ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

関空のカードラウンジ「アネックス六甲」。飛行機も見えて開放的

スポンサーリンク

関西国際空港には対象のクレジットカードで利用できるラウンジが合計4箇所あります。そのうち、制限区域内(出国審査後)で利用できる「アネックス六甲」にお邪魔してきました。※2019年12月の情報です

アネックス六甲

関西国際空港のカードラウンジ

関西国際空港のカードラウンジは、保安検査前に1箇所保安検査後の制限区域内に3箇所あります。

いずれもソフトドリンクは無料、アルコールは有料で、最低限の設備だけが備えられたコンパクトな作りになっています。

アネックス六甲の場所

今回利用した「アネックス六甲」は、ウィングシャトル(館内モノレール)の中間駅を降りて、エスカレーターを下りたすぐのところにあります。ANAラウンジの近くですね。

こんな位置関係です。関空のサイトからお借りしました。

地図

利用条件など

このラウンジを利用できるのは、各種クレジットカードのゴールド以上の方。入り口に対象のカードロゴが出ています。

入り口

営業時間は8:00~21:00。早朝や夜遅い便では使えませんが、対象のクレジットカードさえ持っていれば、フルサービスキャリアだろうがLCCだろうが、どの便に乗る人でもラウンジを利用可能です。

室内の様子

このラウンジの良いところは、なんと言っても窓があること!狭いカードラウンジだと窓もなく、閉塞感があるところも多いのですが、外が見えるだけで旅気分も上がります。しかもちゃんと飛行機も見える!この時はいなかったけど・・

窓から

ソフトドリンクは無料。冷たいジュースも温かいコーヒーもあります。

ドリンク

年末で人が多かったので座席は撮影できませんでしたが、50席程度かな?と思います。

コンセントは窓側にしか見つけられませんでした。充電できなかった場合は、ラウンジを出て共有スペースに行けば充電ゾーンがありますので、なんとかなるとは思います。

関空のラウンジ利用は即決で

関空内のカードラウンジはいずれも座席数は少なめです。閑散期や時間帯によってはガラガラなのですが、お盆や年末年始などのピーク期には結構混み合います。「どのラウンジに入ろうかな・・」と考えているうちに満席になりますので、パッと決めて入室し、座席を確保することをおすすめします。

私たちがこの「アネックス六甲」に入ったときも、同じウィングシャトルに乗ってきた方たちが続々と入室して来られ、気づけば満席になっていました。

お茶が飲みたいならラウンジ利用も良いですが、関空は共有スペースが広いので、そちらの方が意外とゆっくりできるかもしれません。改装後の関空に期待です。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ