ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

イスタンブール空港のIGAラウンジ。プライオリティパスで入れます

スポンサーリンク

以前のアタテュルク国際空港から移管が完了したイスタンブール空港プライオリティパスで入れるIGAラウンジにお邪魔してきました。そこまで混み合っておらず、狭いながらもシャワーもありました。

ラウンジ入口

イスタンブール(新)空港とは?

2019年4月、以前のアタテュルク国際空港からすべての便の移管が完了し、トルコのメイン空港になったのが「イスタンブール空港」。空港コードはISTで、以前のアタテュルクからそのまま引き継がれています。

多くの国際線が新空港に就航していて、ターキッシュエアラインズに関して言えば、成田便はもちろん、2020年3月に羽田から初就航・4月に関空から再就航する便もこの新空港発着となります。

現在の滑走路は4本ですが、いずれ6本になるらしく、最終的に年間2億人が利用できる世界最大の空港になるそうです。すごい・・

イスタンブール空港の国際線ラウンジは4つ

この大きな空港の国際線出発エリアには4つのラウンジがあります。ラウンジ天国のバンコクなどから見ると少なめですが、一つひとつのラウンジが巨大なので収容力はあります。

  1. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ
  2. ターキッシュエアラインズ・Miles&Smiles ラウンジ
  3. スカイチームラウンジ
  4. IGAラウンジ

1はターキッシュエアラインズのビジネスクラス搭乗者が入れます。

2はスターアライアンスゴールド(SFCなど)もOK。

3はデルタ航空エールフランス・KLM、大韓航空などが加盟するスカイチーム系のラウンジ。

4は提携航空会社のビジネスクラス利用者プライオリティパス保持者などが入れるラウンジです。

すべて近くにあり、そのうち2と4に入ってみたのですが、いずれも巨大ラウンジでまったりしてしまうので、ラウンジホッピングが面倒くさくなる作り(?)に感じました。

IGAラウンジへ

早朝イスタンブールに到着し、乗り継ぎに3時間ほどありましたので、シャワーを求めてIGAラウンジへ行ってみました。

場所は出国審査を抜けて左側へ。少し歩いて左手を見ると大きなサインが出ています。

サイン
光ってみづらいですが、エディハドカタール航空など、プライオリティパス以外にも提携航空会社のビジネスクラス以上利用で入室できるようです。

入室条件

室内の様子

室内はノンアルコールゾーンがあったり、お祈りの部屋があったりと、イスラム教国を感じさせる作りです。

見取り図

朝早かったからか、結構空いていました。

室内

中二階のような場所にありますので、空港内を見渡せます。

眺め

お食事など

ダイニングゾーンに用意されたお食事は朝食仕様でした。この野菜のラインナップ、トルコ感たっぷり。

野菜

サンドイッチ類。

サンドイッチ

ホットミールもいろいろ。

ホットミール

やたら充実しているジャム。

ジャム

結構スイーツが多かったです。見た目もキレイ。

スイーツ

ボトルのドリンクも充実。コーラは瓶です。ちょっとおしゃれ。

ボトルのドリンク

1本いただきます。シャワーを浴びた後だったので、ちょっと銭湯気分でした。

コーラ

ソフトドリンクをボトルで提供するラウンジが増えた気がするのですが、ドリンクバーよりもこの方がロスやコスト抑えられるんですかね。

ダイニングゾーンにはアルコール類は見つけられなかったのですが、別にバーがあるので、そちらで提供されているかもしれません。

シャワー室

数は多くありませんがシャワーもあります。場所はお手洗いの手前。女性用は2室。男性用は3室くらいだったそうです。

シャワー室入口

特に申し込み制ではなく、誰かが使っていたらシャワー室の前で並んで待ちます。私が行ったときは2室とも使用中でしたので10分ほど待ちました。

通常は利用が終わる度に清掃が入ります。時間がなかったため、前の人が出てすぐにスタッフさんに声をかけたら、タオルとシャワージェルを渡されてそのまま利用させてもらえました。

ちなみに「タオル」はこちら。

タオル

わかりますか?写真ではわかりづらいかもしれませんが、これは「タオル」ではありません。不織布です。巨大キッチンダスターみたいなやつです。吸収性は超低いです。一応吸いますけど・・。もちろん使い捨てです。

シャワージェルはちょっとかわいい。

シャワージェル

ドライヤー完備の洗面所。不織布が低吸水のため、ちょっと手を拭いたりするなら、洗面所のペーパータオルが便利です。

洗面所

室内は結構狭いので、棚が備え付けられています。身の回りのものはこちらへ。

棚

レインシャワーとハンドシャワー両方あります。

シャワー

排水溝の蓋が外されていたり、お湯を出すためのハンドルの握る部分が外れていて、その奥の部品を調整するなど、新しいラウンジなのに・・・と思う箇所がたくさんありました。

IGAラウンジ、行ってみて

機内で朝食を食べていたので、食事はほぼ食べませんでしたがなかなか充実していた印象でした。座席数も多くゆったりとした時間が過ごせると思います。

シャワー室は狭いのでちょっと使い勝手が悪く、数も少ないので待ち時間が発生するのも困りますね。シャワーに関してはターキッシュエアラインズのラウンジの方が広くて数も多いので断然おすすめです。ターキッシュエアラインズのラウンジは別記事でまとめようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ