ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

ふるさと納税でもらったピーチポイントを使ってみた

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらったピーチポイントを使って、関空~鹿児島便を予約してみました。ヘタにセールを狙うより確実にお得!

f:id:mizusagashi:20170702162725j:plain

ふるさと納税とは

今年の4月頃、総務大臣が「お礼の品の返戻率を3割以下にせよ!」というお達しを出した時は、何かとメディアに取り上げられていたふるさと納税。最近は落ち着いている感がありますね。

ふるさと納税は簡単に言うと、好きな自治体に寄付をするという制度。その寄付のお礼に、自治体によっては特産品などさまざまな返礼品がもらえます。寄付した額のうち2000円は自己負担になるのですが、残りは税額控除という形で戻ってくることになります。2000円負担でいける寄付額の上限は、ふるさと納税サイトのシミュレーターなどで計算されることをおすすめしますが、扶養家族のいないサラリーマンで、年収500万円くらいの人なら上限6万円くらいまでです。

ふるさと納税サイトの最大手『ふるさとチョイス』のシミュレーターは、医療費控除や住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)まで入力できますので、結構細かく計算できます。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 控除金額シミュレーション

ピーチポイントでどこに行く?

さて我が家では6月頃、大阪府泉佐野市に1万円を寄付して5000円分のピーチポイントをもらっていました。ピーチポイントの有効期限は6ヶ月。年内に使わないといけないなーと思っていたところ、10月の週末に時間がとれそうなので、以前から興味があった鹿児島に行くことにしました。

私が予約しようとした日、関空〜鹿児島便は5290円(今はもう少し上がっています)。ここから5000円引いたら、持ち出しほぼ無しでポイントをうまく使いきれる!と思い、早速予約をしてみました。

ピーチポイントの使い方

ピーチポイントの使い方は、普通に航空券を予約して、支払い画面でポイント番号を入れるだけで、超簡単。実際の画面はこんな感じです。

f:id:mizusagashi:20170923114851j:plain

ポイント番号セキュリティコードを入れると・・・

f:id:mizusagashi:20170923114954j:plain

お!反映されました。実際には航空券5290円+諸税410+支払手数料440円の合計6140円から、5000円引きですね。

セールを狙うより確実にお得!

最終的に私が払った金額は1140円!LCCはたまに数百円で買えるセールをしていますが、あんなのなかなか取れません。私の周りでは友人の1人がエアアジアで500円くらいのチケット取れた!みたいなのを聞いたことがありますが、。。そもそも元手がそんなにかかっていない、ふるさと納税のピーチポイントを使えば、一生懸命セールを狙うよりお得かもです。

泉佐野市のふるさと納税、いいですよ

私は泉佐野市の回し者でも何でもないですが、最近の我が家のふるさと納税は、もっぱら大阪府泉佐野市です。というのも、今回のピーチポイントもそうですが、お礼の品のバリエーションが多い!泉佐野市から届いた封筒にもこんな文字が踊ります。

f:id:mizusagashi:20170923115533j:plain

全国の自治体の返礼品バリエーション数を比較したことはないですが、その寄付額と件数が物語っていると思います。

総務省発表の資料によると、平成28年4~10月の受入額は約34億8300万円で全国8位!受入件数も約216000件で全国5位!

もう一つ、本当にふるさと納税に力を入れてるんだな、というのが伝わってくるのが、その対応の速さユーザー側の視点に立った書類!ワンストップ納税のために必要な書類には寄付者の住所や氏名などは印字してくれていて、マイナンバーの記入や捺印など最小限の記入で済むようになっています。そういえば千葉県市原市も印字済の書類でした。

さらに、泉佐野市は返信用封筒が受取人払いなので切手がいらないんです!これは地味に助かる。金額どうのではなく切手を準備する手間が省けるので、かなりラクです。

そろそろほんとに見直し?お早めに・・?

冒頭に書いた総務大臣の「お達し」により、泉佐野市の返礼品も見直されるような雰囲気です。8月にリニューアルの予定だったのが10月に延期になり、さらに11月まで延期されていますが・・。このまま、「もうあかん!やめます!」っていう店みたいに、続けてくれてもいいですけど(笑)。野田総務相は「自治体に一任」ともおっしゃっているようですし、本当に続くかもしれないですけど。ちなみにこちらは『ふるさとチョイス』に掲載されている内容。

f:id:mizusagashi:20170923115921j:plain

とはいえ、あと3ヶ月ちょっとで今年も終わり。我が家も限度額いっぱいまで、もう少し寄付しようかと検討中です。

うちのふるさと納税、こんな感じです