されています。

お酒販売

インドネシアではお酒を買うのに一苦労しますので、これはありがたい。とはいえ、地元のビールで350mlの缶が50,000ルピア(450円くらい?)しますので、早朝の出発に備えてこのホテルを使われる場合は、市内で安く購入して持ち込まれることをおすすめします。

ターミナル間をバスで移動

このホテルはターミナル2にありますので、ターミナル2を利用する航空会社の場合はスムーズに使えます。問題なのはターミナル1や3に到着してこのホテルを使う場合や、宿泊後に他のターミナルに移動する場合。ガルーダインドネシア航空ターミナル3を利用しますので、ガルーダを使う場合は移動が発生するのです。

このホテルではターミナル間を無料バスで送迎してくれていて、私たちは朝6時前にチェックアウトし、6時発のホテルのバスでターミナル3まで送ってもらいました。バスは夜中も運行していましたが、朝7時ころ以降はないようでしたので、日中は無料のスカイトレインのようなものを使うのだと思います。

他のターミナルへの送迎を希望する場合は、チェックイン時にフロントでバスに乗りたい時間を伝えておけば、席を確保してもらえます。(ターミナルは変更になることがありますので、最新の情報をご確認くださいね)

深夜着or早朝出発なら利用価値アリ

今回我が家は、日本からジャカルタで乗り継いで、世界遺産・ボロブドゥールの拠点となるジョグジャカルタへ向かいました。ジョグジャカルタ行きの便も早朝だったので、エアポートホテルの宿泊でかなり安心して動くことができました。

また、ジャカルタ市内は渋滞が激しいので、余裕をもって空港に到着できるエアポートホテルは利用価値が大きいと思います。難点は食事の選択肢が少ないことと、アルコール類が安く手に入りづらいことでしょうか。

深夜着や早朝出発の方にはおすすめのホテルです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ