ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

プライオリティ・パスが欲しいと思っていたら、無料付帯のクレジットカードの招待状が届いた!

プライオリティ・パスという世界中の空港ラウンジを利用できる素敵なカードがあります。私は2017年にANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を取得していたので、スターアライアンス系航空会社を利用する際は、空港ラウンジを使えてホクホクしていたのですが、来月はLCCとかスカイチーム系の航空会社を利用する予定なので、プライオリティパスが欲しいなー・・と思っていました。そんな私のことを神様が見てくれていたのか、プライオリティ・パスが自動付帯するクレジットカードのインビテーションが届きました!ありがとう、神様。

インビテーション封筒

プライオリティ・パス自動付帯のクレジットカード

6月上旬、プライオリティ・パスが欲しいと思い、自動付帯のクレジットカード発行を考えていました。そこでいろいろ調べて、年会費の予算なども考慮し、次の2つまで絞っていました。

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 楽天プレミアムカード

もっと年会費が高いクレジットカードで、自動付帯のものはありますが、手が出なかったり本気のインビテーションが必要なので割愛します。

ざくっとまとめると以下のような条件です。

■MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費/2万円(税別)
家族カード/1名無料
プライオリティ・パス/無料付帯
家族会員のプライオリティ・パス/無料付帯

■楽天プレミアムカード

年会費/1万円(税別)
家族カード/500円(税別)
プライオリティ・パス/無料付帯
家族会員のプライオリティ・パス/不可(本会員しかつかない)

ちなみに上記2種のカードは普通に申し込めますし(もちろん審査アリ)、ポイントサイトを経由すれば、数千円分は返ってきます。うーん、うーん、と悩むこと約2週間。我が家は夫婦2人で年に数回海外に行きますし、最近はソロ活動も多いです。なので、それぞれがプライオリティ・パスを持っておきたいので、楽天プレミアムを2枚発行するのか、MUFGアメプラで家族カードも作るのか・・・。それでも年会費2万円も払って持つ価値があるのか。。

インビテーションがキターーー!

そんな悶々とした日を過ごしていると、ある日なんだか素敵な封筒が届きました。

インビテーション封筒

裏面も凝った作り。

インビテーション封筒裏

プレミアムな時間っが紡がれていくそうです。これはもしや!そう、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのインビテーション!前述の通り、このカードはインビテーション無しでも申し込めますので、わざわざご案内が届いたということは、何かメリットでもあるのかな?ワクワク!と思いながら開封してみます。

ご優待内容

ご案内の冊子も、これまた重厚感のある雰囲気。

インビテーション冊子

そして、今回のご優待内容はこちらです。

優待内容

  • 初年度年会費半額
  • 入会から2ヶ月後の末日までに5万円以上のショッピング利用で現金10,000円プレゼント

年会費が21,600円なので、今回は初年度10,800円、ショッピングでキャッシュバック10,000円を考慮すると、実質800円ですね。

ポイントサイトで検索すると、10,000円分くらいのポイントがもらえるところもあるようですが、それと比べてもおトクです。もうこれは申し込むしかない!ということで、申込書を書いて早速郵送してみました。

申し込みから発行までの日数

申込書をポストに投函したのが6月26日、カードが届いたのが7月6日でした。郵便屋さんで移動している時間なども考えると、1週間ちょっとで発行された感じですね。なかなかスピーディーでした。

カードイメージ

届いたカードは素敵なデザインなのですが、重量はあまりなく、結構軽い印象です。

早速プライオリティ・パスを申し込み

カードが到着してすぐに、今回の本来の目的であるプライオリティ・パスの申し込みをしてみました。まずは会員専用Webサービスに登録します。毎回クレジットカードを申し込むと、家族カードの登録でつまづくのですが、家族会員の電話番号は本会員の電話番号を入れないとエラーが出ます。ANA VISAワイドゴールドのときもそうでした。。入力画面に「本会員の電話番号を入力してください」って書いておいてほしい・・。書いてあるのかな?

会員サイトでの手順

プライオリティパスの申し込みは思ったより簡単でしたが、どなたかのお役に立てれば。

ログイン後、左側メニューの「各種お申し込み」をクリックし「海外空港ラウンジサービスプライオリティ・パスのお申し込み」をクリック。

プライオリティパス申し込み画面1

プライオリティ・パスについての簡単な説明が出てきますので、言われるがままに進みます。

プライオリティパス申し込み画面2

続く画面で「申し込み」をクリック。取り消しできません、と不安なメッセージが出ますが、無料なので全然OKです。

プライオリティパス申し込み画面3

無事、申込み完了です。お届けには1週間から10日かかるそうです。利用予定のある方は時間に余裕をもって申し込んだ方が良いですね。

プライオリティパス申し込み画面4

カード自体のメリット

プライオリティ・パスの話ばかり書いてきましたが、もちろんこのMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード自体のメリットもたくさんあります。

  • 各種手配を最上級のホスピタリティで対応してくれるプラチナコンシェルジュサービス
  • 手荷物空港宅配サービス
  • 指定のレストランで1名分のコースメニューが無料になるプラチナ・グルメセレクション
  • 航空便の遅延や手荷物遅延に対する補償

などなど、いろんなサービスがあります。我が家は過去に、航空便遅延で乗り継ぎができずやむなく1泊したり、手荷物が出てこなくてあれこれ購入した経験もあるので、保険の部分はとっても魅力的です。

他にも空港宅配サービスを使えば、帰国時に空港から田舎の家族などにお土産を送るのもタダなので、これまた助かります。

とりあえず、プライオリティ・パスを使って、関空のぼてじゅうKALラウンジに行ってみようかな、と思います。

にほんブログ村 小遣いブログへ