ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

新潟「バスセンターのカレー」を食べに

スポンサーリンク

秘密のケンミンSHOWなどでも取り上げられ有名になった、新潟の「バスセンターのカレー」。新潟に行く機会があったので食べに行ってみました。

バスセンターのカレー

バスセンターのカレーとは

新潟市にある万代シティバスセンター「万代そば」という立ち食いそば屋さんがあり、そちらが提供しているカレーが「バスセンターのカレー」と呼ばれています。

秘密のケンミンSHOWなどメディアでも取り上げられ、今ではレトルトカレーや関連商品が販売されるほどの人気になっています。

アクセス

新潟駅からは徒歩10分くらい、バスセンター周辺はショッピングセンターになっていて、何かと話題になったNGT48劇場もこの近くにあります。

バスセンタービルのフロアガイドがわかりやすいですね。

スタバの横から入っていくと、ちょっと時代を遡ったような雰囲気に包まれますが、そのまま進むと突き当りに万代そばが。

万代そば

食券を購入、実食

この立ち食いゾーンは万代そば以外にもお店がありますので、万代そばの食券機へ。カレーはミニが390円、普通が480円、大盛りが560円でした(※2019年8月現在)。そば屋さんなので、うどん・そば類も充実しています。

食券機

出来上がったらセルフで運んで、いただきます。サイズ感がわかりづらいですが、こちらはミニ。

バスセンターのカレー

スプーンにも「バスセンター」の文字が。

スプーン

お味の方はというと、なんだか懐かしい感じの気取らない、ちょっと和風なカレーでした。大きく正方形に切った玉ねぎ多め。豚肉?鶏肉?っぽいものが少し入っていた気が。ルーの下はぎっしりご飯なので、ミニでも結構なボリュームです。

作業服を来たお兄さんたちは、大盛りカレー&うどんとか、ガッツリ召し上がってました。

ここの難点としては、吹きさらしで食事をしなければいけないこと。私たちが行ったときは、新潟県内で気温40度を記録する酷暑だったので、バスからの熱気と風が通らない蒸し風呂状態でいただくカレーは、ちょっと修行でした。もう、汗だく・・

関連グッズいろいろ

そんな人気のバスセンターのカレーですが、関連グッズも販売されています。Tシャツとかスプーンとか。

関連グッズ

レトルトカレーは人気みたいですね。新潟空港でも売ってました。

レトルトカレー

そしておすすめはこちら!カレーせんべいです。

カレーせん

この写真はバスセンターの中にあるファミマのものですが、駅や空港などあちこちで売っています。

製造はばかうけ栗山米菓。小袋が8つ入って800円なのでちょっと割高?とも思いましたが、バラマキ土産にはぴったりです。しかも結構美味しい!カレー味のぼんち揚みたいな感じでした。(関東だと歌舞伎揚?)

バスセンターのカレー、食べてみて

メディアで話題だったので食べに行ってみましたが、ちょっとした空き時間にさっと食べられますし、お財布にも優しいのでGOODです。我が家は空港行きのバス待ちの時間に食べてみました。

ただ、真夏のバスセンターは暑すぎるので、ご注意くださいませ。

また、2020年夏頃からはバスセンターの改装のため休業されるそうです。今のままの雰囲気を味わいたい方は、お早めにどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ