ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

クラウンプラザ・ダブリンエアポート滞在記。クラブラウンジにも入れてもらいました

スポンサーリンク

2019年1月に滞在したクラウンプラザ・ダブリンエアポート。空港からのアクセスはイマイチでしたが、設備やアメニティもしっかりしていて、快適な滞在となりました。お手頃な部屋を予約したにもかかわらず、クラブラウンジにもアクセスさせてもらい、ホクホクでした。

クラウンプラザダブリンエアポート

クラウンプラザ・ダブリンエアポート概要

アイルランドで一番大きな空港、ダブリン空港近くにあるホテルです。近くといっても、歩ける距離ではないのですが・・

場所はこちら

アクセス

ダブリン空港はターミナルが2つあり、利用する航空会社によってターミナルが異なります。空港バスの中に表示されていたモニタがこちら。アイルランドのエアリンガスや米系航空会社などがターミナル2、それ以外がターミナル1という感じです。

バスのモニタ

私たちはルフトハンザを利用予定でしたので、ターミナル1で下車。そこからクラウンプラザまでは無料の送迎バスが出ています。ターミナル2にホテルの送迎バスが来るのかは未確認です。。

ホテルまでの送迎バス乗り場までは、看板などで案内が出ていますし、空港自体大きくありませんので迷うことはないと思います。近隣のホテルへの送迎バスが、概ねここに停まるようです。

バス停への看板

送迎バスの時刻表はバス停になかったのですが、ホテルのフロントにはありました。30分に1本の間隔ですね。私たちがバス停に着いたときは、ちょうどバスが出た後だったようで、30分近く待ちました(悲)

時刻表

写真の時刻表よりも公式Webサイトの方が最終バスが早いですね。どっちが正しいんでしょうか・・

Dublin Airport Shuttle Bus, Dublin Airport Bus, Airport Shuttle Bus Timetable

空港のバス停は雨風をちょっとしのげるような屋根しかなく、真冬は結構きつかったです・・。真夏もきついかも・・。ようやくバスが到着。

送迎バス

空港からホテルまではバスで10分以上。エアポートホテルという割には、ちょっと距離があるな・・という印象です。 

ホテルの様子

夕方遅めに着いて翌朝出発だったので外観の写真はないのですが、4階建てのそんなに大きくない建物でした。

お部屋

予約したのはスタンダードで、105ユーロくらい。時期にもよると思いますが、ダブリン市内のホテルよりも断然お得です。

ベッド

枕元には安眠アロマのようなものが。使わなかったですが、安眠できるんですかね。

安眠アロマ

最近ホテルによくあるスマホ「handy」もありました。過去にいくつかのホテルで見かけましたが、履歴をとられそう・・とか、カメラで撮られてそう・・とか思うと、どうも使う気になれず、しかも部屋の中でギラギラとまぶしいので、いつも引っこ抜いて伏せてしまってます。

ハンディ

ターンダウンサービスはありませんが、リクエストするとやってもらるようです。チョコレートと一緒にメッセージがありました。

ターンダウンサービス

コンプリメンタリーのお水はオサレなガラスのボトルが2本。1本は炭酸水です。

お水

ワイングラスもあり、ちょっと嬉しい。右側は冷蔵庫ですが、これ、開かなかったんです。開け方間違ってたんでしょうか。「管理してます」的なステッカーが貼ってあったのですが、そもそも開かないって・・

グラス

廊下には製氷機があるので、ビール冷やすくらいは問題ないのですが。

製氷機

お風呂はシャワールームと別にバスタブもあり、広々として使いやすい感じ。

バスタブ

もちろんドライヤーやズボンプレッサーもありましたので、出張で使う方にも便利だと思います。

憧れのクラブラウンジへ

我が家はANAのプラチナからステイタスマッチをして、IHGのプラチナになっているのですが、そのおかげかクラブラウンジへの鍵をいただいてしまいました。わーい

クラブラウンジへの鍵

IHGはクラブフロアに宿泊しないとラウンジに入れないと思っていたので、チェックインのときにカードキーをいただいた時はびっくり。この鍵には「GOLD ELITE」とありますので、ゴールドでももらえるのかな?もう興奮しすぎて、自分の部屋に入る時にラウンジの鍵を挿して、「あれ?開かない??」と騒いでました(笑)

さて、早速ラウンジへ行ってみましょう。

このホテルの最上階(と言っても4階)が良いお部屋のフロア。ラウンジもこのフロアにあります。

フロア案内

スイートの文字も見えますね。素敵。

フロア案内

クラブラウンジの入り口に到着。ワクワク

クラブラウンジ入り口

数人先客がいたので全景の写真はないのですが、正直、「あれ?こんなもんかしら??」という感じでした。座席数も20~30席くらいかな。自分の席からの風景はこんな感じ。ちょっと良い待合室な雰囲気。

ラウンジ室内

フード類はちょっとしたフィンガーフードが2種類。ご招待されている身で贅沢は言えません。

フード

この後別のフードが追加されていたようです。ということで、ビール・ワインと一緒にいただきました。スプーンに乗っているのは〆鯖のようなもので、美味でございました。

ラウンジフード

ドリンク類はソフトドリンクもあり、常にスタッフさんが目を配ってくれているので、お願いするとすぐに対応してくれました。ごちそうさまでした。

朝食もこちらでいただけるようですが、我が家は朝が早かったので食べることができず残念。。

営業時間

宿泊してみて

エアポートホテルという場所柄、市内の観光には使いづらいですが、クラウンプラザの割にお高くなく満足の滞在でした。隣に同じくIHGのホリデイ・イン・エクスプレスもあるようですが、料金はそこまで変わらなかったので、クラウンプラザの方が良いのかなーとも思います。

難点としては、ホテルの周辺に飲食店などがあまりないので、食べ物などは市内や空港で調達する必要があります。またダブリンに行くことがあるかは未定ですが、また利用しても良いかな、と思えるホテルでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ