ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

不思議の国のアリスの世界に浸れる西宮のガーデンレストランで、ちょっと贅沢なランチ

スポンサーリンク

兵庫県西宮市の北部、山口町船坂というところに、不思議の国のアリスをテーマにしたレストランがあります。西宮市は大阪と神戸のちょうど真ん中あたりで、甲子園球場が有名ですが、車をちょっと走らせて北の方に行くと、とても自然豊かで素敵なエリアが広がります。美味しいランチをいただいてきたので、そのお話です。

アリスレストラン外観

お店の名前は癒しの森のAlice

不思議の国のアリスをテーマにしたこのレストランは、「癒しの森のAlice」という名前です。その名の通り森の中にあります。

場所はこちら

西宮市の市街地から、「西宮七園」と呼ばれる苦楽園や甲陽園を抜けさらに北へ。盤滝トンネルを抜けて数分。脇道にそれて車1台が通れるくらいの林道を進みます。詳しい場所はこちら。

住所:兵庫県西宮市山口町船坂1626

お店の外観とお庭

お店の前に7~8台くらい停められる駐車場がありますので、車を停めて敷地に入ってみます。お店はイングリッシュガーデン風というか、とっても可愛らしい雰囲気。冒頭の写真が建物の外観です。この日はとっても暑く、なんだか写真もモヤっとしてますね。

お店の看板

お庭もナチュラルな雰囲気ながらしっかり手入れされていて、イギリスの湖水地方にある、ピータラビットの作者であるビアトリクス・ポターのお家、ヒルトップのような印象。アリスなのでホントはオックスフォードかな。

庭

テラスもあり、赤いテーブルと椅子がとっても馴染んでいました。

テラス

裏庭に周ると、さらに大きなテラスがありバーベキューができそうなスペースになっています。

大きなテラス

さらにさらに!お庭の一番奥にもテーブルがあるのですが、そこからは小さな滝が見えます。

滝

季節によってはホタルが見られるそうです。涼しい季節なら、ビール片手に夕涼みなんてのも良さそうです。

お店の中へ

さて、お店へ入ってみます。店内に入ってまず迎えてくれるのが、たくさんのアリスグッズたち。

アリスグッズ

文具の他にもキャンバスのトートバッグなんかも販売されています。

トートバッグ

このちょっとこわいタッチの絵が何とも素敵です。大人が持っても全然OKなデザイン。

お食事スペースはそこまで広くないものの、小奇麗にまとまっています。

お食事スペース

扉の窓が菱形で、トランプを連想させます。ほとんどが予約で満席でしたので、カトラリーも事前にセッティングされていました。もちろんお箸もアリス仕様です。

お箸

いただいたランチ

メニューは月替りのコースが中心のようですが、メインにお肉もお魚も食べてみたかったので、2,980円(税別)のコースをお願いしてみました。たまには贅沢なランチ^_^

まずは不思議なドリンクからスタートです。オーナーさん(たぶん)が、アリスのストーリーをボソボソと(笑)説明しながら、持ってこられました。これを飲んで小さくなって、アリスの世界へ入っていきます。お味はオレンジとか柑橘系だったかな。ノンアルコールです。

ドリンク

体が小さくなったところで、前菜がやってきました。涼し気なガラスの器に、地元で作られた豆腐鶏ハムカツオ(たぶん)、ツナのムースっぽいもの。

前菜

続いて焼き立てのパンが登場。熱々です。

焼き立てパン

お次はごぼうの冷たいスープ。ほんのりごぼうが香るポタージュスープみたいな感じでした。

ごぼうのスープ

サラダは何てことない感じでしたが、添えられたゴマペーストが濃くて美味でした。

サラダ

メインの1品目はお魚の一種だそうです。バルサミコのソースと、もう一種類の黄色いソースは何だったかな・・。かなりあっさりしていて、グリル野菜と一緒にペロリでした。

魚料理

メインの2品目はお肉マッシュポテトを豚肉で巻いて焼いたものです。ラタトゥイユと黒米が添えられています。炭水化物だらけですが、そんなに量が多くないので、こちらも意外とあっさり食べてしまいました。このお肉料理は家でも作れそうです。

お肉料理

続いてデザート。私はりんごのタルトをチョイス。他には抹茶のロールケーキなどから選べます。エッグスタンドのような器に入っているのはマンゴーゼリーだったと思います。アイシングクッキーがトランプ柄だったり、ラッパを吹くウサギがココアで描かれていたりと、小技がきいています。

デザート
最後に、小さくなった体を元の大きさに戻すために、1品でてきました。ちゃんとストーリー仕立てになっていて楽しかったです。このお菓子はちょっとパサパサしていましたが・・

シメのお菓子

ゆっくり時間をかけていただきましたので、程よい満腹具合で楽しいランチとなりました。誕生日のお客さんもいらっしゃったようで、「HAPPY BIRTHDAY」と書かれたガーランドが掛かっているお席もありました。事前にリクエストすれば準備してもらえるみたいです。

都会のお店がどんどん山奥へ

今回のアリスのお店に行く途中、今まで西宮の比較的繁華街にあったお店がどんどんこのあたりに移転しているのを見かけました。数年前からなのかな?たとえば、百貨店にも入っているJIBというヨットの帆を使ったバッグのお店や、以前は西宮の山手幹線沿にあったベルグというカフェ。ローカルな話ですみません。

それに、大阪市の靱公園前にあった、行列ができて警備員さんがいるほどのパン屋さん・タケウチも、西宮と宝塚の境あたりに移転しています。予約制のようですが。

このあたりを「山奥」って言ってしまうと申し訳ないですけど、移転してきたお店は、この自然が似合う気もします。住宅は都心回帰なんて言われますが、都心に住んでたまに山の中の美味しいお店を探すのも楽しいものです。

www.garden-alice.com