ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ふるさと納税、住民税の控除額を見たら、やらない理由がみつからない!

我が家では2016年から取り組んでいるふるさと納税。お礼の品も魅力的ですが、何といっても税額控除を受けられるのが素晴らしい。今年も住民税の通知書が届き、昨年はそれなりに寄付をしたので、そこそこ控除してもらえました。もう、やめられない、止まらない(*^_^*)

家計簿イラスト

ふるさと納税とは

かなり定着した感のあるふるさと納税ですが、これから始めようかな?という方のために概要です。

ふるさと納税の概要

ふるさと納税は簡単に言うと、好きな自治体に寄付をするという制度。その寄付のお礼に、自治体によっては特産品などさまざまな返礼品がもらえます。

寄付した額のうち2,000円は自己負担になるのですが、残りは税額控除という形で戻ってくることになります。

税額控除とは、最終的に確定した税金が安くなるもので、所得をなかったことにしてくれる所得控除よりもインパクトが大きいのです。

2,000円負担でいける寄付額の上限は、ふるさと納税サイトのシミュレーターなどで計算されることをおすすめしますが、扶養家族のいないサラリーマンで、年収500万円くらいの人なら寄付額上限6万円くらいまでです。

ふるさと納税サイトの最大手『ふるさとチョイス』のシミュレーターは、医療費控除や住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)まで入力できますので、結構細かく計算できます。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション

サラリーマンならワンストップ特例制度がラクラク

数年前までは、ふるさと納税を行なった場合は確定申告が必要でしたが、今は「ワンストップ特例制度」というものがあり、条件をクリアすれば確定申告不要で税額控除が受けられます。

簡単に、条件は以下の通り。

  • 寄付をした年の所得について確定申告をする必要がない人
  • 寄付先が5自治体以下

ふるさと納税をする際の申し込みフォームなどの中に「ワンストップ特例制度を使いますか?」的な質問事項がありますので、そこで「はい」と答えるだけなので簡単です。

その後は、寄付した自治体から送られてくる必要書類を整えて返送するだけ。とってもラクラクです。

ただし、確定申告をする必要がある人、たとえば

  • 住宅ローン控除利用初年度の方
  • 給与の年間収入が2,000万円を超える方
  • 1ヶ所から給与をもらっている人で、給与所得と退職所得以外の所得が20万円以上の方

などは、ワンストップ特例制度は使えませんのでご注意ください。

詳しくは国税庁のサイトでご確認くださいませ。

確定申告期に多いお問合せ事項Q&A|国税庁

さて、我が家の今年の控除額は?

ということで、今年の住民税の通知がやってきました。昨年1年間(暦年課税なので1月~12月)に寄付した額に対して、税額控除が受けられるのは翌年の住民税。住民税は毎年6月頃に確定しますが、とりあえず相方(夫)分が届きました。

住民税通知書

昨年は夫名義で5万円のふるさと納税をしましたので、2,000円の自己負担分を引いた、48,002円が控除です。本来払うべきだった約48,000円を、ディスカウントされた感じですね。いやー、大きい。

昨年もらったものたち

夫名義で3自治体、5件の寄付でもらったものをまとめてみました。すべて1万円ずつの寄付です。

まずは静岡県富士宮市からティッシュ60箱。1年くらいもちました。置き場にちょっと困りましたが。

富士宮市のティッシュ

大阪府泉佐野市からスーパードライ24缶。ピーチアビエーションとのコラボ缶です。

泉佐野市のドライ

宮崎県都農町から押し麦6kg。白米に混ぜて炊いています。なかなか減らず、母親や知人にもプレゼントしました。

都農町の押し麦

大阪府泉佐野市からピーチポイント5,000円分。還元率高い!

泉佐野市のピーチポイント

大阪府泉佐野市からエビスビール24缶。すっかり泉佐野市の虜です。

泉佐野市のエビス

どれも我が家の必需品です。繰り返しになりますが、これら全部を2,000円でもらったことになるんですよ。なんと素晴らしいふるさと納税。

今年のふるさと納税はどうなる?

昨年の4月に続き、2018年4月1日付で「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」という通達が出されました。

その中には返礼割合が3割を超えている自治体は、他の地方団体に対して良くない影響があるので、そこのところ、よろしくね~という文が入っています。

とはいえ罰則がある訳ではないようなので、まだまだオトクな納税先はたくさんあります。我が家がすっかりリピーターになっている泉佐野市はまさに、ふるさと納税百貨店

今年もせっせとふるさと納税をスタートして、いろいろ届いていますので、また少しずつご紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログへ