ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

スクートのセールで夏休みに関空~ホノルル便を予約。モタついたけど、4万円代で買えました!

スポンサーリンク

4月11日から行っていたスクートのセール。大阪~ホノルル片道9000円台というチケットも!ちょうどホノルルに行く機会ができたので、予約してみました。

スクート

スクートって?

スクート(Scoot)はシンガポールに拠点を置くLCC。2017年にタイガーエアと合併し、今の正式社名はスクート・タイガーエアだそうです。

就航都市

スクートが就航しているのは以下の都市です。

  • ホノルル
  • ハルビン
  • クアンタン(マレーシア)
  • クチン(マレーシア)
  • シンガポール
  • ゴールドコースト
  • メルボルン
  • パース
  • シドニー
  • 東京
  • 大阪
  • 札幌
  • 台北
  • 高雄
  • バンコク
  • アテネ
  • アムリトサル(インド)
  • チェンナイ
  • ジャイプル
  • 香港
  • 杭州
  • 大連
  • 広州
  • 南京
  • 青島
  • 瀋陽
  • 天津
  • ソウル

抜けがあったらすみません。アテネは今年の半ばから就航するそうです。ヨーロッパまでLCCで行ける時代なんですね・・

スクートで行ける人気の都市といえば、やっぱりホノルルでしょうか。
他にはシンガポール台北バンコク香港ソウルなど、週末弾丸で行けそうなアジアの都市にも多く就航しています。

うまく使えば、かなりローコスト旅を実現できそうです。

LCCはセールがお得

スクートに限らずですが、LCCではよくセールを行っています。そもそもLCCは色んなサービスがないので安いのですが、セールの時にはびっくりするような値段で出てきます。

今回のスクートのセールで予約してみた

ちょうどホノルルに行く機会ができたので、飛行機をどうしようかと思っていたところ、スクートがセールをやっていたので検索してみました。

セール開始日の4月11日には、8月末の関空~ホノルル便でなんと約22,000円!もちろん、往復で税金も込みの金額だったと思います。このときまだ予約するか決めておらず、モタモタしていたのでスクショはありません、、

翌日の朝、同じ日程で見ると激安チケットは既に完売orz

結局、往路の運賃は22,800円、復路が6,206円、往復の税金9,674円に、座席指定、クレジットカード決済手数料を入れて42,200円で予約できました。

スクート料金明細

関空~ホノルル、往復で42,200円ですよ。エコノミーで、機内食も預け入れ荷物もないですが、安い!さすがLCC。

そういえば、2001年9月にNYでテロが起きて、その直後の12月にNYに行ったときは、航空券(もちろんLCCではない)は39,000円くらいでした。長距離便でこんなに安いのはそれ以来な気がします。

LCCを利用するときの注意点

LCCはローコストキャリアの略で、読んで字のごとく低価格の航空会社です。サービスをとことん削って安くしているので、気をつける点はたくさんあります。

私は今まで、ピーチアビエーションジェットスター、ヨーロッパならイージージェットなどLCC数社を利用しましたが、だいたい共通の注意点がありますので、まとめておきます。

支払手数料が必要

公式サイトで検索すると、セールなら数百円レベルで航空券が出てくることがあります。エアアジアは激安セールをしていることも多く、以前私の学生時代の友人が「1000円以下で国際線が予約できた!」と喜んでいたことがあります。

が、その金額だけを支払えば良い訳ではないのです。よく登場するのが支払手数料。今回のスクートもありました。

スクート支払い手数料

もちろん、ジェットスターでもピーチでもかかります。

ジェットスターの場合(1区間)
クレジットカード決済
日本国内線:500円
短距離国際線:650円
長距離国際線:1,000円

キャリア決済(ドコモとauで決済)
日本国内線:650円
短距離国際線:850円
長距離国際線:1,200円

ピーチの場合(1区間)
クレジットカード決済:540円
コンビニ決済、ネットバンキング:650円
ピーチポイント:200円(ポイント)

 数百円、高くても1,000円ちょっとなのですが、長距離国際線で2人分を予約するとジェットスターなら4,000円追加ということになります。まあまあな額ですね。。けど手数料払わないと買えないので仕方ないです。。

何かと有料

JALやANAなどでは無料でやってくれることも、LCCではだいたい有料です。一例として

  • 座席指定
  • 受託手荷物
  • 機内食
  • ブランケットなどの機内サービス

がメジャーなところでしょうか。

これらは不要なら申し込まなければ良いです。私も今回は、座席だけ指定しておきました。ホノルルまで8時間くらいかかるので、ちょっとでもラクな席に座りたくて。

ちなみにLCCによっては座席指定がなく、自由席という航空会社もあります。以前利用したイージージェットは、座席は早い者勝ちでした。まあこれはこれで、みんな早く搭乗して席を確保するから、ある意味指定席よりも、搭乗完了が早くなるかもしれませんね。

けど、座席に座ってからCAさんに「この親子が隣同士で座りたいって言ってるから、座席代わってもらえない?」と言われて、移動させられましたけど。

ターミナルや空港が別のことも

同じ空港でもLCCだけ別ターミナルになっていることもあります。関空の場合、ピーチ春秋航空第2ターミナルです。第2ターミナルへは、空港駅やリムジンバスの発着所から、さらにバスで移動するのでちょっと不便です。

しかも第2ターミナルは飲食店や売店も少ないので、行くたびにちょっと寂しくなります。ジェットスターやスクートなどは第1ターミナルなんですけど・・。

海外の場合、たとえばバンコクにはスワンナプーム国際空港ドンムアン空港がありますが、LCCのエアアジアなどが就航しているのはドンムアン空港です。

ANAやJALでバンコク(スワンナプーム)まで行って、エアアジアに乗り継ごうと思ったら、空港を移動しないといけない訳です。そこにかかる時間や手間・コストを考えると、結局LCCじゃない方が良かった・・なんてことになるかもしれません。

激安チケットは即完売するので、即決で!

前述の通り、今回のホノルル便もセール初日に見たときは22,000円くらいで出ていました。しかし、翌日にはそんなチケットは完売し、結局42,200円になってしまいました。それでも十分安いのですが、即決しないと天使の前髪を掴むことはできません。

私も実は、休暇を取る前に予約してしまいました。まだ休みをとっていないので、本当に行けるのか不安な部分もあるのですが・・・

とにかく、即決。LCCの鉄則な気がします。キャンセルや変更ができないチケットだったとしても激安で予約できれば、そこまで痛くないですし。。

ま、何が何でも行きますけどね。

航空券代を安くできれば何度も旅に行ける!

旅行代で大きな割合を占める航空券はできるだけお得に予約したいものです。もちろんJALやANAなどのサービスは安心ですが、必要最低限のサービスに絞って安く飛べるLCCはとても魅力的です。

最新の機材を使っている航空会社も多いですし、安全性が極端に劣ることもないと思います。

LCC未体験の方、まずは国内線あたりから試しに使ってみてはいかがでしょうか。安さに驚くと思いますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ