ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

タイ国際航空・関空~バンコク、A380搭乗記。エコノミーでも有料座席指定で快適

スポンサーリンク

11月に久々にバンコクへ。関空発・タイ国際航空(TG)のエコノミー利用でしたが、当日カウンターでちょっと良い席を有料指定してみました。

TGのA380

関空発・TGのバンコク行きはダブルデイリー

関空からバンコクに行く場合、スワンナプーム国際空港行きのフルサービスキャリアならTGJAL。同じバンコクのドンムアン空港行きLCCなら、エアアジアノックスクートなどが選択肢になります(2019年12月現在)。

その中でも1日2往復(ダブルデイリー)なのはTGのみ。ANAとも共同運航していますので、ビジネス・観光ともに需要が多いのかな、と思います。

関空から出発するTGの2便のうち、朝11時に出るTG623便はエアバスの2階建機・A380で運航していて、これに乗ること自体が結構ワクワクします(私だけ?)

夕方発のTG673便はB777-300を使っていますので、いずれにしても大型機好きにはたまらんです。

カウンターで有料で・・

最近は多くの航空会社でオンラインチェックインができるようになっています。TGももちろんできるのですが、我が家はあまり良い座席が指定できなかったので、ちょっと残念な気持ちで関空に向かいました。

当日チェックインカウンターを見ていると、ビジネスからファーストへのアップグレード料金が。

アップグレード

エコからビジへのアップグレードはこちら。我が家の予約クラスでは、1人57,800円でビジネスへアップグレードしてもらえるようです。うーん、2人で10万円超え・・。こりゃないな・・。

アップグレード

こんなふうに料金を提示しているということは、ほぼインボラアップグレードも無いということでしょうかね。

一応カウンターで広い座席がないか聞いてみたところ

「お一人5,000円くらいかかりますが、2階の最前列、2人掛けのお席がとれます」

とのこと!1人5,000円ならアリじゃない??ということで、お願いしてみました。正確には1人5,420円でした。

シートマップがこちら。TGのサイトからお借りしました。

シートマップ

TGのA380は1階席がすべてエコノミー、2階席最前方がファースト、後方がビジネスなのですが、最後方の少しがエコノミーになってるんですね。

飛行機は円柱型なので1階の方が機体幅は広いと思うのですが、全席3-4-3の配置。やや機体の幅が狭そうな2階でも、2-4-2配置の方がゆったりしてると思います。きっと。

残念なラウンジ

我が家はスターアライアンスゴールドなので、エコノミー利用時、関空ではANAラウンジTGのロイヤルオーキッドラウンジを利用可能です。TGのラウンジは自社便の運航にあわせてオープンするので、なかなか使う機会がありませんでした。

今回初めてお邪魔してみます。

ラウンジ入り口

と入ったところ、完全満席!私たちと同じく席を探してウロつく方も・・。そりゃあ、A380みたいな超大型機ならすごい人数が乗りますので、満席になりますよね。お手洗いだけ借りてそそくさと出てきました。

この後ANAラウンジにも行ってみましたが、こちらも結構満席。11時前後はスターアライアンス系の便も多いので、仕方ないですかね。

結局、外の待合スペースの方が広くて空いているという、謎な状況でした。

搭乗

ようやく搭乗です。後方の螺旋階段を上がって・・、これがビジネスやファーストへの道だったら良いのに・・と思いながら。

螺旋階段

お席はこちら。カバーに「RESERVED・追加料金が適用されます」という説明があります。なんだかLCCの座席みたいです。

座席

お隣も含めて、最前列は有料指定席のようでした。私はオンラインチェックインのときに有料座席も含めて指定できませんでしたが、TGの会員とかなら有料指定できるんでしょうか・・。

指定席

目の前はもうビジネス。このほんの数メートルが果てしなく遠く感じます。

ビジネス

設備いろいろ

最前列なのでもちろん広々。

足のスペース

何より助かったのは、窓側の大きな物入れ!ちょっと大きめのトートバッグでもすっぽり入って、頭上の物入れは使いませんでした。1階のエコノミーには無いんじゃないかと思います。

物入れ

これ以外は何てことなく、遠くに小さなモニター

モニター

時代を感じるコントローラー

コントローラー

これまた疲れを感じる安全のしおり。

安全のしおり

飛行時間も6時間そこそこですので、十分でございます。

そうこうしている間に離陸準備。2階はエンジンから遠いからか、静かに感じます。午前中のラッシュ時間帯だったので、後ろからたくさんの飛行機がついてきます。なんて可愛い行列。

離陸へ

機内食

離陸からしばらくして、機内食のお時間です。数メートル先では、きっと素敵なランチタイムのひとときが流れているのですが、私たちはエコノミーな機内食です。

すき焼き系?生姜焼き系?ちょっとよくわかりませんでしたが、日本人好みの味だと思います。激甘な機内食ケーキが多い中、左上のチョコケーキは普通でした。

機内食

もうひとつはココナッツ系のカレー。私はこの手の味は好きかな。好みが分かれるかもしれません。

カレー

そしてデザートが!ハーゲンダッツではありません。明治エッセルスーパーカップです。庶民にはこれで十分でございます。

スーパーカップ

タイ国際航空、59周年だそうです。日本では5年刻みで周年を祝う傾向にあると思いますが、外国は違うんでしょうか。

周年

乗ってみて

今回、安いエコノミークラスを予約していましたが、カウンターで有料座席指定をすることで、かなり快適な空の旅となりました。

以前はエコノミークラスのオーバーブッキングなどで、ビジネスにインボラアップグレードされたりもしましたが(私もJALで経験アリ)、予約のシステムが進化してそれも少なくなっているんでしょうかね・・。航空会社にとっては良いことなんでしょうけど。

快適&ローコストに旅をしようと思うと、運に任せるより、自分で情報収集して努力して、早めに動いて、工夫して・・というスキルが必要になっている気がします。

また世界最大の旅客機・A380は、機種としては既に生産終了が決まっています。ANAウミガメの絵を描いた機種を導入して話題になりましたが、エールフランスは2022年には全機退役することを決めていますので、今後乗る機会も減ってきそうです。

現役旅客機の中では一番好きな機種なので、全部退役する前に、できるだけ乗りに行ってみようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ