ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ジブリの立体建造物展@あべのハルカス美術館に行ってきた

スポンサーリンク

12月2日から始まった『ジブリの立体建造物展』に行ってきました。初日で激混みでしたが、何度見ても素敵なジブリの世界にすっかり引き込まれました。

f:id:mizusagashi:20171203123528j:plain

あべのハルカス初体験

2014年3月にオープン以来、日本一の高さのビルとして大阪「あべの」に鎮座するあべのハルカス。東京にもっと高いビルの建築計画が進んでいるようですが今のところハルカスが日本一です。結構近くに住んでいながら、実はハルカスに入ったことがなかったのでちょっとワクワクしながら行ってきました。伊丹空港を利用される方は、機上からすぐに見つけられますよ。

今回のジブリの立体建造物展は、あべのハルカス内にあるあべのハルカス美術館で行われています。

www.aham.jp

チケットは事前に買って行きましょう

入場に時間がかかるかな?と思い私たちは事前にローソンでチケットを買っていきました。「早期ペア割」というのがあり、2枚組で2400円。これがあったのでスイスイ入場できたのですが、時間帯によってはこんな感じで待ち時間が発生します。これは16時くらいですね。

f:id:mizusagashi:20171203123828j:plain

同じ16時頃にはちょっと行列が。

f:id:mizusagashi:20171203123846j:plain

行列用のベルトの量を見ると、連休などはもっと混むかもしれませんね。

さて、入場。でも混みすぎ・・

館内に入場する際、こんなMAPをいただきました。

f:id:mizusagashi:20171203124145j:plain

入場までの待ち時間はなかったものの場内が激混み!館内は撮影禁止なのですが、もう、チビチビしか進んでいきません。スタッフの方が「展示物に順番はありませんので、奥の作品からご覧いただき、また戻ってきてください!」と叫び続けていました。

いや、それでもいいけど、一応順番に見たいし。

今回は「建造物展」なので、劇中に登場する家や街などの建造物に特化して展示されています。ところどころジオラマで再現されていたものも。詳しくは実際に見ていただくのがベストですが、

・「アルプスの少女ハイジ」のアルムの山
・「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイの家
・「借りぐらしのアリエッティ」のアリエッティの家
・「魔女の宅急便」のグーチョキパン店
・「天空の城ラピュタ」の炭鉱
などです。
一番の見どころは「千と千尋の神隠し」の湯屋かな。光や音を使って精巧に表現されていました。

私は海洋堂の大ファンなので、ジオラマの精巧さは海洋堂が世界一だと思いますが・・

ジブリの展覧会あるある

関西にジブリ関連の展覧会が来たときは必ず行き、三鷹の森ジブリ美術館にも行くほどジブリが好きなのですが、展覧会を見に行くたび同じような人が存在するので、ちょっとまとめてみました。

■ジブリ初心者の彼女を連れてきた、若いメンズ

女子がジブリ初心者で、男子がちょっとジブリ映画を知っているケース。よく映画の舞台についてこんなことを言っています。

「これの舞台、北欧の田舎らしいよ。めっちゃ行きにくいところらしい」

だいたい女子は「へえ~」くらいしか答えてないですけど。メンズは知識を披露しているのですが、正しいかはともかく聞いていておもしろいです。

ちなみにジブリ映画の舞台については、一部は公式サイトで公表されています。

■マニアックな声がデカイカップル

展覧会の特性上、キッズも多いので比較的会場内は賑やかです。その中に混ざってさらに声が大きいカップルが多いのもジブリ展の特徴。お互いマニアなので、展示物のシチュエーションやキャラクターのセリフなどを大きな声で語り合っています。

■マニアックだけど地味な人

展示物を見ながら、コソコソとキャラクターのセリフなどを言うパターン。うちはこれかも(笑)
ジブリ展はいつも混んでいるので、他の来場者との距離が近いです。なので、自分が見ているすぐ後ろで、誰かが私たちと同じセリフをコソコソ言うのが聞こえてくるんですよね。もう「天空の城ラピュタ」の「バルス」レベルではないマニアックなセリフですけど。他人が言うセリフを聞いて、ちょっと連帯感を覚えたりもします。

来年は「大博覧会」がやってくる!

2018年4月にはジブリの大博覧会が神戸にやってきます。

f:id:mizusagashi:20171203124710j:plain

2015年の「愛・地球博」から巡回されている展覧会で、新潟、東京、長崎、大分を回って、ついに神戸にやってきます。会場は安藤忠雄さんの建築で有名な兵庫県立美術館。こちらも今から楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ