ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

LHのFRA-LHR、ビジネスクラス搭乗記。座席はなんちゃってだけど食事と食器は良い感じ

スポンサーリンク

2018年12月に搭乗した、ルフトハンザのフランクフルト~ロンドン・ヒースロー便。一応ビジネスクラス。座席は真ん中席をつぶしたなんちゃってビジネスだったので残念に思っていたら、思いの外食事がちゃんとしていたので、なかなか良いフライトでした。

ロンドン行き

お世話になる機体はこちら

この日のフランクフルトはイマイチのお天気。ボーディングブリッジから見える機体もぼんやり霞んでいました。

機体

フランクフルトからロンドンまでは2時間かかりませんので、そんなに大きな機種ではなく。

安全のしおり

A320-200だったんでしょうか、A320neoだったんでしょうか・・。まだまだ勉強不足でございます。

なんちゃってな座席

関空~フランクフルト~ロンドンのビジネスクラスを、ANAマイルで発券した旅だったのですが、このフランクフルト~ロンドンは真ん中を封鎖しただけのなんちゃってビジネス。これならエコノミーでも良いやん・・と思いながら。

座席

一応ビジネスクラスの表示がありました。一応、ね。

ビジネスクラス表示

食事、ちゃんとしてます

2時間以下のフライトでしたが、ワンプレートでお食事が出ました。こちら!

サラダ機内食

モリモリの野菜サラダ!食事としては貧相?という見た目ですが、このフライトは午後遅めの時間だったので、このくらいの軽食がヘルシーな感じでピッタリ。ラウンジなどでつい食べすぎてしまいがちですからね・・

そして一番のお気に入りは食器です。関空~フランクフルトの食器がノリタケで素敵だなーと思いましたが、今回もかわいい食器でした。

これコーヒーカップなんですが、紙コップっぽいデザインですごくシンプル!

カップ

ツルッと落としてしまいそうな気もしますが、スタッキングしてもかさばらないだろうし、ドイツらしい質実剛健な雰囲気。素敵すぎますね。本気で我が家に欲しい一品です。

ロンドン&ダブリン旅録、まだまだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ