ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【旅の予算大公開】大阪発鹿児島1泊2日・往復飛行機利用。マイルがなくてもここまでコストは抑えられます

スポンサーリンク

我が家の旅のポリシーは、ブログタイトルにもあるローコストです。ちょっとでも節約して何度も旅に行きたいのです。先日行ってきた鹿児島旅は、マイルを利用せずに結構コストを抑えられたので、予算を公開してみたいと思います。

f:id:mizusagashi:20171113205123p:plain

ローコストとケチは違う

あんまりローコストというと、爪に火をともすようなケチケチ旅を想像されるかもしれませんが、我が家(夫婦二人とも)はそもそも物欲や贅沢欲が低いので、結果的にローコストになっているという感じです。家の中もモノが少ないかも。

とは言え、そこそこ年を重ねて体力も落ちてきています。夜行バスとか無理。好きな時に食べたいものを食べたいし、お酒も美味しいものも大好き。けど良いものを少しだけでいいや、、という燃費の良い夫婦。「食べ放題」とかは真っ先に除外されるワードの一つです。。

ということで、先日の鹿児島旅も、大阪から往復飛行機を使って無理なくローコストに抑えてみました。

結論、一人約19,000円でした

明細は二人でこんな感じです。

往路ピーチ:2,280円
復路ANA:24,500円
ホテル:563円
レンタカー:80円
高速代:3,330円
ガソリン代:2,036円
飲食代:4,594円

合計:37,383円(一人18,692円)

往路の自宅から関空まで、復路の伊丹空港から自宅までの交通費は含んでいません。

旅行代理店ぽくタイトルをつけるなら

大阪発【ベストシーズン!秋の鹿児島・話題の絶景滝鑑賞】復路ANA便指定・レンタカー付き、18,900円~

とかでしょうか(´∀`)

値段のカラクリ

これくらいの節約旅なら、うちでもやってるよ!という方も多いかもしれませんが、各費用のカラクリは以下のとおりです。

【往路のピーチ】
ふるさと納税でもらったピーチポイントを使いました。夫婦それぞれ5,000ポイント(5,000円分)持っていましたので、差額と支払手数料のみです。

【復路のANA便】
マイルで予約すればもっと安く済むのですが、乗りたい便で特典航空券の空きがなかったので旅割45で予約しました。スカイコイン(ANAの電子マネー的なもの)が400円分くらいあったので、それも使いましたけどね。

【ホテル】
夜遅く着いて寝るだけですので、場所と値段重視でアパホテルを利用。563円という謎の値段は、Hotels.comの10泊泊まれば1泊無料!というシステムを使ったためです。ちょうど10泊貯まっていたので、税金だけを現金払いとなりました。

【レンタカー】
こちらも謎の80円。楽天レンタカーから予約し、楽天スーパーポイントをあてました。ポイントは100円単位でしか使えないので、端数の80円だけお支払いです。

【高速代やガソリン代、飲食代】
これは必要経費ですね。と言ってもほとんど車で走っていたので、あんまりグルメに時間を割けませんでしたが。

マイルを使わなくても、旅のコストは抑えられる

飛行機を使った旅の場合、費用のうち大部分を占めるのは移動と宿泊。マイルを使って特典航空券を発券すればコストを抑えられますが、誰もが山盛りマイルを保有している訳ではないと思います。

今回の我が家の鹿児島旅は、マイルを使わなくても結構費用を抑えられた方かな・・。復路もピーチにしてこちらもふるさと納税のポイントを使えば、さらに安くなりますね。

宿泊費はHotels.comのサービスを使いましたが、楽天トラベルから予約して楽天スーパーポイントを使うもよし。じゃらんから予約してリクルートポイントを使うもよし。ただし、大手チェーンのホテルに宿泊する際は、そのホテルから直接予約した方がお得なこともありますので要チェックです。

実は、台風のせいで、、

と、ここまでローコスト旅な予算のお話をしてきましたが、実は台風のせいで日程変更をしたため、残念なことに少し変更手数料や差額が発生しました。こればっかりは仕方ないですね。。リスク回避のために、変更手数料のかからないプランで予約しておくのも手ですが、そこは考え方次第でしょうか。

我が家は今後もローコストだけど満足できる旅を目指したいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログへ

鹿児島旅、こんなところに行きました