ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ウラジオストク空港と市内間のアクセスいろいろ

スポンサーリンク

日本から一番近いヨーロッパとも言われ、最近注目されているウラジオストク。空港と市内間のアクセスをご紹介します。時間帯によってはアクセス方法が限られてくるので、行かれる予定の方は事前にチェックを。(※2019年8月の情報です)

バスマーク

一般的な方法は3つ

ツアーで送迎車が用意されていたり、自家用車がある方は別として、一般的な個人旅行者が使える手段は次の3つです。

  1. タクシー
  2. バス
  3. 電車

タクシーは早くて高いバスは安くて遅い電車はそこそこの値段で時間に正確というイメージがあると思います。もちろん街によって違うとは思いますが、ウラジオストク空港~市内も概ねその感じです。

ただ、私が利用したバスは結構速かったりしたので、実際にかかった所要時間もご紹介します。

1.タクシー

私が利用した関空発のS7航空は到着が20:30頃。後述するバスや電車は最終便が出た後なので、夜に到着する場合はタクシー一択となります。

夜に到着しなくても、直接ホテルまで行ってもらえるので、小さなお子さん連れの方や、荷物が多かったりする場合はタクシーが便利かもしれません。

空港からタクシーに乗る際は、到着ロビーにあるタクシーカウンターで依頼をします。

タクシーカウンター

床にも案内が出ているので、すぐ見つかります。

矢印

カウンターではもちろん英語でOKです。タクシー1台をお願いしようとすると

カウンター:40分かかります

私:えー!!40分待ったらちゃんとタクシーくるの??

カウンター:うーん、わからない・・

そのへんで声をかけてきたタクシー運転手っぽい人にお願いするか、40分待つか・・と考えていたところ

カウンター:あと10分で来ます

私:おおお!ありがとう!!(´∇`)

料金は市内まで一律1,500ルーブル(3,000円弱)、前払い制です。私は現金で支払いましたが、カードで払っている人もいました。こんなレシートのようなものをくれます。右上の番号がナンバープレートの番号です。

タクシーレシート

番号が読みづらいこともありますので、声に出して確認することをおすすめします。

あと、カウンターの前でモジモジしていても「お伺いしましょうか?」とか何も声はかけてくれません。日本では結構気を使ってくれますが。。

一見無愛想ですが、ガツガツっと行って自分の主張をしっかりすれば、ちゃんと会話してくれますし、普通に対応してもらえます。

ピックアップ場所は、空港を出たところにあるバス乗り場と同じ。

乗り場

左側からタクシーがやってくるので、ナンバープレートに注目です。

タクシーがくる方向

乗り込んだら行き先を伝えればOK。ホテルの名前や住所を書いた紙があれば安心です。

所要時間は空港から市内中心部まで45分くらいでした。が、この日は前が見えないくらいの大雨の中、110kmでぶっとばしてくれたので、もう、壊れたシートベルトを握りしめて、事故ったときの対応とかを考えてしまいました・・。おそロシア。

2.バス

市内から空港へはバスを利用してみました。乗り場はウラジオストク駅前のバスターミナル。107番が空港行きです。

バス停

2019年8月現在の、ウラジオストク駅出発時刻は以下の通り。

5:40、6:40、7:00、7:20、7:50、8:20、9:20、9:50、10:20、10:50、11:20、12:20、12:50、13:20、13:50、14:30、15:30、15:50、16:20、16:50、17:20

日中は頻発していますが、17時台で終わってしまいます。

この看板はウラジオストク駅に向かって左手にあるのですが、バスはこの看板の前に停車するとは限らず空いているところに停車するので、「107」のボードを掲げたバスを探してください。

窓付近に小さく「107」と書いてあります。年のためにドライバーさんに「エアポート?」と聞けばOKです。

バス

ハイエースより一回り大きいくらいのバスでした。

料金は一律200ルーブル(400円弱)。大きな荷物は1つ100ルーブル(200円弱)かかります。

バス料金

現金払いのみだと思います。下車する際に荷物をチラッと見られて、「はい300ね」という感じでドライバーさんから言われるので、支払って降車します。機内持ち込みサイズの小さいめスーツケースでも100ルーブルかかりました。

ウラジオストク駅を9:50に出発し、空港到着が10:45。道も空いていたので1時間もかからず、なかなか快適でございました。

逆に空港から市内に行く際のバス停の時刻表はこちら(これしか時刻表が見当たらなかったので、たぶんこれ)。

空港バス時刻表

もう、細かくて見えないですよね、すみません。しかも行き先がロシア語なので不明・・。全般に言えることが最終のバスはいずれも20:20くらいには終わっています

ですので、飛行機の到着時刻が20時をまわるとバス利用は難しいと思います。日中に到着される方でスケジュールに余裕があり、ウラジオストク駅から目的地までが遠くない場合は、バスは本数も多いので良いかもです。

※ウラジオストク駅から空港までの間に、市内で数カ所停車します。場所はよくわからないのですが・・

3.電車

空港~ウラジオストク駅間は電車も走っています。時刻表はこちら。駅のおばさんが丸で囲んでくれたのですが、上段左がウラジオストク駅発下段左が空港発です。

電車の時刻表

ウラジオストク駅発

7:10、9:02、11:51、16:00、18:00

空港発

7:42、8:30、10:45、13:15、17:40

いずれも所要時間は50分程度です。電車のメリットは何といっても時間の正確さでしょうか。ただ、1日5本しかないので、フライトの時間によってはかなり使いづらいです。

ウラジオストク駅では、この荘厳な歴史ある駅舎の方ではなく

ウラジオストク駅舎

その左手にある近代的な駅舎の方で、空港への電車の問い合わせができます。

空港電車駅舎

私も当初は市内から空港への移動に電車を使おうと思いましたが、時間が微妙だったのでバスにしました。

フライトの時間とうまく合う方は、使ってみても良いかもしれません。

空港公式サイトにも時刻表があります。

http://vvo.aero/passazhiram/transport/trains.html

日本語版で表示すると違う時刻表が出てくるので要注意です。

料金については現地で確認できなかったのですが、230とか250ルーブルという情報があり、頻繁に変わっているのかもしれません。けど結構お安いですね。

その他

世界各地にある配車アプリですが、街中にUBERの車(?)も停まっていました。ちょいちょい見ましたので、サービスがあるんでしょうか。

UBER

Gettという配車アプリがあるようですが、ここもトライできず・・。すみません。

ウラジオストク空港~市内間のアクセスまとめ

空港と市内間のアクセス方法をいくつかご紹介しましたが、バスの値段も上がってきて電車の値段に近づいてきているようですし、安いからバス!という選択よりは、フライトスケジュールに合わせて利用するのが一番だと思います。

  1. タイミングが合うなら時間に正確な電車
  2. 電車のタイミングが合わず、日中のフライトならバス
  3. 遅い時間の出発や到着ならタクシー

という順の選択でしょうか。

2020年に直行便就航が決定しているJALやANAの時刻表はまだ出ていませんが、時間帯によっては市内間のアクセスも増便してほしいものですが・・

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ