ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

念願のJALエコノミークラス・ミールカートを羽田空港でゲット!この品揃えは素晴らしい・・

スポンサーリンク

以前から欲しかったエコノミークラスミールカート。先日ついに購入することができました。買った場所は羽田空港!こんなに素晴らしいお店が空港にあるなんて、東京はすごいなー、東京の人が羨ましいなー・・、と関西の田舎っぷりを感じてしまいました。

カートイメージ

第1ターミナルで購入

9月に東京に遊びに行った際、ちょっと時間があったので羽田空港をウロウロしていました。普段は青組なので、伊丹からの便は第2ターミナルに到着します。けど、たまには第1ターミナルにも行ってみよう!と思い、循環バスに乗って遠征してみました。そしてフラリと入ってみたのが、こちらのブルースカイフライトショップです。

東京の方には当たり前のようなお店かもしれませんが、田舎者の関西人には衝撃的なお店でした。

素晴らしい品揃え

店内の写真を全然撮っていないのですが、JALを中心に文具や衣料品など国内外の航空会社グッズや、数々のモデルプレーンを販売されていました。お手頃なものから、結構高価なモデルプレーンなど、本当に見ていて飽きないのです!そして出会ったのがこちら!

販売されているカート

そう、エコノミークラスのミールカート!もう、何年も前から欲しかったんです!ネットオークションなどでは10万円以上の値段が付いていることもあって手が出なかったり、関西で行われるジャンク市ではそもそも見かけなかったりと、あまりご縁のないカートでした。

それがなんと、羽田空港に何台も並んでいるではないですか!上の写真はハーフサイズで、3台並んでいました。他にはフルサイズのカートも。全部売り物!展示品ではないんです!もう、大興奮(笑

しかも、お値段は・・

値段

54,000円!高い??ですか?私はカートにしてはお手頃だと思ってしまいました。関西の我が家まではゴロゴロ持って帰れないので宅配一択ですが、送料込みでざくっと6万円弱。別行動をしていた相方に一応許可を取って、即決で買ってしまいました。自宅のスペースに余裕があれば、もう1台買っても良いくらいの気持ちでした(*´ڡ`●)

数台あったカートの中身は仕切り位置などにバリエーションがあり、私が買ったのはJALのこちらのタイプ。

カートの中身

なんだか使い勝手が良さそうですね。

自宅に到着

羽田空港で購入してから約1週間。無事我が家にやって来てくれました。いらっしゃーい。

カートイメージ

鶴丸が映えますね。型番をたどって行けば、どの機体に乗っていたかもわかるんでしょうか。夢が膨らみます。

JALロゴ

中身は店舗で見たのと同じですが、こんな仕切り。

仕切り

中に入れるトレーやラックも純正を入手できれば良いのですが、なかなか見つけられないのでダイソーで代用品を探してきました。

ダイソーで代用

微妙に傾いているのですが、それなりに使えているので大満足です。

実はビジネスクラスのトローリーが使いやすい

と、ここまでエコノミーのミールカートのお話でしたが、実はANAビジネスクラスのトローリーの方が使いやすかったりします。

我が家ではビジネスクラスのトローリーに、ビールやワインのストック、布巾が入ったカゴなどを置いていますが、オープンタイプなので出し入れがしやすく、キッチンには欠かせないラックになってくれています。

一方エコノミーの方は、いちいち開け閉めしないといけないので、頻繁に使うものを入れると不便です。こちらはマガジンラック兼ちょっとした書類入れ程度が良いかなと思います。

ただ、いずれのラックもキャスターが付いていて、掃除のときに移動しやすかったり、そこそこの重さの物を乗せてもOKなので、収納棚としては優れています。

航空グッズ好きとしてはマスト(?)な品を、毎年少しずつ購入していますが、何より羽田空港のショップの充実っぷりが素晴らしいので、また機会を見つけて行きたいな・・と思っています。