ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

【旅の予算大公開】大阪発宮崎1泊2日・往復飛行機利用。マイルの威力はやっぱりすごい

我が家の旅のポリシーは、ブログタイトルにもあるローコスト旅です。ちょっとでも節約して何度も旅に行きたいのです。昨年12月に行ってきた宮崎旅は期限ギリギリのマイルを利用して、まあまあローコストに抑えられました。その予算を公開してみたいと思います。

お金の横のカエル

ローコストとケチは違う

我が家(夫婦二人とも)はそもそも物欲や贅沢欲が低いので、結果的にローコストになっているという感じですが、ケチケチな旅や生活はしたくないな・・と常に思っています。けど、まあまあ年も重ねてきたので、夜行バスは辛いし、食べ放題なんて量的に無理。それなりに快適に、質の良いものを少量でOKというご隠居的な旅を目指しています。

こんな予算でした

ということで、昨年末に行ってきた宮崎旅も、大阪から往復飛行機を使って無理なくローコストに抑えてみました。

明細は二人でこんな感じです。

  • 往路JAL:0円(期限ギリギリのマイルを利用)
  • 復路ANA:0円(せっせと貯めてるマイルを利用)
  • ホテル:13,710円
  • レンタカー:2,280円
  • 高速代:5,760円
  • ガソリン代:1,932円
  • 飲食代:13,207円

合計:35,889円(一人17,945円)

自宅と伊丹空港間の交通費は含んでいません。

旅行代理店ぽくタイトルをつけるなら

大阪発【南国宮崎のパワースポットへ】往路JAL・復路ANA便指定・レンタカー付き、17,900円~

とかでしょうか(´∀`)

値段のカラクリ

ホテルも無料になればもっとローコスト旅を実現できたのですが、今回は航空券以外はすべて持ち出しとなりました。

【往路のJAL】
私はJALマイラーではないので、JALマイルは3年間かけて5000マイルちょっとしか貯まっていませんでした。キャセイやアメリカンなど、ワンワールド系に乗ったときのマイルのチリツモです。大阪~宮崎間の特典航空券は通常6000マイル必要なのですが、うまくディスカウントマイルで予約できたので、期限切れ間近のマイルを使い切り、5000マイルを有効に使えました。

【復路のANA便】
往路がタダなら復路もタダにしたい!と思い、せっせと貯めてるANAマイルを使ってみました。

【ホテル】
最近はIHG系に宿泊するようにしていて、この宮崎の宿泊がちょうど2017年の10泊目となりました。おかげで2018年はステータスはゴールドになります。まあ、IHGのゴールドはそこまでメリットないんですけど・・・。気持ちの問題?

【レンタカー、高速代やガソリン代、飲食代】
これは必要経費ですね。

1泊2日で1人18,000円弱というのが、高いか安いかは感じ方次第だと思いますけどね。

やっぱりマイルの威力は大きい

早く予約すれば安いけど

大阪~宮崎間の航空券は、ANAでもJALでも早めに予約すれば1万円以下で予約が可能です。これを書いている3月11日現在、7月28日(土)なら旅割とかウルトラ先得で片道7,900円です。ただ、我が家はサラリーマン家庭の割に土日出勤も多いので、4ヶ月先の予定なんてなかなか固まらない・・。ので、結局直前の予約になってしまうんですよね・・。特典航空券を予約して変更しても良いのですが、めんどくさい・・

直前の特典航空券予約こそ価値がある

昨年の宮崎旅は結局2週間前に予約しました。今日(3月11日)時点で2週間後に大阪~宮崎間をANAで予約しようと思うと、最安でも21,000円です。この金額の航空券を特典航空券で予約できれば、こっちの方がお得ですね。まあ、乗る飛行機も受けるサービスも基本的に同じですけど。。

問題は、直前に特典航空券が予約できるのか?という点なのですが、私は昨年ANAのプラチナになっていたので、開放された枠が多かったのか、すんなり予約できました。JALはディスカウントマイルでの予約開始日に予約したので、こちらも意外とスイっと予約できました。

そんなにたくさんマイルが貯まっていなくても、あまりコストをかけなくても、旅行って行けるものなんです。

我が家は今後もローコストだけど満足できる旅を目指したいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログへ

宮崎旅、こんなところに行きました