ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

津和野・旧畑迫病院にある医食同源がテーマの「糧」。たっぷり野菜がいただけます

島根県津和野町にある旧畑迫(はたがさこ)病院に、医食同源をテーマにした「糧(かて)」というレストランがあります。地元の野菜がそのまま楽しめるランチをいただいてきました。(※2019年9月の情報です)

広島・呉の大和ミュージアム。10分の1戦艦「大和」をはじめ、零戦・回天も

2019年8月、念願だった大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)へ。シンボルとなっている10分の1サイズの戦艦「大和」はもちろん、零戦の実機や人間魚雷・回天の試作機など、見どころ満載のミュージアムでした。

広島・呉「海自カレー」を食べに

少し前ですが8月下旬に広島の呉へ行ってきました。目的は大和ミュージアムだったのですが、ランチに海自カレーをいただいてきましたのでご紹介。

【青い水の絶景】山口県・水神池編。畑と民家の傍に突然現れるミルキーブルーの池

山口県にある青い水の池を見に行ってきました。その名も「水神池」。何だか歴史のありそうな・・。農道を走った先には人工物か?と思うような池が待っていました。

高知龍馬空港「空の日」エアポートフェスティバル2019へ。ANAの食器に放水アーチも!

2019年10月19日に高知龍馬空港で実施された、「空の日」エアポートフェスティバル2019に行ってきました。グッズ販売や放水アーチ、制限区域内での自衛隊機見学など、なかなか楽しいイベントでした。

新潟空港ってこんなところ。航空展示室やナイスビューのラウンジなど

2019年8月に新潟空港に行ってきました。ちょっとした航空展示室があったり、ナイスな滑走路ビューのラウンジもあり、それなりに楽しめる空間でした。

ばかうけの「新潟せんべい王国」見学。大人も楽しめる美味しいスポットでした

新潟といえば米菓!ということで、ばかうけで有名な栗山米菓の「新潟せんべい王国」に遊びに行ってみました。体験コーナーやオリジナルスイーツなど、結構楽しめましたのでご紹介します。

新潟「バスセンターのカレー」を食べに

秘密のケンミンSHOWなどでも取り上げられ有名になった、新潟の「バスセンターのカレー」。新潟に行く機会があったので食べに行ってみました。

ANAクラウンプラザホテル新潟滞在記。お部屋2ランクアップ&県内産米食べくらべの朝食で満足

2019年8月、新潟へ。ANAクラウンプラザホテル新潟ではIHGプラチナパワーなのか、お部屋を2ランクアップ&ウェルカムドリンクでご当地ビールをいただいたりと、なかなか満足の滞在となりました。朝食は県内米3種の食べ比べがあったり、こちらも満足でございま…

パスポート郵送交付&Web申請が始まるかも?朗報だけどメリット・デメリットも考えてみました

パスポートの申請や受取は、原則窓口に本人が行って手続きをするルールになっています。それが、Webで申請&郵送での受取ができるように、政府が検討しているとのこと。これは旅行者にとっては朗報です。メリット・デメリットを考えてみました。

ウラジオストクで変なSIMを使ってみた。LINEもフェイスブックも使えます

HISモバイルの貼りつけるSIMカード「変なSIM」を、ウラジオストクで使ってみました。(2019年8月の情報です)

プライオリティ・パスで入れるウラジオストク空港の国際線ラウンジ

ウラジオストク空港の国際線側「PRIMORYE LOUNGE」というラウンジに、プライオリティ・パスを使ってお邪魔してきました。そこまで混雑せず、ほどほどに充実したお食事で快適でした。

ウラジオストクのスーパーマーケット事情。イクラもどきもあるよ。

海外に行くと、現地の人たちの生活を垣間見るべく、ついついスーパーマーケットに足を運んでしまいます。極東ロシア・ウラジオストクでも大型のスーパーに行ってみました。ご当地ならではのサーモンやキャビア、ニセ(?)イクラもあり、なかなかワンダーラ…

歩いてまわるウラジオストク。女子一人旅でも行ける定番観光スポットをご紹介。

極東ロシアのウラジオストクは、比較的治安も良くコンパクトな町なので、女子一人旅でも安心。帝政ロシア時代の歴史的建築物からソ連の潜水艦まで、頑張れば1日、余裕をもって2日でまわれる定番観光スポットをご紹介します。

ウラジオストクのカフェ。格安&観光に便利なお店から、雑貨店の映えコーヒーまでご紹介

極東ロシア・ウラジオストクにあるおすすめカフェをご紹介。観光の途中に気軽に一休みできる便利なお店から、お洒落雑貨屋さんの不思議なコーヒーまで、いろいろいただいてきました。

ウラジオストク空港と市内間のアクセスいろいろ

日本から一番近いヨーロッパとも言われ、最近注目されているウラジオストク。空港と市内間のアクセスをご紹介します。時間帯によってはアクセス方法が限られてくるので、行かれる予定の方は事前にチェックを。(※2019年8月の情報です)

売店でキャビアが買えるウラジオストク空港ってこんなところ。設備、ATMと両替のレート比較など

ロシアのウラジオストクに空路で行く場合、多くの方がウラジオストク空港を利用することになると思います。そこまで大きな空港ではありませんが、シーフードショップなどロシアならではのお店もあります。ATMと両替のレート比較などもご紹介します。(※2019…

S7航空・関空~ウラジオストク搭乗記。チケットによっては受託手荷物や座席指定も有料です

電子ビザの制度が始まり、渡航しやすくなった極東ロシア。関西空港からS7(エスセブン)航空を利用してウラジオストクに行ってきました。直行便で約2時間と、ホントにあっという間!座席指定や受託手荷物はLCCのように有料でしたので、機内の様子とあわせて…

プライオリティ・パスで関空の「ぼてぢゅう」初利用。上限3,400円ほぼ使いきったメニューと待ち時間など

2019年8月にプライオリティ・パスを使って、関西空港のお好み焼き店「ぼてぢゅう」を利用してきました。以前からプライオリティ・パスで3,400円分まで無料で食べられることは知っていたのですが、いつも混んでいて3回くらい諦めた経験が・・。 今回はその経…

2019年7月、ウラジオストクの電子ビザを申請してみました。入力内容や発行日数、ちょっとした注意点など

JALやANAが2020年春に成田から直行便を新規就航することで話題のウラジオストク。 ロシアは短期の旅行でもビザが必要なのですが、2017年8月1日からウラジオストクを訪問する場合に限りWebで申請できる電子ビザが登場し、一気にハードルが下がりました。しか…

ふるさと納税、還元率が下がってもまだまだお得です。生活必需品をもらって生活費を節約!

2019年6月から、ちょっと制度が変わったふるさと納税。なんだか「お得じゃなくなったの?」という空気が流れた感じもしますが、まだまだお得です。返戻率は多少下がりましたが、生活必需品をもらえばかなり節約になりますよ。

ハワイ島・カイルアコナのホリデイ・イン宿泊記。相場よりお安くシンプルだけど広めのお部屋でした

ハワイ島のカイルア・コナにあるHoliday Inn Express Hotel & Suites Kailua-Konaに宿泊してきました。そんなにリゾート感はないですが、ホテルに多くを求めない方なら、近隣のリゾートホテルよりややお安めでおすすめです。(2019年6月の情報です)

ハワイ島で変なSIMを使ってみた

HISモバイルの貼りつけるSIMカード「変なSIM」を、ハワイ島で使ってみました。通信状況や使用感など。(2019年6月の情報です)

ハワイ島にあるUCCハワイで、農園を見ながらコーヒーパフェ&アイスを食す

ハワイ島には、あのUCCとドトールのコーヒー農園があります。日本人なら一度は行かねば!ということで、今回はUCCの農園でコーヒーとスイーツをいただいてきました。

ハワイ島・標高4,200mのマウナケアでサンセット&満天の星!

ハワイ島にある標高4,200mの山・マウナケアに登ってきました。といってもツアーでラクラク、座っているだけで4,200m登頂です。お天気も良く、満天の星も堪能できて大満足でございました。 (※本記事の内容は2019年6月末のものです。2019年7月15日から望遠鏡…

ハワイ島では配車アプリのlyft(リフト)が便利。使い方と料金の目安など

2019年6月に行ってきたハワイ島。ホノルルがあるオアフ島ほど公共交通機関が発達しておらず、レンタカーが一番便利なハワイ島ですが、lyft(リフト)という配車アプリが便利すぎたのでご紹介です。

ハワイアン航空・ホノルル~コナ搭乗記。国際線からハワイ諸島間フライトへの乗り継ぎはこんな感じ

LCCのエアアジアXを利用して関空からホノルルに向かい、ハワイアン航空に乗り継いでハワイ島のコナへ行ってきました。ホノルル空港ではターミナルを移動して乗り継ぎをしましたので、所要時間などもお伝えします。(2019年6月の情報です)

マイルがなくても3万円台でハワイ!関空〜ホノルル唯一のLCC・エアアジアX搭乗記

2019年5月にANAが総二階建てのA380を新規就航、JALも嵐を描いた機体を飛ばすなど、何かと話題のハワイ。実は日本からLCCでも行けます。2019年7月現在、日本からハワイに就航している唯一のLCC・エアアジアXでハワイに行ってきましたので、ご紹介です。

山口県美祢市にある『大嶺酒造』へ。酒蔵と思えないくらい洗練されすぎ!

2019年のゴールデンウィークに山口県を訪れた際、とある酒蔵に立ち寄りました。お名前は大嶺(おおみね)酒造。いわゆる日本酒の酒蔵のイメージを覆すような洗練された酒蔵でした。

山口県の絶景・角島大橋近くのジェラート屋さん・ポポロ。ユニークなフレーバーがいっぱい!

山口県内でトップクラスと言ってもいいほど有名な絶景・角島大橋。そのご近所にあるかわいいジェラート屋さんをご紹介です。定番のミルクやフルーツだけではなく、醤油や塩などユニークなものもあり、あれこれ迷ってしまうお店でした。