ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

3月30日に開業したみやこ下地島空港は、リゾート感溢れるステキな空港でした

スポンサーリンク

2019年3月30日に開業したみやこ下地島空港。できたてのターミナルビルはリゾート感満点で、とっても素敵な雰囲気。初便には乗れなかったのですが、下地島発の2便目に乗ってきました。

空港看板

みやこ下地島空港とは

もともと下地島空港として定期便が就航しており、その後もタッチアンドゴーなどの訓練で使われていた航空ファンの間では有名な空港です。エメラルドグリーンの海の彼方から着陸してくる航空機はとても美しく、見学スポットは「17エンド」として観光名所になっています。

そして2019年3月30日、24年ぶりに定期便が運行を開始。今はジェットスターの成田便しかありませんが、7月からは関空便香港エクスプレスの国際線も就航が予定されています。

場所

みやこ下地島空港はこちら。

宮古島の西に伊良部島があり、そのもう一つ西に下地島があります。宮古島と伊良部島の間には2017年に伊良部大橋がかかり、気持ち良いドライブコースにもなっています。この伊良部大橋は、無料で通行できる橋としては日本最長の3540m(4310m伊良部島側築堤部含む)だそうです。

伊良部大橋

伊良部大橋を渡りきったところには、宮古島まもる君。その横には真新しい下地島空港への看板が出ていました。

宮古島まもるくん

まだまだ工事中の道路などもあり、ナビの案内よりも現地の看板を頼りに走った方が早く到着できました。

混雑している間は搭乗者しか車両乗入れできないかも

3月30日の開業初日は午前11時すぎの初便が出発した後、午後に空港に行ったのでガラガラでしたが、3月31日の朝9時すぎに行ったときは空港敷地の随分前でスタッフの方に止められ、搭乗者かどうかを聞かれました。

搭乗者であることを告げると、その印の付箋をもらい、車に貼るように指示が。

ふせん

おそらく搭乗者を優先で駐車できるようにかな?と思います。

敷地の入口には歴史を感じる空港名看板が健在でした。

空港入口

施設の様子

早速施設の見学に行ってみましょう。

空港ターミナルへ

レンタカー屋さん

レンタカー屋さんは空港ターミナルを出てすぐのところにあります。トヨタ、オリックス、OTSの3社が入っています。

レンタカー屋さん

私たちは宮古空港で借りて下地島空港で返却したかったので、乗り捨て可能なオリックスでお願いしました。トヨタは未確認ですが、数ヶ月前に予約をした際はOTSは乗り捨て不可でした。

このレンタカー屋さんの良いところは、駐車場がすぐ近くにあること!

レンタカー返却場所

バスなどで移動することもなく、即返却が終了しました。これは便利。

建物の様子

ターミナルの中は木がふんだんに使われていて、リゾート感満点!

建物内部

オープンすぐということもあり、関係各社からお祝いのお花もたくさん届いていました。

お花

もちろんトイレもピッカピカ!着替え用のスペースもあり、今から寒いところに行く方、寒いところから来られた方も安心です。トイレマークはかりゆしを着ていてかわいい。

トイレマーク

到着便は今は1便だけ。

到着便

もちろん出発も1便。

出発便

これから関空便香港便が増えますので楽しみです。

ショップとお食事

お店は搭乗者でなくても使える場所にカフェ物販店が各1店。保安検査場を越えた制限区域内にバー物販店、ちょっとしたお食事が食べられるお店が各1店あります。

こちらは誰でも使える入り口近くのカフェ

カフェ

コーヒーやサンドイッチ、おにぎりなどが販売されていました。我が家はハイビスカスのソフトクリームを発注。

ハイビスカスのソフトクリーム

500円くらいしたので、ちょっと高いなーと思ったのですが、飛行機型のチョコレートが乗っていたり、コーンの縁がチョコレートでコーティングされていて、ザラメ的なものがかかっていて、なかなか豪華なソフトクリームでした。お味はハイビスカスの酸味もきいて、さわやかな感じでした。

制限区域内も開放感があり、ゆったりしたつくり。

制限区域内

中央にあるバーでカクテルをお願いしてみました。その名も「17END」!カウンターで飲むとグラスに入ってきますが、それ以外の場所で飲みたいと伝えると、こんなプラカップに入れてくれます。うーん、プラカップかー・・と思ってよく見ると、17エンドらしきイラストが!かわいい~

カクテル

こちらのカクテル、泡盛パイナップルジュースアロエジュースが入った爽やかなお味で、つい飲みすぎてしまうので注意が必要です(笑)。お値段700円でした。

この他にも本格的な泡盛マンゴージュースもいただけますので、出発直前まで宮古島を味わえますよ。

お土産屋さんでは下地島空港限定のグッズも購入できます。オシャレな空港グッズはステッカーマグネットなど数種類。

空港グッズ

こちらも下地島空港限定の「島のみつ」だそうです。パッケージの色も統一感があってかわいい。

島のみつ

私はマグネットを買ってしまいました。マグネットは486円でしたが、もうちょっと高くても良いので形が凝ってたらなー・・と。

マグネット

持ち帰り用の袋などもデザインが統一されていて、とても好感がもてます。

袋

期間限定かもしれませんが、ジェットスターの限定品も販売されていました。こちらは初便に乗った方には記念に配られていたようです。

ジェットスターのグッズ

搭乗までの時間の過ごし方

みやこ下地島空港にはラウンジはありません。が、こんな雰囲気の良いソファや、オープンエアのテーブルとチェアなどがたくさん用意されているので、ラウンジがなくても十分ゆったり過ごせます。

ソファ

中庭には、プールではないですが池っぽいものがあったり

池

ちょっとした芝生の広場もあります。芝生はこれからもっと成長してくるんでしょうね。

芝生

さて、搭乗

到着便が遅れていたため、30分ほど遅れて搭乗開始となりました。もちろん徒歩での搭乗です。地方の小さい空港とはいえ、訓練用の空港でもあるので、滑走路の長さや幅の広さにちょっと圧倒されました。この広さに1機しか停まっていないのは不思議な感じがしました・・

搭乗

機内ではジェッ太くんのどら焼きを。350円。美味でござります。

どら焼き

みやこ下地島空港に行ってみて

訓練だけを行っていた時代から憧れだった下地島空港。念願叶って訪問することができました。ジェットスターで行けば成田も関空も片道5,000円とか6,000円で航空券を買うことができます。

宮古空港にはJALもANAも就航していますが、下地島空港から宮古島までは30分もかからずに到着しますので、これからはLCCというのもアリですね。

今回、宮古島で行けなかったところが一箇所あるので、また訪問したいと思います。我が家は関西在住なので、その時は関空からのジェットスターになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ