ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ANAマイレージのメインカードを変えたらすること。ステータスカードの再発行も可能です

スポンサーリンク

先日、ANAマイレージのメインカードを変更しました。それに伴っていろいろやることがあったので、メインの番号を変更する予定の方の参考になればと思います。

AMCカードイメージ

一応、ANAマイレージクラブとは

ANAが運営する、マイレージプログラムです。飛行機に乗ったり、クレジットカード決済でポイントを貯めたり、あんなこと、こんなことでマイルと呼ばれるポイントのようなものが貯まります。(貯め方は今回は割愛します。陸マイラーとかでググッてみてください)

貯まったマイルは特典航空券に交換できたり、各種電子マネーに交換することもできる素敵なプログラムです。

ANA系カードが増えてきたらどうする?

ここからが今回の本題。初めてANAマイレージクラブに入会し、ANA系のクレジットカードなども持っていない場合、会員番号はひとつだけなので、とってもシンプルです。数年前まで私もこの状態でした。

ところが、この1〜2年で新たなANA系クレジットカードを複数発行したので、それぞれに違ったマイレージの会員番号が発生してしまいました。マイルはひとつの口座にまとめられた方が効率が良いので、まとめてみることに。

複数のマイレージ口座は統合OK

いくつかのマイレージ番号を持っている場合、口座を統合してマイルを合算することができます。この作業は簡単で、Webサイトから手続きができます。

マイル口座統合・パスワード変更 | カード紛失再発行・会員情報変更など | ANAマイレージクラブ

ログインしないと画面が進みませんのでご注意ください。ログイン後出てくるのがこちらの画面です。ここで出てくるのがメインで利用するカードというワード。

統合画面イメージ

読んで字のごとくメインにするマイレージ番号のカードです(そのまま、、)。お持ちのカードのどれか1枚をメインカードにし、それ以外を紐付けるようなイメージですね。

メインカードをどれにするかは、今後どのようにマイルを使っていくかでちゃんと考えた方が良いです。私の場合、当初は長年使ってきたクレジット機能のないマイレージカードの番号をメインにしました。番号も覚えていて、何かと便利だったためです。

複数の番号を持っていても、1人で黙々とマイルを貯めて、1人でひたすら使う方は、どの番号をメインにするかはあまり気にしなくて大丈夫だと思います。しかし、家族などとマイルをシェアするときにはちょっと問題が出てきます。問題というか手間なだけなんですけど。。

家族でマイルをシェアする方法

ANAマイレージクラブでは、貯めたマイルを家族などでシェアできる方法がいくつかあります。

みんなで使う、特典利用者登録

特典利用者登録というのは、誰か1人が貯めたマイルを登録された家族が使って、特典航空券を予約できる制度です。登録範囲は2親等まで。本人、配偶者、親、子、きょうだい、祖父母、孫ですね。

たとえばお父さんが貯めたマイルを使って、奥さんと子どもさんが旅行に行く、なんてこともOKです。我が家でも私が貯めたマイルを使って、相方の特典航空券だけを発券したこともあります。

この特典利用者登録は、公式サイトで手続きできます。

特典ご利用にあたってのご案内 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

この際のメインカードは、クレジット機能のついていない普通のマイレージクラブの番号でもOKです。

登録が完了すると、誰が登録済かも確認できます。

特典利用者登録イメージ

ログインすると登録済者が確認できます。

特典利用者登録済者

我が家は相方のみ登録済なので、1人だけ出てきます。最大10名まで登録できるので、一家総出でマイルを使った旅行に行くときでも安心です。ただし、すでに登録済の方の変更や削除は、変更手数料として1人あたり5,000マイル(!)必要だそうです。戸籍上の変更(婚姻・死亡)に伴う変更・削除やスペルミスは手数料はかからないみたいですね。離婚とかってどうなるんでしょうか・・

みんなで貯める、ファミリーマイル制度

ANAには他にもファミリーマイルという制度もあります。こちらは先ほどの特典利用者登録とは違い、家族みんなで貯めたマイルを合算して使うことができる制度です。1人で貯めたマイルでは特典航空券に届かない場合でも、家族みんなのマイルをあわせれば足りる!というときに役立ちます。

ファミリーマイルの登録資格・条件は以下の通りです。

  • 日本在住で生計を同一にしていること
  • ANAカード(クレジットカード)持っていること
  • 家族の範囲は一親等以内(本人、配偶者、親、子、子の配偶者)

登録サイトはこちら

ANAカードファミリーマイル | ANAマイレージクラブ

この制度を利用するときのメインカードが、クレジット付きのANAカードのマイレージ会員番号でないといけないんです。

ざっくりした登録の流れは、プライム会員と呼ばれる親会員を設定し、ファミリー会員となる子会員を決めて、プライム会員が登録手続きを行います。ファミリー会員がプライム会員のANAカード家族会員のみの場合、サクサクっと進みます。我が家もそのタイプでした。

具体的には
私:ANA VISAワイドゴールドカードを所持
夫:私のANA VISAワイドゴールドカードの家族会員
という感じです。

家族会員ではない場合は、参加申込書や確認書類(保険証のコピーや住民票)を郵送する必要があり、2週間くらいかかるそうです。ちょっと面倒ですね。
とはいえ、みんなで貯めたマイルをみんなで使える素敵な制度なので、ANAカードを持っているなら登録していて損はないと思います。

メインカードの番号変更をしてみた

で、ファミリーマイルの制度を使うために、暗記していた馴染みのマイレージ会員番号から、ANAカードのマイレージ番号に変更することにしました。年末年始のロンドン往復ビジネスクラスを特典航空券で発券したかったんです。私1人のマイルでは、ちと足りなかったので、、

手続き自体は簡単

メインカードの変更手続きは簡単で、公式サイトで必要情報を入力するだけです。ものの数分で終わります。無事、メインカードを変更できたところで、ファミリーマイルにも登録してミッション完了。ロンドン行きの特典航空券もゲットできました。

前の番号で予約済みの航空券がある場合

メインカードも変更完了、ファミリーマイルも登録完了してひと段落、と思ったところふと疑問が。

前の番号で登録していた発券済みの航空券はどうすればいいの??

6月に秋田に行くのですが、既に航空券は発券済みで、しかも以前のマイレージ会員番号を登録して発券しています。日本だしまあ、大丈夫かなー、なんて思っていたのですが、念のために電話で問い合わせてみました。

ANAさんからの回答は以下のとおり。

  • 当日チェックインカウンターで変更可能
  • 今、この電話で変更も可能

とのこと。

じゃあ、今お願いします、ということで変更してもらいました。たぶんそのままでも問題はないと思いますが、なんとなく、ね。

ステータスカードの再発行

もう一つ気になったのが、ステータスカードの番号です。私は今年はプラチナ、相方はヒラSFCなので既に2018年版カードをいただいています。もちろん表示されている番号は、以前のメインカードの番号です。

国内ではアプリを見せれば良いのですが、困るのが海外でラウンジなどを使うときです。スターアライアンスゴールドなら、搭乗券にその旨表示されますので、基本的には搭乗券だけでラウンジを使えるはずです。こんな表示。

搭乗券イメージ

けど、ちょっと心配性な私は、今までも搭乗券と一緒に念のためにステータスカードも提示してきました。

実際にカードを提示して使った海外ラウンジは、台北桃園空港のエバー航空ラウンジと、同じく台北桃園のシンガポール航空ラウンジ、サンフランシスコ空港のユナイテッドラウンジだけですが。。日本なら顧客情報を調べて通してくれそうなラウンジも、海外ではそうはいかないケースもあると思うので、物理的なカードがあった方が安心な気がするんです。

ということで、新しいメインカードの番号で再発行できるか問い合わせたところ、再発行OK!とのことでした。そしてカードが届き、2018年版が2枚になりました。

プラチナ2枚

もちろん相方のSFCラウンジカードも2枚目。

SFCカード2枚

メインカードを変更する度に発行してもらえると思いますので、もっとたくさん持っている方もいるのかな??

ANAのマイレージメインカード設定まとめ

だらだらと書いてしまいましたが、まとめるとこんな感じです。

  • 特典利用者登録だけなら、メインカードは何でもOK
  • ファミリーマイルを利用したいなら、ANAカード(クレジット付)が必要
  • メインを変更したら予約(or発券)済の航空券に登録している番号も変えてもらった方が無難
  • ステータスカードやSFCのラウンジカードは、海外ではあった方が安心なので再発行をオススメ

以上、メインカードを変更される方のお役に立てばと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ