ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ボローニャ空港ラウンジ。プライオリティパスもSFCも利用OK。ファストトラックが室内に!

スポンサーリンク

2019年~2020年の年末年始に滞在していた、イタリア・ボローニャ。帰国時にボローニャ空港のMBLラウンジを利用してみました。制限区域外(保安検査前)にあるのでバタバタしそうな予感がしていましたが、室内にファストトラックがあり、とても利用価値の高いラウンジでした。

空港外観

ボローニャ空港のラウンジは1ヶ所

イタリア北部にあるボローニャ。市内からバスで30~40分程度でアクセスできるボローニャ空港はとってもコンパクトです。ラウンジも1ヶ所しかありません。名称は「MBL Vip Louge」で場所はこちら。

館内マップ

チェックインカウンターがある1階を抜け、出発フロアの2階に上がって右方向突き当りです。

一応看板もちょいちょいあります。

看板

保安検査場の右側にお手洗いがあり、細い通路を心配になりながらも進むとラウンジが出てきます。くれぐれも保安検査場を通らないようにご注意を。

ラウンジ入口

このボローニャ空港、地元出身のノーベル物理学賞受賞者であるグリエルモ・マルコーニにちなんで、ボローニャ・マルコーニ空港とも呼ばれているそうです。

ラウンジ入口横にはマルコーニ関連の展示もありました。

マルコーニ展示

無線通信の開発をされた方のようですね。ノーベル物理学賞を同時受賞したフェルディナント・ブラウンはブラウン管の発明をされた方だとか。歴史を感じますね・・

利用条件

プライオリティパスを利用するつもりで入室。

プライオリティパス

プライオリティパスでお願いします

わかりました。(搭乗券を見て)あ、えーっと、スターアライアンスゴールドの方も利用できますよ

あ、そうなんですね

プライオリティパスの利用はキャンセルしておきますね

ということで、プライオリティパスでもスターアライアンスゴールドSFCなど)でも利用可能です。

我が家のプライオリティパスは年間に何度でも使えるプランのものですが、回数制限があるプランの方もいますので、そういう方のために気を利かせてくれたなら、スタッフさんナイスプレーです。

Webサイトで事前に予約をして、有料でも利用可能なようです。1人30ユーロ。まあ、そんなもんでしょうか。

事前予約

https://www.bologna-airport.it/en/

営業時間

5:00~23:30です。

室内の様子

パラパラと人が座っていたので全景の写真はないのですが、朝9時ころでもそんなに混雑はしていませんでした。

室内の様子

ミール類は朝ごはん仕様。

ミール

コーヒーはカウンターでバリスタさんが淹れてくれます。カプチーノをいただきます。

カプチーノ

ソフトドリンクは冷蔵庫に入っているので、ご自由にどうぞ。ビールとワインもあるようです。無料なのかな。

冷蔵庫

もしボトルの水を持って行ってしまうと、この後の保安検査場で没収されますのでご注意ください。

シャワールームはありませんが、お手洗いは室内にありました。これもポイント高めです。

ファストトラックがすぐそこに!

このラウンジの奥にはファストトラックがあり、これが本当に利用価値が高いのです。

バリスタさんのいるカウンターを抜けて、お手洗いを越えたところです。こんなアクセスです。

ファストトラックへの道

看板も出ています。

ファストトラックの看板

利用時間は、このときは5:30~19:00となっていました。

プライオリティパスのサイトの情報によると

ラウンジ内の「ファストトラック通路」が閉鎖されている時間帯は、ラウンジの外側、セキュリティコントロールエリアの右側にある「ファストトラック通路」をご利用いただけます。

とのこと。少し面倒ですが、ファストトラックを利用できることには違いなさそうです。

ラウンジと一般の保安検査場の位置関係はこんな感じ。

保安検査場マップ

ラウンジ裏の細い通路を抜けると、専用の保安検査場が出てくるのですが、職員の方も使う通用口のようでした。

私の前には1組くらいしかいなかったので、ラウンジを出て保安検査終了まで3分かからなかったのでは?というスピーディーさ!

一般の保安検査場はそこそこ並んでいましたので、超ショートカットさせてもらえました。

ボローニャ空港のラウンジ、行ってみて

保安検査前にあるラウンジのため、時間に余裕をもって動いていたのですが、拍子抜けするくらいスムーズに制限区域内に入ることができました。まあ、時間帯や時期によるかもしれませんが・・

ミール類や室内設備が特に素晴らしい訳ではありませんが、ファストトラックのようなシステムが室内にあるだけで、ラウンジとしてとっても評価が上がってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ