ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

T'way(ティーウェイ)関空~仁川搭乗記。遅延&変更も想定して、注意すべき点など

スポンサーリンク

韓国のLCC・T'way(ティーウェイ)航空を利用してみました。昨今の日韓情勢の影響か、スケジュール変更があったり、LCCならではの遅延もありました。航空券はセールをうまく利用すれば安く購入できますが、特に乗り継ぎ予定のある方などは時間に余裕をもった予約をされることをおすすめします。

案内画面

T'wayとは

T'wayは韓国のLCC(ローコストキャリア)で、日本には関空成田などに就航しています。2019年半ばから日韓情勢の影響で運休が相次ぎましたので、少し就航地数は減っているようです。

預け入れ手荷物がなければ税込みでも数千円で韓国に行くことができます。また、手荷物を預け入れたとしても韓国への片道が1万円程度なので、気軽に利用できるLCCかと思います。

オンラインチェックインも可能

LCCはシステムコスト削減のためなのか、オンラインチェックインできないこともありますが、T'wayは事前にオンラインチェックインが可能座席指定も無料でできました(※座席についてはチケットの種類によっては無料ではないかもしれません)。また、自宅で搭乗券を印刷することもできます。

これ、すべての空港で対応可能かとおもいきや、空港によるみたいですね。大阪はOKで成田はNGとか。りぜろう様の記事で知りました。勉強になりました。↓↓↓

www.rezerou.com

もし預け入れ手荷物がなければ、カウンターに寄らずに保安検査場へ直行することができるのでラクですね。

さて、搭乗券があると何ができるか。そう、関空のぼてじゅうゆっくり行けるのです!我が家は4時間前に関空に乗り込み、プライオリティパス1人の上限3,400円まで、攻めた金額で堪能してきました。

ぼてじゅうレシート
LCC利用の場合は航空会社のラウンジが利用できないので、しっかり腹ごしらえできました。

関空の利用ターミナル&カウンター

私が利用した2019年12月、T'wayは第1ターミナルを利用していましたが、2020年3月29日からLCC中心の第2ターミナルへ移るようです。バス移動も発生しますので、利用される方はご注意くださいませ。

チェックインカウンターが開くのは2時間前、という航空会社も多いですが、年末の繁忙期だったからか2時間以上前には既にカウンターが開いていたようです。私たちが並び始めた2時間15分前くらいには、10人以上並んでいました。

上級会員向けのカウンターなどもありませんので、大人しく並びましょう。。

スケジュール変更に注意

今回搭乗した12月の便は7月頃に予約をしたのですが、7月時点では関空~仁川は1日3便飛んでいました。ところが10月になってこんなお知らせが。

お知らせ

当初の予定から約2時間遅れることに。スケジュールを調べると1日2便に減便されたようでした。

仁川で一旦入国して、ターキッシュエアラインズに乗り継ぐ予定があり、かなり余裕をもったスケジュールで予約していたので問題ありませんでしたが、もっと遅い時間に変更になっていたら・・と思うとゾッとします。

昨今の日韓情勢で韓国便は結構減便されています。航空会社都合ですので無料で変更やキャンセル(返金)はしてもらえるようですが、乗り継ぎなどがある方は特に要注意です。

遅延に注意

LCCは保有する機材をできるだけ飛ばして売上を上げていくビジネスモデルです。フルサービスキャリアと比較して空港に駐機している時間は短く、到着したと思ったら数十分でまた飛んで行ってしまいます。

つまり時間調整の余裕があまりなく、どこかで遅延が発生するとその後の便にどんどんしわ寄せがきてしまうのです。

私たちが搭乗予定の機材も仁川発がすでに遅れていて(フライトレーダー24でチェックしていたのです)、待合ロビーでは20分遅れのアナウンスがありました。

ロビーで待っていたら、機材が到着。

機材到着

結局ドアクローズは定刻の17:30から5分遅れ、仁川に着陸したのは19:50でした。

「LCCだから必ず遅延する」という訳ではありませんが、万が一遅延した際でも乗り継ぎ保証は基本的にありませんので、その点も覚悟の上で利用する必要があります。

さて、搭乗

では、実際の搭乗記です。機材はB737-800

安全のしおり

座席はそんなに広くはありません。2時間くらいなので、許容範囲でしょうか。大柄な方ならキツいかもしれません。

座席

機内はまだまだクリスマスモード。搭乗率は80~90%といったところでしょうか。

機内

ソフトドリンクが400円~500円、ビールも500円でした。短距離だからか、注文している人は見受けられませんでした。

メニュー

そしてドリンクサービス!と思ったら、でした。ありがたくいただきます。カップがかわいい。

水

若干の遅延を除けば何もトラブルはなく、無事仁川空港に到着となりました。

T'way、乗ってみて

LCCはよく乗りますが、その後に国際線の乗り継ぎをしたのは初めてでした。減便によるスケジュール変更や当日の遅延など、ちょっと心配な点もありましたが、機内サービスなどは特に不満もありませんでした。

スケジュールなどでヒヤヒヤするのが嫌な方は、何かと保証の手厚いフルサービスキャリアをおすすめしますが、前後のスケジュールに余裕がある方は、T'wayはリーズナブルに乗れるので良いと思いますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ