ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ハワイ島にあるUCCハワイで、農園を見ながらコーヒーパフェ&アイスを食す

スポンサーリンク

ハワイ島には、あのUCCドトールのコーヒー農園があります。日本人なら一度は行かねば!ということで、今回はUCCの農園でコーヒーとスイーツをいただいてきました。

パフェ

UCCハワイ・直営農園とは

UCC、ご存知ですよね。上島珈琲のUCCです。缶コーヒーやコーヒー豆はもちろん、上島珈琲店という喫茶店もあり、知らない人はいないんじゃないか?と思うくらいの会社です。

そのUCCの農園がハワイ島にあり、コナコーヒーを作られています。UCCはハワイの他にジャマイカにも直営農園を持たれているようです。

農園への行き方

UCCハワイの農園へはコナ空港から車で30分くらい、カイルア・コナ周辺からは車で20分もかからないところにあります。小高い山の上にありますので、自転車や徒歩でのアクセスは難しいと思います。

私たちは配車アプリのlyft(リフト)を使って行き、所要時間は18分でした。

リフト所要時間

料金はこちら。チップ込みで11.15ドルでした。

リフト料金

リフトの利用については、こちらも参考にどうぞ。

レンタカーでもアクセスしやすいですし、ツアーで来られる方も多いようです。

営業時間

営業時間は9:00~16:30です。

営業時間

農園内は自由に無料で見学でき、9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00に無料の見学ツアーもあるそうです。公式サイトから予約ができます。

UCC Hawaii | Top quality 100% Kona Coffee from UCC Hawaii Kona Coffee Estate

さきほどの看板にはありませんが、元日、11月第四木曜日、クリスマスは見学ツアーもお休みなので、農園も閉まっているかもしれません。

外観など

道路添いには大きな看板が出ているので、見逃すことはないと思います。

UCC看板

こんなかわいい看板が。UCCの意味、違うと思うけど、オシャレだからいいか。

黒板

この奥はカウンターのようになっていて、ハイチェアのカバーもコーヒー豆柄でした。これまたかわいい。

コーヒー豆柄

無料のコーヒー試飲

建物は窓が開放されていて、ほぼ自然の風と光だけなのですが、とても快適。まずは無料のコーヒー試飲が出迎えてくれます。

コーヒー試飲

窓枠の向こうには農園、その先には海が見えます。

窓の向こう

ハワイ島は、カイルア・コナのビーチ周辺が晴れていても、コーヒー農園がある山の方は午後から雨が降っていたりと、ちょっとしか距離がないのに全然お天気が違っていて、とても興味深い気候なのです。

この気温や湿度がコーヒー栽培に適している・・というようなことを言われていた気がします。スタッフさんはほとんどが日本人なので、言葉の面でも安心です。

陶器製のデミタスカップでいただきます。

デミタスカップ

3種類くらいあったと思いますが、直営農園のコーヒーが一番クセがなく飲みやすいものでした。

デミタスカップがあまりにかわいいので、販売していないか聞いたのですが、「今はないですね・・・」とのこと。ある時もあるのかな?

ショップ

試飲と並んでいろいろな商品が販売されています。まずは定番のコーヒー。豆も挽いたものありますので、お好みでどうぞ。

コーヒー豆

直営農園産の粉113gで13ドル、227gで24ドルなど。

お手軽なお土産なら缶コーヒー(1.62ドル)ですね。

缶コーヒー

お隣のホーローのカップは16.5ドルでした。

他にもチョコレートコーティングされたナッツなどもあります。ナッツは試食もさせてもらえます。なかなか美味でした。

ナッツ

農園見学へ

一通りお店を見たところで、農園の見学に向かいます。途中、焙煎ルームのようなところを通るのですが、予約をすれば有料で焙煎体験もさせてもらえるようです。

焙煎ルーム

階段を降りると壮大な農園が!

農園

コーヒーの木に近づいてみます。

コーヒーの木

緑色の豆と、赤い豆が混在してました。

豆

見学ツアーも実施されていますので、収穫など詳しいことを知りたい方は、ぜひツアーへご参加を・・。

こういう広大な場所の見学って、どこまで行っていいのか悩みますよね。行ったら帰ってこないといけないので。しかもこの農園はかなりの坂道なので、5分くらい行ったところで引き返してきました。

坂の下からショップ方面を見るとこんな景色でした。

坂の下から

疲れた上に雨も降ってきたので、スイーツタイムといきましょう。

スイーツいろいろ

ショップの中には飲み物やスイーツを注文できるカウンターがあり、テラスのようなところで食べることができます。

パフェ(6ドル)は思ったより本気。コーンフレークの上にコーヒーゼリーが乗っていて、ボリュームたっぷりでした。基本的にコーヒー味なので、甘さ控えめで食べやすい感じ。お隣のクリップは、インスタやツイッターでつぶやくともらえるお土産です。

パフェ

コーヒーアイス(3ドル)はお手頃なスイーツ。こちらもしっかりコーヒー味です。試飲のコーヒーと一緒に。

コーヒーアイス

他にもコーヒーゼリー単品などもありましたので、気温やお腹の空き具合と相談して食べてみてください。

UCCハワイ、直営農園の感想

日本発祥のUCCですが、ハワイの農園を見てコーヒーを飲んでスイーツを食べていると、あれ?ハワイのメーカーだっけ?と思うくらい、馴染んでいるような気がしました。繁華街周辺から歩いて行ける訳ではないので、ちょっと不便ですが、一度は行く価値があると思います。

今回は行けませんでしたが、同じ道沿いにドトールの農園がありました。お時間のある方は、コーヒー農園をハシゴするのも楽しいかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ