ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

サンフランシスコから日帰りでナパとソノマのワイナリーへ。映画・猿の惑星の舞台になった国定公園もチラ見

スポンサーリンク

年末年始にサンフランシスコに行った際、ナパとソノマにあるワイナリー巡りツアーに参加してきました。

f:id:mizusagashi:20180219214558j:plain

現地発着ツアーでおなじみ、ベルトラで手配

我が家の旅行は、いつも航空券やホテルなどをすべてバラで手配しています。理由は簡単で、

  • 自分好みの航空会社・ホテルを選びたい
  • 好きなところで食事をしたい
  • 好きな時間に行動したい

からです。とはいえ、公共の交通機関では行きづらいところや、個人では手配しづらい行き先などは、現地発着のツアーをお願いすることがあります。

今回のサンフランシスコ発・日帰りワイナリーツアーも、現地発着ツアーでおなじみのベルトラを経由して予約しました。こちら。

www.veltra.com

年末に申込んだときには、ちょうど2人目無料のモニターツアープランがあり、そちらに即決しました。はじめに2人分支払って、ツアー終了後に口コミを書くと1人分が返金されるというシステムです。料金について結論から言うと、満額(1人約14000円)払うと割高なツアーだと思いますが、半額になれば、まあ納得かな。

当日はホテルへお迎え

さて、朝7:30頃からツアーへ出発です。申込時にホテルへのピックアップをお願いしていたので、ホテル前で車を待ちます。が、ピックアップ時間を10分経過してもバスが来ない、、。

うーん、ここは時間に正確な日本人。予約確認票には「10分過ぎたら現地の事務所に電話してね」と書いてあったので、早速電話してみました。すると、やさしいお姉さんに「今向かってるから、そのまま待ってて」と、わかりやすい英語で言われ、大人しく待つことに。電話を切ってから数分でバスがやってきました。よかったー。

こんなバス。思ったより大きい。10人乗りくらいのマイクロバス的なのかと思ってました。

f:id:mizusagashi:20180219215106j:plain

車内は満席で、30人くらいいたかな。

f:id:mizusagashi:20180219215233j:plain

参加者はアメリカ国内からの方が多く、アメリカ以外からは、ギリシャからのグループが1組、日本人グループは私たちともう1組だけでした。

そしてもう一人のお供がこちら!

f:id:mizusagashi:20180219220822j:plain

ドライバーさんのワンちゃんで、ずっとツアーについて来ていました。また、この子が賢いんです!我が家はワンコ大好きなので、車内を自由に動き回るこの子にメロメロでした(*´∀`*)

あと一応、日本語オーディオガイドを無料で貸し出し!というプランだったのですが、貸してもらえませんでした。というか、めんどくさかったのでドライバーさんに確認もしてないですけど。。オーディオガイドは荷物になるので、なくても全然OKです。

まずはミュアウッズ国定公園へ

ナパとソノマのワイナリーへ向かう前にミュアウッズ国定公園へ寄ります。そういうツアーです。

f:id:mizusagashi:20180219215341j:plain

ここは映画「猿の惑星・創世記」の舞台にもなった森で、シーザーが放たれたところみたいです。入場料はツアー代金に含まれていませんので、1人10ドル支払って入ります。

f:id:mizusagashi:20180219215458j:plain

春〜秋のちょうど良い気温の時期なら気持ちいいんだろうなー、という感じの森です。

f:id:mizusagashi:20180219215554j:plain

キレイな空気を吸い込みながら散策できます。まさしく原生林!という雰囲気。もののけ姫のこだまが出てきそう。

f:id:mizusagashi:20180219215619j:plain

年輪の展示には、紀元後909年にこの木が生まれて、1930年に倒れたとのこと。1000歳生きた木です。

f:id:mizusagashi:20180219215740j:plain

まあ、とりあえず、冬の森は寒いので防寒対策をしっかりした方が良いですね。

f:id:mizusagashi:20180219220127j:plain

いざ、ワイナリーへ。1軒目

ミュアウッズ国定公園で1時間ほど過ごし、ようやくメインイベントのワイナリー巡りへ向かいます。バスで小一時間ほど走り、1軒目のワイナリーに到着。MAYOというワイナリー。

f:id:mizusagashi:20180219221222j:plain

1杯目はキリッと冷えた白から。

f:id:mizusagashi:20180219221316j:plain

が、グラスを配られてからが長い!グラスは手に持っているので、スイッと飲んでもいいんですが、寒い工場内でオーナーさんのワイントークが続くこと10分以上。。寒いよー、早く飲みたいよー、という雰囲気が参加者全員から伝わってきます。ワイナリーの歴史やブドウの種類、製法などのお話を聞いて、ようやく試飲。

正直、お味は忘れてしまいましたが、1杯目だったので美味しくいただきました。その後、工場内を移動して赤もいただきます。

f:id:mizusagashi:20180219221407j:plain

こちらのワイナリーは、いろいろと賞を獲得されているようです。

f:id:mizusagashi:20180219221441j:plain

物販コーナーを経由して、2軒目にバスで移動です。

2軒目はランチがてら自由行動

お次はソノマタウンという、ちょっとした商業エリアでランチを兼ねて自由行動です。ここには試飲できるワイン屋さんがたくさんあるので、バウチャーをもらって指定された数軒の中から好きなお店で試飲します。

f:id:mizusagashi:20180219221612j:plain

が、リストには店名と住所しかなく、地図ももらえないのでGoogleマップGPSなどが使えないと辛いかな、、

私たちが入ったのがこちら。Wine Alley:ワイン横丁的な感じでしょうか。

f:id:mizusagashi:20180219221650j:plain

小さい路地にお店がたくさん並んでいて、ほぼ全部ワイン屋さん。

f:id:mizusagashi:20180219221813j:plain

特にお目当てのお店もなかったので、近場にフラッと入ってみました。試飲メニューは決まっているようで、サクサクと3種類いただきました。ここの白は結構しっかりしていて、と言っても樽香が強い訳でもなく満足のお味。

f:id:mizusagashi:20180219221923j:plain

ランチも近所で食べて、ウィンドーショッピングをしていると、集合時間となりました。ランチは簡単にパニーニハンバーガー

f:id:mizusagashi:20180219222155j:plain

開いた状態でやってきたハンバーガー。写真では溢れかえっていますが(笑)、具だくさんで美味でした。

f:id:mizusagashi:20180219222227j:plain

3軒目は広大なブドウ畑の横のワイナリー

ランチ後、最後のワイナリーへ向かいます。

f:id:mizusagashi:20180219222350j:plain

もう、結構お腹いっぱいでしたが、白はサラリと飲めてしまいます。

f:id:mizusagashi:20180219222409j:plain

ここで素敵だったのが、隣接するブドウ畑!

f:id:mizusagashi:20180219222425j:plain

とっくに収穫も終わっているので木だけですが、ブドウ畑を見ながら一杯。

f:id:mizusagashi:20180219222440j:plain

優雅なひとときでした。

ワイナリー巡り、参加してみて

今回はホテルからずっとバスで、ラクラクのワイナリー巡りでした。移動中は寝ていられるのも、バスツアーのメリットかな。

ミュアウッズ国定公園にも、ツアーに参加していなければ行かなかったと思いますし、なかなか良い体験でした。機会があれば、他の国のワイナリー巡りもしてみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ