ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

山口県にオープンしたオシャレな道の駅「センザキッチン」に行ってきました

2018年4月にオープンした、山口県長門市の道の駅「センザキッチン」に行ってきました。道の駅というよりオシャレな商業施設で、かわいいお土産もいっぱいでした。

センザキッチンイメージ

センザキッチンとは?

山口県長門市にあるいわゆる道の駅です。道の駅といっても、地元の物産を売っているだけではなく、地元の野菜やお魚を使ったお惣菜やお菓子、おしゃれなオリジナルグッズなども扱っていたり、パン屋さんやカフェ、バーベキューができるお店などもあり、素敵な商業施設になっています。

ロゴがかわいい

ロゴを見るだけでも、よくある道の駅とは違うな、というのが感じられます。なんだかオシャレだと思っていたら、資生堂や無印良品などのデザインワークもされている新村則人さんがロゴデザインを担当されたそうです。納得。

キッチンをイメージする鍋と長門をイメージする海が、うまく表現されているなーと感じました。

場所はこのあたり

センザキッチンはこちらにあります。キレイな海の青海島の手前です。

山陰本線の仙崎駅から歩けそうですね。私たちは別ルートで歩いていったのですが、ゴールデンウィークど真ん中で、車はすごい渋滞でした。。徒歩でかなりの車を追い抜きました(笑

買い物が楽しい!

店内は激混みでしたが、ついお土産に買ってしまいそうな、女子ウケしそうな商品が所狭しと並んでいました。

パッケージ買いしそうなものたち

店内でまず目に飛び込んできたのが、スリムな瓶に入ったお菓子。まずは山口県名産の夏みかんを使ったクッキーのようなもの。

スリム瓶のお菓子

同じ瓶を使った他のお菓子もいろいろあります。こちらはとりいクッキー金太郎飴

鳥居と金太郎飴

とりいクッキー?!と思いつつ、買ってしまいましたよ。棒状の赤いクッキーが数本入っていて、鳥居のように組み立てられるようです。たぶん最近有名になった元乃隅稲成神社を表現しているものと思われます。

パッケージ買いしそうなものといえば、柚子屋本店の商品。

柚子屋本店商品

高さ10cmほどの小さい瓶に、ジャムやシロップ漬けなどが入っていて、見た目もキレイな商品です。

スライス

私がお土産によく買うのが、スライスされた夏みかんだいだいがシロップ漬になっているもの。見た目がカワイイだけではなく、お味もちゃんと美味しいんです。余計なものが入っていないのも嬉しい。ジャムと同じようにトーストに乗せたりヨーグルトに混ぜたり、いろんな使い方ができます。

購入すると箱に入れてくれますし、日持ちもするのでお土産にオススメです。

もう一つ、これはうちの母がパッケージ買いしたもの。

魚串

魚串です。ふぐアジが串に刺さって真空パックになっています。1本400円近くするのですが、そのまま食べられるので、ちょっとしたおつまみに良いです。

道の駅的なもの

オシャレな商業施設ですが、ここはやっぱり道の駅。いかにも道の駅的なものもあります。名物の夏みかん

夏みかん

旬のいちご

いちご

新鮮なお魚たちも。

魚

まるまる1匹でも切り身でも売っています。カレイ2匹で550円とか。ウニはさすがに高いですね。

山口の道の駅でよく見かける定番品も並びます。まずは萩・井上のしそわかめ。しっとりしていて美味です。

井上のわかめ

ワカメつながりでもう一つ。こちらは乾燥タイプの味ワカメ。大容量なのでお弁当に役立ちます。

乾燥ワカメ

山口は蒲鉾でも有名なのですが、私のお気に入りはフジミツのチーズころん

チーズころん

ムーミンのパッケージに入っている、チーズinかまぼこです。おやつにも、おつまみにも。新幹線駅でも買えますよ。

先日テレビ番組で光浦靖子さん木下ほうかさんが来店、買い物をされていました。ふぐだし茶漬けは光浦さんがお買い上げ。

光浦さんお買い上げ

こちらのレモンふりかけは木下さんがお買い上げになったそうで。

木下さんお買い上げ

オリジナルグッズもあるよ

センザキッチンのオリジナルグッズも販売されています。有田焼の食器は普段使いもできそうなデザイン。

有田焼カップ

プレートもサイズ違いで取り揃えられています。

プレート

お手頃なのはTシャツですかね。

Tシャツ

ロゴがかわいい~と思って広げてみると・・

Tシャツ下

カタカナでロゴが・・。

施設内の飲食店

センザキッチンは物販だけではなく、レストランやカフェもいろいろあります。

海の幸が楽しめるお店

私たちはお昼を食べてから15時ころに行ったのですが、どのお店も大行列でした。鮮魚売り場の近くにあったのがひものや食堂ひだまり

ひものや食堂ひだまり

地元の魚を使った干物やフライの定食があるようです。お店の前では干物を買うこともできます。

干物

パッケージの帯もかわいい。

直売所で買った海鮮や野菜などをバーベキューにして食べることができるグリルハウスもあります。

グリルハウス

大人1人500円、子ども1人250円で利用できるそうです。安く新鮮な食材がその場で食べられるので楽しそう!

カフェに行ってみた

ちょうどおやつの時間だったので、ひと休みがてらカフェに行ってみました。こちらのTAKADA COFFEEです。

タカダコーヒー

持ち帰り専門なので、ちょっと行列していてもサクサク進みました。メニューがこちら。

タカダコーヒーメニュー

左上の珈琲屋のゼリーパフェがイチオシっぽい雰囲気。

コーヒー豆の情報も書いてあり、こだわりのようです。

タカダコーヒー豆

イチオシ風のコーヒーゼリーパフェmini(580円)を注文してみました。

コーヒーゼリーパフェ

店内には小奇麗なチョコレートを売っていたり

チョコレート

かわいい瓶に入ったコーヒー豆も売っています。

コーヒー豆

海沿いのテラスが気持ちいい

買ったパフェを持って、海沿いのテラスに出てみました。

テラス

ウッドデッキになっているので、お天気が良い日は気持ちいいですよ。あ、トンビに食べ物を取られないようにご注意ください。

トンビ注意

タイミングによってはこんな船も

テラス側からは、海上保安庁の船を見ることもできます。

海上保安庁の船

センザキッチンの近くには仙崎海上保安部があり、ちょうど船の掃除(?)をするために着岸していました。初めて海上保安庁の船を見たのでちょっとテンションが上がりました・・

センザキッチン、感想

道の駅というと、地元の野菜や果物、魚などを格安で売っている直売所!というイメージだったのですが、ここセンザキッチンは全体的なデザインイメージも統一されていて、お土産に買って帰りたいなーと思えるものが多くありました。ただ、全体的に値段設定は高めです。

まだオープンして間もないですし、とっても人が多い中で行ったので、もう少し落ち着いてからまた足を運んでみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ