ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ボローニャからサンマリノ共和国へのアクセス。鉄道&バスで日帰りOK

スポンサーリンク

サンマリノ共和国という国をご存知ですか。ブーツの形をしたイタリアの、ふくらはぎのちょっと上くらいにある、世界で5番目に小さな国です。今回はボローニャから日帰りで観光をしてみました。電車&バスでのアクセスをご紹介します。

サンマリノイメージ

サンマリノ共和国とは

サンマリノはイタリアの北東部に位置する国で、市内の一部が世界遺産に登録されています。場所はこのあたり。

地図

世界で5番目に面積が小さな国で、周囲はすべてイタリアに囲まれています。ニューヨークのマンハッタンと同じくらいの面積だそうです。

ちなみに面積が小さいランキングは

  1. バチカン
  2. モナコ
  3. ナウル
  4. ツバル
  5. サンマリノ
  6. リヒテンシュタイン

と続くそうです。バチカンと今回のサンマリノしか行ったことないなあ・・。

人口は約3万人で軍事はイタリアに依存。国連とIMFにも加盟しているそうです。通貨はユーロなのでイタリアから行くときも両替は不要、パスポートコントロールもありませんでした。

サンマリノへの行き方

イタリア各都市から鉄道でリミニという駅まで行き、そこからバスでアクセスすることができます。

まずは電車でリミニまで

イタリア国内は鉄道が発達しており、比較的大きな都市間なら日本の新幹線や特急の感覚で、小さめの町でも在来線の感覚で移動が可能です。

ある程度スケジュールが決まっているなら、事前にWebで乗車券を購入できます。早めに買うと安いので、絶対この時間!という場合は事前購入をおすすめします。

英語版ですが、イタリア版JRのような「トレニタリア」のサイトはこちら。

購入が完了したらQRコード付きのチケットをプリントして持っていくだけです。改札もなく乗るだけでOK。乗る電車によっては座席指定(有料かな)もできます。

時間や日程が確定していないなら、駅の窓口か自販機で空席があれば当日指定席が取れることもあります。

私たちは往復指定席を事前にWebで予約していて、往路はインターシティという少し速い電車を利用。ボローニャからの所要時間は1時間くらいで1人11ユーロくらい。

インターシティ

指定席はほぼ満席でしたが、遅延もなくリミニに到着しました。

復路も時間指定で予約していたのですが、思いの外サンマリノ観光が早く終わったので、別の電車で帰ってきました。

当初予約していた電車は変更や返金ができないので、仕方なく各停のような安い電車のチケットを買い直して乗ることに。1時間30分くらいかかりましたが、9ユーロくらいだったかと。

帰りはこんな電車でした。2階建てで近代的。

各停

改札にご注意

駅で乗車券を買うと紙のチケットをもらえますが、乗る前にバリデーション的な作業が必要です。海外の鉄道駅でよくありますが、改札みたいなものですね。こんな機械があるので、横長の黒い口に乗車券を差し込みます。

改札機

「ジジッ」と音がして、日時などが印字されます。

乗車券

たまに車内で検札の人が来てチェックされるようですので、お忘れなく。

ボローニャ以外の街からでも

リミニに行くには、ざっと見た感じボローニャが一番便利ですが、もちろんイタリア各都市からもアクセス可能です。一番早そうな電車を検索してみたところ、以下のような所要時間でした。

  • ミラノ:約2時間
  • フィレンツェ:約2時間(ボローニャで乗り換え)
  • ベネチア:約3時間(ボローニャで乗り換え)

日時によって違うと思いますが、頑張ればミラノからも日帰りできそうですね。リミニからサンマリノまでバスで1時間強かかるので、かなりハードですが・・

リミニ駅からはバス

鉄道でリミニに着いたらバスに乗り換えます。市バスというよりは、リミニ~サンマリノ間のシャトルバスのようになっています。途中下車する人もいましたので、地元の人にとっては普通の路線バスのようなものなんでしょうね。

リミニ駅を出て小さなロータリーの向こう側にあるバーガーキングが目印です。バーガーキング前まで行き、そこから右手に数分歩いたところにバス停があります。

バス停

看板も出ていますし、時間によっては観光客が並んでいるのですぐに見つかると思います。

乗車券は運転手さんから購入可能。近所の売店でも売ってました。1人5ユーロでした(2019年12月現在)。

バスチケット

バスの時刻表はこちらで最新のものが確認できます。

私たちは9:13にリミニに到着、バスは9:25発だったのですが、スムーズに乗り継ぐことができました。ただ電車が遅れたりすると乗り継げないので、時間を持て余すことになりそうです。駅前にカフェがありますけどね・・。

バスの車窓から飛行機が!

バスに乗ってしまえば、終点のサンマリノまで1時間ほどのんびりするだけです。観光バスのような車内で快適です。

バスの車内

と、しばらく走って、ふと外を見ると飛行機が!!

飛行機

なになに???と思っていると、どんどん飛行機が!!

飛行機

個人所有?!博物館?!それにしては無造作すぎないか??とテンション上がりまくり。赤いのかわいい!アドリア海に近いし、紅の豚的な。

赤い飛行機

こんなに傾いていて、保管大丈夫なのかな・・

バスの右側に座っていると見えます。

と、思って調べていたら、同じ体験をされている方が!いつもブログを拝見しているアリキリさんです。

blog.amo-italy.com

たぶんこれですね↓

レンタカーがあれば行ってみたいですけど・・

サンマリノ観光編に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ