ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【青い水の絶景】フィリピン・セブ島のカワサン滝は、泳げてダイブもできるターコイズブルーの絶景!

スポンサーリンク

世界各地の青い水の絶景を求めて。今回はフィリピン・セブ島にあるカワサン滝へ行ってきました。セブ島は海に囲まれたリゾートアイランドですが、山奥に行くとターコイズブルーの絶景が待っていました。

カワサン滝

カワサン滝の場所

カワサン滝(Kawasan Falls)はフィリピンのセブ島にあります。

セブ島といえばキレイな海のイメージかもしれまんが、このカワサン滝は山奥にあり淡水です。近くにはモアルボアルという町があり、こちらはダイバーに人気のエリアのようです。

アクセス

セブの中心部からは車で3時間以上かかります。ローカルのバスでも行けるようですが、私は滞在時間が短かったこともあり、ツアーをお願いして連れて行ってもらいました。

いつもお世話になっている、現地ツアーの定番サイト・ベルトラです。正直、高いです。2人で参加して1人150USドル以上します。しかも1人で参加するなら、2人分を支払う必要があります。高い・・・・・

日本語ガイドさんとドライバーさんがつきますけどね・・・

まあ、ホテルへの送迎もついていて、余計な交渉なども不要、車で寝ているだけ。今回は時間と安心を買ったと思って・・・

いざ、出発

朝8時、ホテルに迎えに来てくれたガイドさん、ドライバーさんと一緒に出発です。途中、キレイなビーチを横目に、ぶっ飛ばすドライバーさんに不安を覚え、ドキドキすること約3時間。

ビーチの風景

無事故で到着しました。

入場料

一応、入場は有料です。

料金所

こちらで支払います。

料金所

2018年12月現在の料金表はこちら。

料金表

  • 入場料45ペソ(約90円)
  • ヘルメット、ベスト、アクアシューズ 各50ペソ(約100円)
  • ガイド4時間200ペソ(約400円)

などです。結構安い。

入場料については、今回はツアー料金に組み込まれていますので、ここでは支払いませんでした。

散策開始

滝に向かって整備された小道を歩いていくと、もう水がサイダー色!これは期待できそうです。

小道の水

奥に進むにつれて水がミルキーな感じになっていきます。

小道を進む

可愛い橋が登場。ここの水は透明度が高くてこの青さ。石灰分が多そうな雰囲気ですね。

橋

第一の滝

料金所からのんびり歩くこと約10分。第一の滝に到着!なかなかの絶景です。しかも人が結構多い!みんなザブザブ泳いでいます。

第一の滝

手前にはレストランやショップがあり、家族連れもたくさん来られていました。

レストランなど

ランチもここで。鶏肉の甘辛煮のようなものと、白身魚のフライがセットになったもの。この白身魚の衣がちょっとジャンキーな味で美味しくて、完食してしまいました。ビールに合いそうなお味でございました。

ランチ

第二の滝へ

カワサン滝はまだ先に絶景が待っているので、頑張って登っていきます。第二の滝まではゆるやかな山道なので、そんなに辛くはないと思います。10分くらい歩いて到着。こちらが第二の滝!

第二の滝

第二の滝の特徴は、何といってもダイブできること。滝の上に人が立っているのが見えますかね・・。私はそもそも泳いでいないのでダイブしていませんが、数分に1人の割合で人が落ちてきます。皆さんお好きですね。

ダイブ

滝の上のには、「ここは飛び降りスポットではありません」「ガイドなしでは飛び込み禁止」という看板もありました。誰でもヒョイヒョイ飛んで良い訳ではないんですね。

飛び降りスポット

源流へ

第二の滝をクリアし、さらに源流に近いところまで登ることができます。ここからは30分近く登るので、あまり体力に自信のない方にはおすすめしません。とはいえ、アラフォー女でも登れましたので、まあ、普通の人は大丈夫かな。こんな道です。ところどころ崖っぽいところもあります。

山道

たまに不安な橋も渡ったり。近いうちに割れそう。

不安な橋

はい、無事到着。ここが終点?えらい人工的やな・・

終点?

皆さん、さらに上に登っていたので、ついていってみると・・。おお!ここが一番キレイかな。

カワサン滝

滝というより水たまりっぽいけど、カワサン滝の一連の水の中で一番青が濃い!ここでも泳いでいる人がいました。ここは空いていて気持ちよさそう。

行ってみて

この滝の水は石灰分が多く、こんな色になるのかな?と思います。その割にはリムストーンプール(石灰棚的なもの)がほとんど見られなかったので、人が入りすぎているのか、水の流れが早いのか・・。下流で洗濯している人もいたしな・・。それとも鉱物成分の影響かな??

ラオスの世界遺産であるルアンパバーン近くにある、クアンシーの滝もカワサン滝に近い雰囲気ですが、クアンシーの滝はもっと石灰棚があるんですよね・・。うーん、興味深い。

セブの中心部からはアクセスが悪いですが、ジンベイザメと一緒に泳ぐ体験ができるツアーとセットになっているものもありますので、1日かけて楽しめると思います。私はもう、キャッキャ言って泳ぐ年齢ではないので、静かに水を愛でましたが、若い方はぜひ泳いでダイブして遊びまくってください。

帰りに、入り口付近に売っている茹でトウモロコシをガイドさんがおごってくれたのですが(3本100円くらい)、トウモロコシに全く味がなくて、ふりかけてくれたチーズの粉も力及ばずな残念な感じだったので、あまりおすすめできません・・。けど、ガイドさん、ごちそうさまでした。

トウモロコシ

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ