ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

デルタ航空・コンフォートプラス搭乗記(JFK-SFO)ゴールドメダリオンなら自動アップグレード

昨年の12月にニューヨーク(JFK)からサンフランシスコ(SFO)まで、デルタ航空の特典航空券を使って移動しました。ANAのプラチナからステータスマッチでゴールドメダリオンになっていたので、コンフォートプラスにアップグレードされ、ラクラクの移動となりました。

f:id:mizusagashi:20180121142739j:plain

JFKの優先チェックインカウンターがすごい

今回の出発地はニューヨークのJFK空港です。

一般的な空港は、エコノミークラスのチェックインカウンター横にビジネスクラスや上級会員用のカウンターが並んでいると思うのですが、JFK空港のデルタ航空カウンターは、上級会員やビジネスクラス利用者などが使える「スカイプライオリティ」カウンターだけで別の場所にギュッと集められていました。

ターミナル4の奥の方、窓側あたりにこんな看板があります。

f:id:mizusagashi:20180121142930j:plain

にしても、こんなにスカイプライオリティを使う人がいるんですね。行列・・

f:id:mizusagashi:20180121143025j:plain

まだ進んでも行列・・。カウンターが見えてきました。

f:id:mizusagashi:20180121143102j:plain

とても時間がかかっているように見えますが、実際に並んだのは10分そこそこで、意外とスムーズに進みました。皆さん飛行機の利用には慣れているお客さんなんでしょうね。預入荷物がなければ、もっと早く進むと思いますが、早めに空港へ行かれることをオススメします。

ちゃんとプライオリティタグも付けてくれました。

f:id:mizusagashi:20180121143137j:plain

この先の保安検査場でも優先レーンを使えますが、セキュリティが厳しくなっているのか、結構時間がかかりますので上級会員の方でもご注意ください。

ラウンジが使えない・・

無事保安検査場を通過し、ラウンジへ直行します。私が搭乗する予定のB35ゲート近くにあった「DELTA SLY CLUB」にワクワクしながら入ってみました。

f:id:mizusagashi:20180121143349j:plain

スカイチーム加盟航空会社を利用する上級会員の方や、ビジネスクラス利用者などが入れるようです。

f:id:mizusagashi:20180121143407j:plain

自動ドアを通ってエスカレーターへ。

f:id:mizusagashi:20180121143424j:plain

カウンターの前にいた男性スタッフに搭乗券を見せてバーコードを読み取ってもらいます。が、何度やってもエラー・・・。

「ビジネスクラスですか?」
「プレミアムエコノミー(コンフォートプラス)ですが、スカイプライオリティなんですけど」
「アメックスは持っていますか?」
「持っていません」
「じゃあダメです」

えー!そうなのー。。。なんで??悲しい。けど、なんだか納得いかない・・

そこで思いついたのが、デルタのゴールドメダリオン会員画面を見せること!これでどや~、とアプリの画面を見せてバーコードを読んでもらいました。が、またダメでした。

「国際線ですか?」
「国内線です」
「じゃあダメです」

惨敗でした。今回の結論としては

  • ビジネスクラス以上を利用
  • ゴールドメダリオンで国際線を利用
  • アメックス保持(種類は聞いていないです)

のいずれかに該当しないと、ラウンジは使えないみたいでした。もしかしたら他に条件があるのかもしれませんが、とりあえず私はダメでした。ああ、残念。

さて、搭乗

ラウンジは惨敗だったものの、それ以外のメリットは目一杯享受したいと思います。もちろん優先搭乗です。

f:id:mizusagashi:20180121144021j:plain

今回お世話になるのはこちらの機体。

f:id:mizusagashi:20180121144050j:plain

機種はB757-200

f:id:mizusagashi:20180121144118j:plain

当初エコノミークラスで予約していましたが、ゴールドメダリオンの特典として72時間前に勝手にアップグレードしてくれていましたので、座席はコンフォートプラス(プレミアムエコノミー的な席)です。事前にコンフォートプラスの一番後ろの席を指定していたのですが、エコノミークラスとの境はまったくなく、私の一つ後ろはエコノミーです。

エコノミーの座席には赤いラインが入っていません。

f:id:mizusagashi:20180121144200j:plain

コンフォートプラスの方が、ちょっと足元が広いですね。

f:id:mizusagashi:20180121144213j:plain

シートポケットも細かくわかれていて、使いやすい。

f:id:mizusagashi:20180121144232j:plain

コンセントもあります。

f:id:mizusagashi:20180121144249j:plain

ほぼ定刻で動き始めましたがラッシュ時なのか、たくさんの便が並んで飛ぶのを待っています。巨大な飛行機が大人しく待っていて可愛いです。

f:id:mizusagashi:20180121144318j:plain

後ろにも続々と。

f:id:mizusagashi:20180121144410j:plain

見える限りで前10機、後ろ12機。さすがJFKですね。

一応機内食もいろいろ出ます

アメリカの国内線とはいえ、6時間くらいのフライトですので機内食がいろいろでます。
こちらがメニュー

f:id:mizusagashi:20180121144436j:plain

ちょっとボケていますが、朝9時頃の出発だったのでブレックファストメニューから選択します。ニューヨークにあるMurray's Cheese Barのチーズプレート、スモークターキーのサンドイッチ、あとは「プロテインパック」というターキーやチーズのセットですね。

これに加えてコンフォートプラスの乗客は、ビールやワイン、スピリッツが無料、ボトルの水とフローズンヨーグルトバー、到着前にスナックがもらえるとのこと。

私はターキーサンドイッチを選択したのですが、こんな感じでした。ゴディバのチョコ付き。

f:id:mizusagashi:20180121144508j:plain

見た目はこんなのですが、結構普通に食べられました。

コーヒーはスタバ。出してもらったミルクは、たっぷり2つとも入れてみました。日本のコーヒーフレッシュよりも、海外のこんなミルクの方が本物っぽくて好きです。

f:id:mizusagashi:20180121144524j:plain

スナックも何度か配布され、数種類の中から選ばせてくれます。私は甘系のクッキーをもらいました。

f:id:mizusagashi:20180121144615j:plain

続いてアイス。写真が暗いな・・

f:id:mizusagashi:20180121144702j:plain

カップの方が食べやすいんだけどなー、と思いつつ、塩キャラメル味で美味しくいただきました。

アイスやスナックはコンフォートプラスの乗客だけなので、最後列に座っている私でサービスが終わり、一つ後ろのエコノミーの乗客の横には行かずCAさんが前方に戻っていくのでちょっと不思議な感じでした。

到着、荷物も即受け取り

ほぼ定刻でサンフランシスコに到着し、手荷物が出て来るのを待っていたとき
アプリにこんなお知らせが。

f:id:mizusagashi:20180121144807p:plain

20分以内に荷物が出てくるのね。到着後、機械的にお知らせが届くのかもしれません。

プライオリティタグがついた私の荷物は、3番目くらいに出てきてくれたと思います。さっさと受け取って移動できるので、本当に助かります。

コンフォートプラス、乗ってみた感想

エコノミーより少し広くて、サービスもいろいろあるデルタ航空のコンフォートプラス。今回は約6時間のフライトだったので、アップグレードしてもらえてラクラクで良かったです。6時間あれば日本からならバンコクくらいまでいける距離ですしね。満席だったらアップグレードはなかったと思いますが・・。

デルタ航空に乗る予定のある方でANAのプラチナなどをお持ちの方は、ぜひステータスマッチをして、期間限定ですがゴールドメダリオンになっておくと良いと思います。座席のアップグレードはもちろん、手荷物の預け入れや受け取りなど、とっても時間の節約になるのでかなりメリットがあります。

また預入荷物について、デルタ航空・エコノミークラスの米国内線では、1つあたり25ドルの手数料がかかります。これもゴールドメダリオンなら2個まで無料になりますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ