ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

短期集中!1.5ヶ月+αでANAプラチナに。修行というより道楽だった

スポンサーリンク

2017年の春先くらいから憧れていた、ANAのプラチナとかSFCとか。目標は1ヶ月ちょいでの達成でしたが、中国国際航空の欠航もあり、1.5ヶ月+αかかってとりあえず達成。完全な道楽でした(´∀`)
f:id:mizusagashi:20170917001231j:plain

ANAのプラチナ、SFCとは?

とてもとても詳しく、わかりやすく色々な方が解説されているので、ググっていただくのがベストですが、「プラチナ」は簡単に言うとANAの上級会員です。
ANAや航空連合「スターアライアンス」に属する便に乗り、マイルとは別の積算率でつく『プレミアムポイント』を貯め、3万ポイントでブロンズ、5万ポイントでプラチナ、10万ポイントでダイヤモンドになります。プラチナ以上になると、スーパーフライヤーズカード(SFCという、クレジット機能付のカードの申し込みができ、年会費を払い続ける限りプラチナとほぼ同じメリットを受けられます。ざくっとこんな感じです。

『メリット』は、優先的に予約や搭乗ができたり、空港のラウンジが使えたり、マイルがたくさん貯まったりといろいろあります。

プラチナ、SFCをめざした一番の理由

ANAマイレージクラブは2017年で20周年。考えてみれば、私も各社のfrequent flyer programに入ったのは今から20年近く前なので、結構長い間お世話になってますね。

とはいえ、当時は若かったので、国際線は安い外資系の航空券を探して乗り、ANAに乗るのは国内で年に1〜2回。スターアライアンス系に乗ったときは、もっぱらルフトハンザに貯めていました。ルフトハンザで貯まったマイルは、ANAの伊丹~大分便の特典航空券に替えて、湯布院に行った記憶があります。まだ学生時代の話。懐かしい。。

ただ、大分にどうしても行きたかった訳ではなく、ルフトハンザのマイルの有効期限が切れそうで、その時予約できて、まあ、行ってもいいかなー、と思えたのが大分だったから。結果的に親とゆっくり温泉宿に泊まれて、良い思い出になりました。

こんな感じで、当時はかわいく特典航空券に替えて、最近でも数年に一度は特典航空券を予約していますが、いつも思うのはマイルって貯めるより特典航空券として使う方が断然難しい!ということ。マイルは特典航空券で使うのが一番価値が高いので、ぜひとも特典航空券にしたいんですけど、サラリーマンのスケジュールでは、ピーク期に予約するのは結構至難の技です。

で、プラチナやSFCを持てば、国際線の特典航空券の予約枠が一般の人より広がるらしい!?というのを知り、長年の悩み&不満だった、「マイルって貯めるより使う方が難しくね?」が解決に近づくのでは?!と思ったのが、めざした理由です。ラウンジ利用なども魅力的ですけどね。

達成まで、決めたルール

いざ、めざそう!と思って自分なりに決めたルールは次の4つ。

1.全日程、海外
2.行ったことがない国や地域に行きたい
3.保有マイルは特典航空券で使いたいから、全額基本的に現金持ち出し!ローコストのポリシーに反するけど。。
4.最短で達成したい

どうせやるなら、楽しく旅したいので。ね、、

到達までの道のり

4月初めに5月のラオスルアンパバーン行きを予約したのですが、そのときは何も考えてなくて、ベトナム航空で予約。今考えれば、このときからスターアライアンス系にしとけば良かったな、、と。その後、実行に移した後のフライト履歴はこんな感じです。

日程 クラス PP
7月末 関西 那覇 プレミアム株主優待 2247
7月末 那覇 成田 B 1968
7月末 成田 バンコク W 2151
7月末 バンコク 成田 V 2151
7月末 羽田 那覇 B 1968
7月末 那覇 関西 プレミアム株主優待 2247
8月上旬 伊丹 那覇 プレミアム株主優待 2247
8月上旬 那覇 成田 B 1968
8月上旬 成田 クアラルンプール W 2503
8月上旬 クアラルンプール 成田 S 2503
8月上旬 成田 那覇 B 1968
8月上旬 那覇 伊丹 プレミアム旅割28 2247
お盆 関西 北京 中国国際ビジネス(R) 欠航
お盆 北京 パリ 中国国際ビジネス(R) 乗れず
お盆 パリ 北京 中国国際ビジネス(R) 6,757
お盆 北京 関西 中国国際ビジネス(R) 1,765
8月末 伊丹 成田 B 560
8月末 成田 ヤンゴン W 2238
8月末 ヤンゴン 成田 S 2238
8月末 羽田 伊丹 B 560
9月初め 伊丹 那覇 プレミアム株主優待 2247
9月初め 那覇 仙台 プレミアム株主優待 3225
9月初め 仙台 伊丹 プレミアム株主優待 1390

7月末にバンコク、8月上旬にクアラルンプール、お盆にパリ、8月末にヤンゴンに行くという、なかなか詰め込んだスケジュールでした。

これで、合計47148ポイント。実は5万ポイントに少し足りないのですが、昨年の貯金が役立ちました!年末にトルコ航空ハンガリーに行った際の3154ポイントを足して50302ポイント!これが1.5ヶ月+αの「+α」部分にあたります。

中国国際航空の欠航さえなければ、8月で完了してたのに。。この欠航のせいで、9月の『伊丹~那覇~仙台~伊丹』という、ただ飛行機に乗るだけの1日が発生してしまいました。くやし~

かかった費用

基本的に全額持ち出しなので、航空券だけで570790円かかりました。これに株主優待券が18000円くらいプラスです。最後の『伊丹~那覇~仙台~伊丹』は帳尻合わせなので、泣く泣くマイルをスカイコインにかえて支払い、持ち出しは無しです。。が、5万マイルが消えてゆきました・・

他にももちろん、それぞれの旅で宿泊費や食事代、お土産や現地施設への入場料などもあるので、実際にはもっとかかっています。

取り組んだ感想と家族の反応

今回のプラチナ&SFCをめざす旅、ただ飛行機に乗りまくるので『修行』なんて言われますが、私は完全に『道楽』だと思いました(´∀`)

『優先搭乗』は『優越搭乗』とかに、名前を変えた方が良いと思ったり。。

あと、家族の反応もちょっと変わりました。8月中旬には「あれ?来週どこに行くんやっけ?まあ、道楽でしょ」と言っていた相方が、いまや「オレも一人でラウンジとか入れるん?!」と、ちょっとワクワクしてくれています(笑)

SFCの家族カードは、本会員とほぼ同じサービスが受けられるので、もちろん申し込んでいます。

今後は、、

毎年、プラチナやダイヤモンドを継続されている方や、年始早々に達成される方など、すごいなーと思う方がたくさんいらっしゃいます。私は仕事で飛行機に乗ることはまずないので、正直、そこまでは無理かな・・

とりあえず、今年の事前サービス期間と来年1年、どんな恩恵を受けられるか試してみようと思います。

まあ、贅沢させてもらったので、しばらくローコスト旅に戻ります(´∀`)