ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【インドネシア旅】搭乗記:ガルーダインドネシアのジャカルタ~ジョグジャカルタ。短距離なのに色々出ます

スポンサーリンク

世界遺産のボロブドゥール寺院を見るために、インドネシアのジョグジャカルタへ。朝の便でジャカルタから向かいます。所要時間は1時間程度でしたが、色々出してくれました。

ガルーダ・インドネシア航空

 

ジャカルタ発・ボロブドゥール遺跡日帰りプラン

ボロブドゥール遺跡のあるジョグジャカルタまでは、ジャカルタから飛行機で1時間の距離。東京~大阪くらいのイメージですので、十分日帰り可能です。

ジャカルタ発の航空券と現地ツアーがセットになった、ボロブドゥール観光パッケージも販売されていますが、私たちは好きな時間に飛行機に乗りたかったので、航空券を予約し現地の車をチャーターして・・とそれぞれ手配しました。

ちなみにパッケージツアーでは6時くらいのフライトで設定されますので、ジャカルタ市内のホテルに4時くらいにお迎えがくるそうです。これは辛い!

ということで、まずはジャカルタからジョグジャカルタへのフライトです。

ジャカルタ発

ガルーダインドネシア航空は意外と定刻だった

インドネシアの航空会社はよく遅延するイメージがあったのですが、この日のガルーダ便は定刻で運航してくれました。

機材はB737-800。

B737-800

シートのカラーリングは渋い感じですが、ヘッドレストカバーとか、結構好みの色かな。

シート

国内線ですがシートモニターもついています。

シートモニター

小さいですけどね。

シートポケットに入っていたヘッドセットはビニール袋が破れていたり、相方のシートポケットに入っていたヘッドセットはビニール袋は破れていないものの、封をされた中に髪の毛が入っていたり・・。疑問点も多かったですが、インドネシアクオリティということで。

エンターテイメントのプログラムは古いものが多かった印象です。なんとなく流し見してみました。

機内食がでるのね

1時間の短距離路線なのに、いろいろと出していただきました。海外の航空会社でよくある、お弁当タイプの箱。

機内食の箱

オープン!

機内食

ソーセージマヨパン的なものと、お水、クッキーのセット。パンは日本にもありそうなお味でした。ココナッツジュースは常温なので飲みづらい・・。

その後にドリンクサービスも。

ドリンクサービス

ちょっとバタバタしますが、サービスしようとする気持ちはありがたいです。

ほぼ定刻に到着

ジョグジャカルタの空港は「アジスチプト国際空港」と言います。覚えづらいですね。

アジスチプト国際空港

もちろん沖止めで、「ここから出ないでくださーい」というラインも特になく、ほのぼのした空港でした。

私たちが到着する直前にはウルトラライトプレーンが着陸していました。

ウルトラライトプレーン

この手の乗り物も、普通の滑走路を使うんですね。ウルトラライトプレーンは一度乗ってみたい乗り物の一つです。

初ガルーダの感想

ガルーダ・インドネシア航空は今回初めて乗ったのですが、このときは定刻で飛んでくれたことと、サービスもいろいろあったので比較的満足できたフライトでした。1時間なので大きなトラブルも起きないですけどね。以前友人がバリから帰ってくるときに、10時間以上遅延したと言っていたので、ちょっとビクビクしていたのですが・・。

この後、世界遺産・ボロブドゥール寺院の遺跡に向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ