ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ターキッシュエアラインズ:仁川~イスタンブール・ビジネスクラス搭乗記

スポンサーリンク

トルコの航空会社・ターキッシュエアラインズのビジネスクラスに乗ってきました。もともとは仁川発券のお安いエコノミーチケットだったのですが、当日チェックインカウンターで無料アップグレードしてもらったラッキー搭乗記です。

ゲート画面

持ってて良かったSFC

2019年の年末は仁川発券のターキッシュエアラインズで、イスタンブールを経由してイタリアへ向かいました。買っていたのは安っすい(年末ド真ん中なのに7万円くらい)エコノミークラスのチケットです。

仁川空港のチェックインカウンターはこんな混雑具合。エコノミーは行列ですが、ビジネスとスターアライアンスゴールドのカウンターはスイスイです。

チェックインカウンター

我が家はSFCを持っているので、スタアラゴールドレーンへ向かいます。こんなときは本当にSFCを持っていて良かったと思います。SFCはラウンジなどを使えるメリットがありますが、何より時間が節約できるのが一番のメリットだと思います。

アップグレード!

事前にターキッシュエアラインズのアプリでチェックインはしていたのですが、2人並び席が確保できなかったので、カウンターのお姉さんにちょっとお願いしてみました。ちなみにお姉さんはアシアナ航空の美人さんでした。簡単な英語でOKです。

事前にオンラインチェックインしたんですけど、2人並びの席がとれなくて・・。一緒に座れませんかね・・?

ちょっと待ってくださいね(PCをカタカタ・・)。今日はエコノミーが満席なので、ビジネスクラスでお取りしますね

(おお!!ラッキー)カムサハムニダ~

ラウンジは26番ゲートの近くのを使ってくださいね

『ビジネスにして欲しい』とか頼まなかったのが良かったのでしょうか。久々にアップグレード!やったー。

その後のラウンジの様子はこちらです。

搭乗レポート

さて、定刻で搭乗時間になり運命の分かれ道に進みます。

運命の分かれ道

左へ。

ビジネスへの門

機内の様子

機種はB777-300ER。大きな人です。

安全のしおり

個室感のあるビジネスクラスが増えている中で、一昔前の印象がある座席。

座席

知らない人と隣になると、サイドテーブルの領有権争いが勃発するタイプの座席です。

座席

さすがにモニターが遠い・・

モニタ

マッサージ機能もあるのかな?波々マークがあります。

座席の機能

昔のガラケータイプのコントローラ。慣れたタイプで使いやすいです。

コントローラ

無料でアップグレードしてもらっているので、十分満足でございます。

設備・アメニティ

ほどなくして朝食のメニューを事前に記入してお願いするため、オリジナルボールペンが配られました。もちろんお持ち帰りOK。青インクです。

ボールペン

ヘッドホンはノイズキャンセリングのもの。

ヘッドホン

アメニティのポーチはヴェルサーチ。ギラギラしています。女性向けは丸っこい感じ。

女性向けポーチ

男性向けは一昔前のセカンドバッグタイプです。

男性向けポーチ

香水のサンプルも入っていて、匂いがキツイ・・・

スリッパは使い捨てタイプにしてはしっかりしています。私はマイスリッパを持っていくので、これは使わず。

スリッパ

お食事

離陸前のウェルカムドリンクは、オレンジジュース&ベリー系ジュースでした。マドラーがかわいい。

ウェルカムドリンク

深夜便ですが、お食事をがっつりいただきます。離陸前にメニューを見て希望を伝えておきます。まずはシャンパーニュからスタートテタンジェでした。ちょっとおつまみとともに。

前菜

前菜はトルコのメゼですね。ナスで包まれたものとか、パプリカとかシンプルなものが多いのですが、火が通った野菜中心で安定のお味です。電気式(LEDかな?)のライトも登場です。

メゼ

メインは牛肉と・・

牛肉

お魚をチョイス。

魚

機上でいつかとっても美味しい牛肉に出会えるのかもしれない、と思って期待して頼みますが、なかなか牛肉は難しいですね。顎が疲れます。機上は魚が無難だな・・と。美味しい牛肉は陸上で食べましょう・・

深夜2時ころにもかかわらず、デザートまで食べてしまいました。

こってりしたチーズケーキ。ほどよいレモン風味で、ぺろりと食べてしまいました。ああ、罪深い。

チーズケーキ

もう一品はガトーショコラだったかな。黒い罪悪感の塊です。

ガトーショコラ

朝食はフルーツからスタート。いちごのスムージーは濃い目で美味。おかわりしたいくらいです。

フルーツ

メインはオムレツをチョイス。がっつりですが完食。添えられているポテトマッシュルームの塩味が良い感じ。トマトもしっかり火が通って、くたくたになっていますが、それが優しい食感で朝食向けです。

オムレツ

相方はナゾの卵料理を頼んでいました。

卵料理

目玉焼き・・じゃないな。生卵・・?味の感想を聞くと「よくわからん」と。

10時間を超えるフライトもあっという間。イスタンブールに早朝に到着しました。

ファストトラック使えます

ビジネスクラス利用客やスターアライアンスゴールド(SFCなど)を持っている方は、乗り継ぎの保安検査でファストトラックを利用できます。

ファストトラック

乗り継ぎで激コミする保安検査場を横目に、ごぼう抜きにできる素晴らしいシステムです。

本記事の冒頭でも触れましたが、スターアライアンスゴールドのメリットは、本当に時間の節約になることです。長時間フライトの後にここで30分くらい並ぶとなると、ぐったりしますよね・・。

さっさと通り抜けられればストレスフリーですし、この後待っているラウンジでもゆっくりできます。

人の価値観はいろいろだと思いますが、時間をお金で買うのもアリかと。

さいごに

ラッキーアップグレードのビジネスクラス搭乗となりましたが、ゆっくり寝ることができ、早朝到着後の活動もラクでした。

ターキッシュエアラインズはフライングシェフが搭乗していて、本来ならカートに乗せて食事をサーブしてくれるのですが、今回は深夜便だったためか、それがありませんでした。

帰国便もラッキーアップグレードだったのですが、そちらではカートでサーブされたので、また記事にしたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ