ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ANAのアップグレードポイントは家族で使えるはずなのに、手続きできなかったときの原因と対応

スポンサーリンク

2017年にANAの修行をしてプラチナになり、2018年はアップグレードポイントを14ポイントほどもらっていました。少しでも有効に使いたいと思いながら、なかなか使い切れず年度末を迎え、あわてて家族で使おうと思ったら、それは知らんかったわー!ということがあったので、これからご家族で使われる方のご参考に。。

ANA機

ANAのアップグレードポイントとは

アップグレードポイントとは、マイルと別の積算率で貯まる「プレミアムポイント」を貯めると、その獲得数に応じてもらえるポイントです。ただし、誰でももらえる訳ではなく、ANAマイレージクラブ会員のうち、ブロンズプラチナダイヤモンド、それに加えてスーパーフライヤーズカード(SFC)を持っている人が対象です。

獲得プレミアムポイントごとにもらえるアップグレードポイントはこちら。「ポイント」だらけでややこしい・・

グラフ

1プレミアムポイントをざっくり10円で獲得できると言われています。

アップグレードポイントでできること

もらったアップグレードポイントでできることは、こんな感じ。

  1. 座席のアップグレード
  2. ラウンジの利用
  3. スカイコインへの交換

1の座席のアップグレードはわかりやすいですね。国内線は1路線1人4ポイントプレミアムクラスにアップグレードできます。たとえば大阪~札幌間の場合、事前にアップグレードする際の料金は14,000円なので、1ポイントあたり3,500円の価値をもって利用できたことになります。こりゃお得!

2のラウンジは上級会員になればだいたい使えるので、使う機会は少ないかもしれません。

3のスカイコインは、1アップグレードポイントを1,000スカイコインに交換してもらえるというものです。座席のアップグレードと比べると還元率が良くないので、最終手段かな、と。

2018年の我が家のアップグレードポイント

2018年は14アップグレードポイントをいただきました。そのうち4ポイントは2018年5月の平日に大阪~札幌のアップグレードで使っていたので、残りは10ポイント。年度末の2019年3月まで保有していたので、このままスカイコイン行きか・・なんて思っていたところ、使えそうなタイミングが!

2019年3月に開港したみやこ下地島空港への旅です。

この旅のルートは

  • 3月30日 関空~宮古島(ANA)
  • 3月31日 下地島~成田(ジェットスター)←これに乗りたくて行った
  • 3月31日 成田~伊丹(ANA)

ANA便は2回チャンスがあります。ここでアップグレードポイントを使えなければ、還元率の悪いスカイコイン行きでございます。しかも期限が切れる年度末ギリギリ!!搭乗2日前から見張りながらアップグレードの機会を狙ってみました。

↓ANAでは搭乗2日前からアップグレードを受け付けています

ANAマイレージクラブ会員限定 普通席からプレミアムクラスへのアップグレードが搭乗2日前から可能に!|ANA

アップグレードにチャレンジ

3月30日の関空~宮古島便は、プレミアムクラス満席のため、アップグレードはできませんでした。国内長距離便だっただけに悔しい・・。まあ、到着してからレンタカーを運転するので、お酒も飲めないし、まあいいか。

そして翌日、運命の成田~伊丹便。どれだけ空席状況とにらめっこしたことか!2日前の段階でプレミアムクラスの残席2!我が家は2人!完璧!やったー!と予約しようとすると・・

予約画面

むむむっ?!アップグレード手続きのボタンがグレーアウトになってる・・・。なんでー!

アプリから見ても一緒でした。。うーん・・・。

手続きできなかったときに、したこと

いくら見てもダメだったので、何をしたかというと、電話しました。プラチナサービスデスク、朝6:30から開いてます。出勤前、6:30すぎに電話してみました。すぐつながりました。素晴らしいです。

アップグレードポイントを使って、事前アップグレードができなかったことを伝えると、簡単なお答えでした。

ANAさん:「お連れ様(相方)のマイレージクラブ会員番号が入力されていませんでしたので、教えていただけますか?こちらで入力してアップグレードを承ります」

なんと!!申し訳ございません・・。自分のせいでした。

アップグレードポイントは、会員本人以外に特典利用者登録を済ませた二親等以内(配偶者、親・子・きょうだい・祖父母・孫)も使えるので、もちろん相方の特典利用者は済ませていましたが、マイレージの会員番号の入力忘れとは・・

プラチナデスクのお姉さん、お手数をおかけしました。。残席2だったため、1Aと反対側の窓側で席はバラバラでしたが、全然OKです。

プレミアムクラス搭乗

ということで、無事プレミアムクラスに搭乗できました。成田~伊丹の飛行時間は1時間そこそこですので、水平飛行の時間は30分もないくらいです。食事はさっさと済ませないとCAさんにご迷惑がかかります。プレミアムクラス初体験の相方には、飲み物のメニューも搭乗前に予習してもらい迷わずお願いできるようにして、お待ちかねのお食事タイム。16時くらいだったので軽食です。

プレミアムクラス軽食

ごちそうさまでした。

アップグレードポイントを家族で使うときの注意点

皆さんはこんなミスはされないかもしれませんが、アップグレードポイントを家族で使うときは、本会員以外のマイレージクラブ会員番号も入力しておかないと、事前にWebでアップグレードできません。どうかお忘れなく。困ったら電話で丁寧に対応してくれますので、ご安心を・・。ただ、その間にプレミアムクラスが満席になるかもしれないので、ヒヤヒヤしますけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ