ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

バンコク・Holiday Inn Express Bangkok Sathorn滞在記。駅チカです

スポンサーリンク

11月に行ってきたバンコク。いつもホテル滞在の時間は短いので、ここ数年はリーズナブルなHoliday Inn Expressばかりです。今回は現地ツアーの集合場所なども考慮して、Holiday Inn Express Bangkok Sathornにしてみました。

ホリデイ・イン外観

バンコクにIHG系は多い

バンコクはIHG系のホテルが比較的多く、インターコンチネンタル、クラウンプラザをはじめ、ホリデイインも数軒あります。お手頃なところでは、時期やレートにもよりますが5,000円程度で宿泊できるお宿もあります。

IHGは宿泊数などによって上級会員になれるので、お手頃な宿で宿泊数を稼ぐのも手です。

Holiday Inn Express Bangkok Sathorn概要

お買い物ゾーンが集まるサイアムあたりから見ると南側、チョンノンシー駅前にHoliday Inn Express Bangkok Sathornはあります。

スワンナプーム国際空港から電車で行くと、2回乗り換えが必要になりますが、最寄駅を出て陸橋を通って3分くらいで到着しますので、そこまで不便さは感じませんでした。

荷物の多い方はタクシーGrabの方が良いかもしれません。早朝ホテルからスワンナプーム国際空港に向かう際にGrabを利用しましたが、基本料金が400バーツ、高速代や少しチップなどを入れて480バーツほどだったと思います。

タクシーからも声をかけられましたが、同じく「空港まで400バーツで行くよ~」と言われたので、高速代を入れるとGrabと同程度の料金かな?と思います。

お部屋の様子

我が家は現在IHGのプラチナなのですが、特にアップグレードされたか様子もなく、普通のお部屋でした。

室内

デスク周りは狭いですね。

デスク

ケトルとお水とか。瓶入りのお水は無料です。なくなれば補充してくれます。瓶入りの水って、なんだかいいですよね。

ケトルと水

そして、バンコクのホリデイイン・エクスプレス名物?青い冷蔵庫。以前宿泊したnana駅近くのホリデイイン・エクスプレスも、冷蔵庫のライトが青かったんです。なぜ?まぶしいし・・。

冷蔵庫

バスルームにバスタブなんて洒落たものはありません。十分ですけどね。

バスルーム

朝食付き

ホリデイイン・エクスプレスには基本的に朝食がついています。給食っぽい簡素なものが多いのですけれども。今回は朝食を食べる時間がなかったので、現地ツアーに出発する前に、カップに入れて持ち帰りOKなコーヒーだけいただいていきました。

ざっと見た感じ、パンやシリアル、フルーツ、ソーセージや卵などのホットミールも少しあったようです。空いていてゆったりした時間が流れていました。

宿代を抑えたいならおすすめ

東南アジアのお宿は、チェーン店でもお手頃なところが多くあります。設備もキレイですし場所も便利なことが多いです。

今回宿泊したHoliday Inn Express Bangkok Sathornの周辺は、超繁華街という訳ではありませんが、バンコクの新観光スポット・マハナコーンタワーも近くにあります。お手頃価格で泊まれるので、ホテルステイではなく郊外へのツアーメインの方や、駅も近いので交通機関を使ってアクティブに動かれる方にはおすすめかな、と思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ