ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ハワイにある日立の「この木なんの木」にバスで行ってみました

スポンサーリンク

「この木なんの木」のCMでおなじみの、あのでっかい木はハワイ・オアフ島にあります。路線バスを使って自力で見学してきました。

この木なんの木

モアナルアガーデンにあります

日立のCMに出てくる有名なでっかい木。どこにあるんだろう?と思っていたのですが、ハワイにあるんですね。しかもワイキキからもバスで行けるモアナルアガーデンという場所。レンタカーなしで公共の交通機関で行ってみました。

行き方

ハワイの公共交通機関は主にバスです。その名もThe BUS。1回2.75ドルで乗れます。1日券が5.5ドルなので、3回以上乗るなら1日券がお得ですね。(料金は2018年8月現在)

モアナルアガーデンまで、ワイキキのショッピング街からはバスを乗り継いで行きます。私が行ったルートは・・と書こうと思ったのですが、日立のWebサイトに詳しく書かれていまいたので、こちらをご覧くださいませ(手抜きですみません)

路線バスでの行き方:日立の樹オンライン

詳しい場所はこちら

まさしく日立のWebサイトにあるルートで行ったのですが、バスの運転手さんに「モアナルアガーデンに行きたい!」と伝えておくと、「ここで降りて~」と声をかけてくれました。

ただ、到着するのがモアナルアガーデンの裏口みたいなところなので、チェーンで閉じられた入り口を跨いで入ります。入ってはダメとは書かれていないので、入って問題ないと思います。

公園内部はこんな感じ

キレイに整備された芝生の公園を進んで行くと、なんだかそれっぽい木が!ちょっとテンションが上がります。

公園内部

これが「この木なんの木」??と思いながら、木の下に入ってみたり。木で作られたベンチがあり、真夏でもちょっと涼しいくらいです。

木の下

ここまでウロウロしていたのですが、どれが「この木なんの木」か確証が持てず・・。まあ、みんな撮影しているこの木が正解かな・・。

この木?

モアナルアガーデン内には、そっくりな「この木なんの木」が乱立しているので、あれもこれも「この木」と思えてしまいました(笑

入り口に到着

バスを降りて裏口入園していましたので、普通の人とは逆ルートで公園を見ていました。ここにきてようやく入り口に到着。そこで有料ということが発覚!

料金板

大人1人3ドルだそうです。たぶんスルーして出ていくこともできそうでしたが、ここは真面目で正直な日本人。日立も日本の会社ですし、ちゃんと3ドル払いました。本来の入り口にはビジターセンターのような建物があり、こちらで入場料を払います。クレジットカードもOKです。

ビジターセンター

ちょっとしたお菓子やドリンク、お土産も売っていて、私はエコバッグを購入してみました。また、入場料を支払うとパンフレットをいただけます。

パンフレット案内

いただいたのがこちら。

パンフレット

中には公園内の地図があり、どれが「この木なんの木」なのかも書いてありました。最初にもらいたかった・・。この木はモンキーポッドというそうです。

パンフレット内

帰り方

ひとしきりモアナルアガーデンを楽しんだ後、帰りもバスを利用してみました。こちらも日立のサイトをご覧くださいませ。

路線バスでの帰り方:日立の樹オンライン

日立では裏口から出るルートを推奨していますね。私たちは正面入口から出て、かなり大回りになったので、裏口から出る方が良いと思います。ただ、車がバンバン走っている道なので、信号をきちんと守って歩いてください。

バス停までは裏口から出ても10分以上かかりますので、心配な方はGPSを使うことをオススメします。

旅程に余裕があればおススメ

ツアーでハワイに行かれる方は、もしかしたら観光のコースにチラッと入っているかもしれません。私たちが行ったときも、ちょうど大型の観光バスが到着し、日本人観光客の方がたくさん降りてきました。

The BUSはそれなりに来ますが、15分とか20分に1本くらいなので、乗り継ぎがうまくいかないと、ワイキキ周辺発だと半日つぶれます。公共の交通機関で行かれる方は、旅程に余裕を持って行かれることをおすすめします。

CMで見たあの場所を見たい!という目的で行きましたが、のんびりとした時間が過ぎる素敵な公園だったので、一度は行く価値があると思いますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ