ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ロンドンで評判のフィッシュアンドチップス屋さん・Poppie's(ポピーズ)。ボリュームたっぷりで持ち帰りでもサクサク!

スポンサーリンク

ロンドン名物のグルメと言えばフィッシュ・アンド・チップス。白身魚のフライとフライドポテトのセットです。数々の名店はありますが、2018年12月にPoppie's(ポピーズ)という有名店に行ってきました。テイクアウトしたものの、少し時間が経っても衣がサクサクで美味だったのでご紹介です。

ポピーズ外観

Poppie's Fish&Chipsとは

Poppie's Fish&Chipsはロンドンに3店舗を構えるフィッシュ&チップスの有名店。1952年、創業者が11歳のときに新聞でフィッシュ&チップスを包む仕事を得たことからキャリアが始まったそうです。

お店の場所

ロンドンにある店舗は以下の3箇所。

  • POPPIE’S SPITALFIELDS
  • POPPIE’S SOHO
  • POPPIE’S CAMDEN

営業時間は共通です。

月~木/11:00~23:00
金・土/11:00~23:30
日/11:00~22:30

各店舗の詳しい場所は公式Webサイトで地図が確認できます。

poppiesfishandchips.co.uk

SPITALFIELDS店へ

私たちが宿泊していたのはリバプールストリート駅近く。そこから徒歩10分以内で行けそうなSPITALFIELDS店へ行ってみました。年末の夕食時、18時ころだったのでやはり大混雑していてお店の前までお客さんが溢れていました。

ポピーズ店の前

店内は1950年代風のかわいらしい雰囲気で、アメリカンダイナーのような印象。テーブル席はもちろん満席で、家族連れもたくさん。人気店なんですねー

ポピーズ店内

注文方法とメニュー

お店に入るとすぐ、注文&レジカウンターがあります。私たちはサービスアパートメントに宿泊していたので、サラダやワインなどと一緒に食べるつもりでテイクアウトにしました。お店の人には「テイクアウェイ」と言ってくださいね。

定番のフィッシュ&チップスは、COD(コッド)とHADDOCK(ハドック)の2種類。いずれもタラ系の魚だと思いますが、正直違いがよくわかりません・・すみません。

お値段はREGULARが13.95ポンドLARGEが17.95ポンドです。マヨネーズとケチャップは別添で小さいものをもらえますが、ちょっと料金がかかった気がします。

「ビネガーかける?」と聞かれますので、お好みでYESかNOで答えてください。我が家はもちろん「YES」です。かなり混んでいる時間でも、10分くらい待てば準備してもらえました。

アパートで実食

サービスアパートメントに戻っていざ、実食。どどーん。

フィッシュアンドチップス

サイズ感が伝わりづらいですね。魚の長さは20cmくらいあり、かなり大きい!これでレギュラーサイズなので、ラージになったらどんなことになるんでしょうか・・。フライドポテトの量も半端ないです。大人2人で食べても満腹になる量なので、シェアがおすすめです。

お味はビネガーのおかげか結構さっぱりでパクパクと食べられますし、何より少し時間が経っても衣がサクサクなんです。

ちょっと味に飽きてきたら、マヨネーズやケチャップをつけると止まらない(笑)。事前に近所のTESCO(スーパー)でタルタルソースを仕入れていたのですが、これをつけるとさらにエンドレス!ごちそうさまでした。

ポピーズ、食べてみて

ロンドン中心部にに3店舗あり、いずれも観光や買い物のついでなどに寄れる場所です。かなりボリュームはありますが、お味は確かなので行ってみる価値はあると思います。フィッシュ&チップス以外にもウナギのゼリー寄せのような伝統メニューもありますので、トライしてみても良いかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ