ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【青い水の絶景】鹿児島県『雄川の滝』は周辺の川も素晴らしくキレイだった

スポンサーリンク

11月初旬、鹿児島県にある雄川の滝に行ってきました。最近、鹿児島県の旅のパンフレットでよく見る雄川の滝。予習したのとはちょっと違ったのですが、滝だけではなく手前の川も美しい素敵な場所でした。

f:id:mizusagashi:20171110233518j:plain

雄川の滝への行き方

住所でいうと、鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北。大隅半島の南部あたりです。地図はこちら。

私たちは鹿児島空港から車で20分くらいの国分駅周辺に1泊して、翌朝8時頃に出発。10時頃には雄川の滝近くの駐車場に到着しました。所要2時間くらいですね。鹿児島市内からだと、もう少し時間がかかると思います。

ナビは当てにならなかった

滝に向かう際、レンタカーについていたナビに雄川の滝と入れてみたのですが、登録がありませんでした。。泣。まあまあ観光名所だと思うんですけど。Google先生の地図にはでてくるのに。

ということで、ひとまず近くの「アンテナショップ花の木」がナビに出たので
ここを目指すことにしました。

地図上ではこのあたり。

f:id:mizusagashi:20171110233933j:plain

交差点名は忘れてしまったのですが、滝の手前7kmくらいから「雄川の滝こちら」という看板が出始めました。ナビは信用せずに現場の看板を信じて前進あるのみ!

看板通りにいくと、ここに出ます。遊歩道に入れる駐車場ですね。

f:id:mizusagashi:20171110234048j:plain

ナビによっては展望台へ案内されるかもしれません。地図上ではこちら。

f:id:mizusagashi:20171110234250j:plain

こちらの方が滝から近いように見えますが、実際には滝の真上に出るらしく、滝を近くから望める展望デッキにはつながっていないようです。私は現場に行っていないので、未確認ですが・・

駐車場は広々

観光名所になってきているだけあり、駐車場も整備されていました。三連休の最終日、朝10時頃でこれくらい。地元のおっちゃんたちが誘導してくれます。

f:id:mizusagashi:20171110234330j:plain

仮免かと思うほど、今は車庫入れが苦手な私。一応新卒の頃は車で営業していたのですが、もう若くないので腕は鈍っています。そんな私に、おっちゃんたち3人くらいで寄ってたかって、

「はいはーい!もうちょっと右に切ってー!そのまま真っ直ぐ!うーん、右がだいぶ空いてるけど、、ま!いーか!」

と、教習所の教官のように指導してくれました。

ありがとう、おっちゃんたち。おかげで無事に車庫入れ完了。

いざ、遊歩道へ

駐車場のおっちゃんたちいわく、滝まで歩いて20分くらいとのこと。この日はとても気候が良かったですが、こんな看板も出ていました。

f:id:mizusagashi:20171110234424j:plain

夏は特に水分補給をしっかりと。遊歩道の手前にワゴンのショップも出ていました。

f:id:mizusagashi:20171110234500j:plain

遊歩道へはここから入ります。

f:id:mizusagashi:20171110234527j:plain

ここから50m程先にあるのが最後のトイレです。

f:id:mizusagashi:20171110234548j:plain

私はここに来るまでのコンビニでお借りしておきました。

遊歩道をテクテク、川が美しすぎる!

滝や池を見るために年に数回山道を歩くのですが、ここは比較的整備されている方だと思います。WiFiガイドもあるの?!

f:id:mizusagashi:20171110234649j:plain

各国語で書かれた看板です。そういえば、中国人らしき人ともすれ違いました。

遊歩道はちゃんと舗装されているところもあります。

f:id:mizusagashi:20171110234802j:plain

先日の台風の影響か、木がバッキバキで無残な姿に。

f:id:mizusagashi:20171110234733j:plain

おかげで見晴らしは良いですが、木がなくなると土砂崩れとか心配ですね。

さらにテクテク。たまに流水が行く手を阻みますが、滑らないように注意しながら進みます。

f:id:mizusagashi:20171110234856j:plain

わかりづらいですかね。水がザーザーと流れていました。

急な坂には階段もついています。これは下り道。

f:id:mizusagashi:20171110235042j:plain

そして、ちょっと開けたところから見える川が、この上なく美しい!

f:id:mizusagashi:20171110235118j:plain

こんなところも。

f:id:mizusagashi:20171110235145j:plain

はぁ~、なんて美しいんでしょう。透明度バツグンという一言では表せないような、薄いコバルトブルーというか、サイダーのような青というか。岸側の砂の白とのコントラストも美しい。。何時間でも見ていられそうです。

これは滝も期待できるかな??

滝に到着!

遊歩道の入り口からちょうど20分くらいで展望台に到着しました。2017年の夏にできたばかりの展望台です。

f:id:mizusagashi:20171110235404j:plain

さて、滝はというと、、

f:id:mizusagashi:20171110235430j:plain

ん?水量が予想以上に多い??近寄るとキレイだけど、、

f:id:mizusagashi:20171110235658j:plain

私の予習では、こんなのでした。

f:id:mizusagashi:20171110235720j:plain

(鹿児島県観光交流局観光課のサイトより)

うーん、ちょっと違くないか?

絶賛ダム放流中だった

実は、この滝行のような水量の理由は、ダムの放流でした。滝に到着したときスピーカーから「ダムから放流します。避難してください」とアナウンスがあったのです。ひ、避難?!と思いつつも、何組か人もいましたし、のんびりしたアナウンスだったので、大丈夫かな、、と。

ふと見上げると、ダム放流中の電光掲示板が。

f:id:mizusagashi:20171110235836j:plain

文字が見えないですね。。

避難せよ、と言われたので、程々に滞在した後、駐車場へ戻りました。

雄川の滝の感想

最近メディアでよく見かける雄川の滝ですが、過度に期待していたので、うーん、、という感じでした。

お天気は最高で光も入っていましたが、水量が多すぎて水しぶきがミスト状に舞い上がり、水煙のようになっていました。ダムの放流のスケジュールはわからないと思うので、こればっかりは運次第ですね。。

何より道中の川がとてもキレイだったので、そちらも楽しめると思いますよ。

工事などの情報があれば、自治体のWebサイトでお知らせがあるそうですので、行かれる予定の方はご確認を。

鹿児島県南大隅町公式ホームページ

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

鹿児島旅、こちらもどうぞ