ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

海外発券(ソウル~ボローニャ)で7万円台の航空券なのに、往復ビジネスにアップグレードという奇跡

スポンサーリンク

2019年から2020年にかけての年末年始は、イタリアのボローニャサンマリノへ、ソウル発の海外発券で行ってみました。

ターキッシュエアラインズ利用、ANAにマイルも貯まらないクラスで、年末年始なのに7万円台という格安でしたが、往復ともにビジネスクラスにアップグレードされるというコスパ最強な結果となりました。海外発券、ハマりそう・・

半券

長距離便の海外発券、初トライ

普通のサラリーマンで旅行好きな方なら、いかにコスパ良く旅行に行くか、常に画面とにらめっこされていることと思います。一番コスパが良いのは貯めたマイルを使うことだと思いますが、そう簡単にマイルも貯まってはくれません。

そこで我が家が昨年利用したのが海外発券。長距離便は今までちょっと恐ろしくて(?)やってみたことはなかったのですが、勝手に師匠だと思っている(すみません)dantraさまのブログを毎日拝見していると、徐々に「あ、普通にいけそう」と思って、トライしてみた次第です。

海外発券って?

随分昔は航空券を買うなら旅行代理店に行って、受け取る航空券は赤とか黒のカーボン紙でしたが、今は世界中ほとんどの航空券が、いつでもどこでもネットでサクサク買えてしまいます。航空券もeチケットになって身軽になりました。

しかも、日本以外発の便でも簡単に購入可能です。この「日本以外発の便」が海外発券で、結構安いことが多いんですね。その出発地まで向かう必要はありますが、LCCなどで行けば安いですし、特典航空券を使えばもっと安いです。

我が家の海外発券歴

今まで、ニューヨーク~サンフランシスコ、ラスベガス~シアトル、ロンドン~ダブリンなど、北米やヨーロッパ内での便を予約して利用したことはありましたが、アジア~ヨーロッパなど、長距離便を海外発券したことはありませんでした。

前述の通り、ちょっと面倒くさそう・・とか、乗り継げなかったら怖いな・・とか、なんとなくの理由です。

TK・ソウル発のイタリア行きが安い

年末年始などのピーク期は航空券代が高くなりがちです。それでもどこか安いところないかな・・・と探していたところ、ターキッシュエアラインズ(TK)のソウル(ICN)発イタリア行きが安いことを発見!

私は7月頃に12月分を予約しましたが、エクスペディアで1人7万円台で購入できました。ちなみにこちらは2人分の明細です。

TK明細

年末年始ど真ん中でソウル~イスタンブール~ボローニャ、7万円台!これは安いと思います。航空券本体は2万円切ってますね。ミラノやローマは少し金額が上がりますが、それでも安い。

TKは地球の太めの所を飛びますので、少し時間がかかりますが、イタリアやクロアチアなどのバルカン半島方面に行くには乗り継ぎが便利です。

半年近く前に予約したからこの値段かと思いきや、2020年1月現在でも、3月の航空券がほぼ同じ金額で予約できます。うーん、安いなぁ。

マイルは・・・

この航空券、安いだけのことはあり、ANAにマイルは貯まらないクラスでした。TKのマイレージプログラムなら、積算率は低いですが少し貯まるみたいです。

マイルを貯めている方なら、ちゃんと積算されるクラスが良いかもしれませんが、微妙なマイルをもらうより、我が家としては持ち出しの少なさが勝りました。

ソウル往復の足

今回のTKはソウル発なので、まずソウルに行かないといけません。こんなルートにしました。

  • 往路 関空~ソウル(ICN)T'way
  • 復路 ソウル(金浦)~関空 大韓航空の特典航空券

往路のT'wayはLCCですね。関空はLCCが多く就航していますので、選択肢がとっても多いです。最近の日韓関係の影響でかなり減便されていたので、乗り継ぎに余裕をもって予約しました。それでもさらに間引かれて予定より2時間30分以上遅くなったんですけど・・

復路の大韓航空の特典航空券はデルタのマイルでとりました。ニッポン500マイルキャンペーンの賜物です。仁川発が取れなかったので、やむなく金浦発に。デルタのWebサイトでは特典航空券が取れなくても、アプリからなら予約できました。デルタのアプリは何かと優秀です。

航空券総額

ということで、1人あたりの総額こんな感じでした。

  • T'way(KIX-ICN片道) 13,740円*手荷物込み
  • ターキッシュエアラインズ(ICN-IST-BLQ往復)71,820円
  • 大韓航空(GMP-KIX片道) 2,641円*手数料のみ

合計:88,210円

年末年始でヨーロッパ往復、エコノミーの予約ですが、この金額。我ながら優秀な金額だったと思います。

往復ともにビジネスに

もちろん全路線エコノミーで予約をしていたのですが、仁川からイスタンブールまでは、往復ともビジネスクラスにアップグレードしてくれました。特にお願いはしてないんですけど(笑

たぶんスターアライアンスゴールドパワーだと思います。足置き用のクッションとか、ちょっとしたブランケットとか持って行ってたんですが、嬉しい誤算で不要になりました。

7万円台のヨーロッパ便ビジネスクラスという、なんともコスパ最強な旅。

続きます

こんな良い経験をさせてもらったら、これからも海外発券を積極的にしようかな、と思っています。別に海外発券だからビジネスになった訳ではないですが・・

この旅は往復ともに、24時間ずつラウンジと機内でタダ飯・タダ酒・タダ風呂三昧でしたので、その記事が続きます。お付き合いくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ