ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【青い水の絶景】静岡県・夢の吊り橋&柿田川湧水群編

スポンサーリンク

ここ数年、青い水に取り憑かれて各地を巡っていますが、今年の10月に行った静岡もなかなかでした。

f:id:mizusagashi:20161209113000j:plain

青い水を求めて、いざ静岡へ

今回は静岡県にある青い水の絶景を探しに行ってきました。

富士山の麓、柿田川湧水群

三島駅からバスで約15分、最寄りのバス停からすぐ。公園になっているので発見しやすいです。透明度が高く、水が湧いている所が良くわかり、とてもキレイでした。前掲の写真が一番青い湧き水スポットです。

対岸の水道局(?)の施設の下あたりが、とてもきれいな色をしていて、その施設付近まで行ってみましたが、水までは見えず。事前に予約をすれば、施設内の見学はできるようですが、、。

公園ではボランティア(たぶん)の方が、湧水群について解説してくれます。毎日どれくらいの水が湧いているのかとか、この周辺の歴史とか、いろいろと説明していただきました。詳細はあまり覚えていないのですが・・。すみません。緑が豊かな公園で、ピクニックをされている家族連れもいらっしゃったので、地元の方の憩いの場所になっているようですね。

天気が悪く、残念だった「夢の吊り橋」

静岡の旅、一番の目的だった夢の吊り橋にも行ってみました。前日が大雨だったので不安を覚えつつ細い山道を通りながら行きました。

10年くらい前は車で営業していたのですが、ここ最近はもっぱらペーパードライバーの私。年に数回レンタカーを運転する程度なのですが、この夢の吊り橋までの道のりは厳しかった!カーブの先が見えないので、対向車が来ているかもわからず、細い山道で対向車が来ようもんなら、お互いの車列の数を見て、少ない方がバックして道を譲る・・という、かなりハードな道のりです。私は自称男脳なので、空間認識能力には長けていると思っていますが、車のバックはとっても苦手。けど、この山道で失敗すると、夫婦ともども崖の下へ真っ逆さまです。もう、命がかかってるもんだから、素晴らしいドライビングテクニックで道を譲りました。。

今後徐々に道も整備されていくとは思いますが、あまり車の運転に自信のない方や初心者の方、あとは暗くなってからの通行はオススメできないですね。

と、そんな道を乗り越えて到着した夢の吊り橋がこちらです。

予想通り、濁った水。。残念。

f:id:mizusagashi:20161211220457j:plain

しかも人が多いと吊り橋は一方通行になるので、渡った先の長い階段を上らないといけない。これが結構しんどい。一気に登らないと、ヤル気なくなります。

f:id:mizusagashi:20161211220514j:plain

帰りも、せまーいクネクネ山道を走り、ドライビングテクニックだけが鍛えられた、夢の吊り橋でした。

静岡の青い水の絶景、感想

私が住んでいる関西から静岡までは結構距離があるので、なかなか行く機会がなかった静岡県。名古屋にも東京にも行くのに、通り過ぎてしまっていた静岡。富士山もあり、まだまだキレイな水が湧いているところはありそうですので、また開拓したいな・・と思っています。