ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ANAホリデイ・インリゾート宮崎滞在記。IHG会員&SFCならメリットたくさん!

スポンサーリンク

先日、ANAホリデイ・インリゾート宮崎に宿泊してきました。SFCを取得してから初めてIHG系ホテルを利用しましたが、予想以上にメリットがあって良かったです。

f:id:mizusagashi:20171225183954j:plain

直接問い合わせて、よりお得なプランに

今回の宿泊はANA・IHGのオフィシャルサイトから予約をしたのですが、当初予約していたプランは以下のとおり。

【プラン名】
海の見えない和室だからお得なプラン(朝食付)
【料金合計】
2名1室・17,900円(税・サ込)

我が家にしては、寝るだけなのにちょっと贅沢かな・・とも思いながら、このプランが一番安いし、朝食もついてるし、今回の宿泊で翌年のIHG会員のステータスも変わるし・・まあいいか、、と思いながら申し込みました。

一応念のために、私が使えそうなアイテムを提示して他のプランがないか直接ホテルに問い合わせてみることに。そのアイテムが
1,SFC
2,職場で加入している福利厚生プラン
の2つです。

SFC(スーパーフライヤーズカード)は今年の秋に取得したもので、ANAの上級会員になれば発行できるクレジットカードです。日本国内のIHG系ホテルは「IHG ANA」として運営されていて、ANAとの相性がとても良いのが特徴です。他のIHG系ホテルでは「SFCプラン」というのをよく見かけたのですが、今回予約時にはそんなプランが出てこなかったので、聞いてみました。

もう一つのアイテム「職場で加入している福利厚生プラン」ですが、私の職場で加入している健保組合のようなところが全国各地の宿泊施設などと提携していて、安く泊まれるそうなのでこちらも聞いてみました。

その結果・・・

1,SFC会員優待プラン:13,710円(朝食付き)
本来SFC会員のみ朝食付きなのですが、我が家は夫婦で本会員&家族会員になっているので2名分の朝食付き。

2,福利厚生プラン:24,400円(朝・夕食付き)

というのを提案いただきました。夕食は外で食べる予定だったので、SFCプラン1択ですね。なんと当初の予約から4,190円も安くなってしまいました。しかも内容はまったく同じです。聞いてみるもんですね。

ホテルまでのアクセス

宮崎空港から車で20分ほど、電車で行くと「子供の国」という駅が最寄りのようです。私たちは空港でレンタカーを借りて行きました。
ホテルの前に駐車場もありますが、19時頃に到着したときは満車だったので道向かいの提携駐車場に停めました。駐車券をフロントに持っていけば支払い用の券をくれるので、宿泊者は利用料無料になります。

和室もたまにはいいね

私はIHGの平会員なので、部屋のアップグレードなどもなく予約通りのお部屋を案内されました。奥に見えるのは、、

f:id:mizusagashi:20171225184843j:plain

予想通りの和室です。

f:id:mizusagashi:20171225184908j:plain

テレビも冷蔵庫もコンパクトに収まっていて、なんだか家みたいで結構落ち着きます(*´∀`*)10畳くらいのお部屋ですね。

f:id:mizusagashi:20171225184945j:plain

室内着は甚平的なものが用意されていました。

f:id:mizusagashi:20171225185007j:plain

これで館内をウロウロしても良いらしく、実際にそうしている人もいたのですが旅館じゃないしな・・と思いちょっと遠慮しておきました。ウォークインクローゼット?もあります。4人家族分くらい収納できそうです。

f:id:mizusagashi:20171225185109j:plain

私たちが宿泊した部屋はロビー側の部屋だったのですが、対面にはプールが見えました。ちょうど今流行りのナイトプールをやっていて、なんだか怪しげなライティング。

f:id:mizusagashi:20171225185138j:plain

外から見るとさらに怪しげ。

f:id:mizusagashi:20171225185156j:plain

ナイトプールと知らなかったら、夜な夜な何が行われているのか・・という感じでしょうね(笑

水回りは渋滞しなくてGOOD

室内のお風呂は普通のユニットバス。

f:id:mizusagashi:20171225185301j:plain

アメニティも一通り揃っています。

f:id:mizusagashi:20171225185323j:plain

しかも、ユニットバスの手前にもう一つ洗面所が!

f:id:mizusagashi:20171225185343j:plain
これは朝渋滞しなくて良いですねー。我が家は2人で宿泊していても、やっぱり朝は気を遣いますので、洗面所が2つあるのは大変助かります。

近場で夕食を済ませて帰ってくると、ちゃんと布団を敷いてくれていました。

f:id:mizusagashi:20171225185429j:plain

敷布団が1枚でちょっと硬かったので、翌朝少し疲れていましたが・・。予備の敷布団使ったら良かったな・・と。

会員特典いろいろ

今回はSFCの特典とIHG会員の特典、両方をたくさんいただきました。

f:id:mizusagashi:20171225185535j:plain

ボトルの水は海外でもよく付いてきますがIHGの会員特典なのかな?それ以外には、SFC特典でウェルカムドリンクIHG特典でウェルカムドリンク、あと朝食券が2人分と、館内のレストランの10%OFF券をいただきました。フロントでチェックインするとき、スタッフの方が「これと、これと、これと・・」と大変そうでしたけどね。

夕食後にウェルカムドリンクをいただきに、2Fのフロント正面にある「リップル」というバー&喫茶へ行ってみました。メニューはこんな感じ。

f:id:mizusagashi:20171225185654j:plain

カクテル、焼酎、ソフトドリンクから選択できます。ビールやワインは無いようです。他のレストランでもウェルカムドリンクはいただけるようなので、そちらならメニューは違うかもしれません。私たちがいただいたのがこちら。

f:id:mizusagashi:20171225185748j:plain

ウォッカトニックとスクリュードライバーです。滅多にカクテルを飲まないので、新鮮で美味しかったです。

もうひとつのウェルカムドリンク(IHG特典)もこのリップルでいただけるようなのですが、翌日使おうとしたところ開店が11時で出発に間に合わなかったので諦めました。残念。

朝食は普通です

朝食会場は地下にあるラグーンテラスというレストラン。

f:id:mizusagashi:20171225183939j:plain

地下といっても海側がガラス張りで開けているので、とても明るく開放感のあるレストランです。

f:id:mizusagashi:20171225185941j:plain

メニューはよくある朝食バイキングですね。サラダとか

f:id:mizusagashi:20171225190007j:plain

ウインナーがクルクル回っていたり

f:id:mizusagashi:20171225190056j:plain

ワッフルとかドーナツとか、パンとか

f:id:mizusagashi:20171225190116j:plain

和食のお供も。

f:id:mizusagashi:20171225190140j:plain

南九州っぽいなと思ったのは、さつま揚げと冷汁。

f:id:mizusagashi:20171225190203j:plain

冷汁って食べたことがないのですが、この状態は具が減ってますか?これで完成形ですか?わからずじまいでした。一通り盛り付けて、こんな朝食になりました。

f:id:mizusagashi:20171225190236j:plain

右手前はホリデイ・インマークの入ったパンケーキです。大判焼きの皮みたいなお味でした。カレーも取ってみたり。
出口には持ち帰り用のコーヒーもありますので、お部屋でいただけます。

f:id:mizusagashi:20171225190313j:plain

宿泊してみた感想、まとめなど

今回の宮崎旅は、大阪から往復ともに特典航空券(往路はJAL、復路はANA)だったのでホテルもローコストにしようかと思っていたのですが、航空券がタダだしホテルくらい・・、と思ってANAホリデイ・インリゾート宮崎を選択しました。

大型ホテルチェーンならではの安定したサービスと設備で、安心して宿泊できると思います。客層も日本人の家族連れやビジネス客などが多く、全体的には落ち着いた印象でした。外国からの団体客はあまり見なかったですね。

結果的に激安とまではいかないにしても、当初の金額よりもリーズナブルに宿泊できましたし、何より特典が多かった!

IHGの会員には無料で登録できますので、今後ホリデイ・インやクラウンプラザ、インターコンチネンタルなどIHG系のホテルに宿泊される方はぜひ登録をオススメします。しょっちゅうキャンペーンもしているので、ポイントも結構貯まりますしね。

一方、SFCを取得するのにはざっと50万円くらいかかると言われています。実際、私は旅行も兼ねてSFCを目指したのですが60万円以上かかりました。お仕事でよく飛行機を使われる方や、時間とお金に余裕のある方はSFCでググッてみてください。メリット満載なので私は取得して良かったと思っています。ちなみにこの記事も、ニューヨークに行く途中、台北のエバー航空ラウンジスターアライアンスゴールドの資格(=SFC)で入って書いています。

ひとまず、しばらくはIHG系のホテルへの宿泊が続きそうな予感です。エアライン修行の次はホテル修行、、というのが理解できる年頃になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ