ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

​ ニューヨークの国連本部はお土産探しにもオススメ。入館手続きも解説します

国連(国際連合)の本部はニューヨークにあります。ビジターセンターやブックストアには予約なしで無料で入れてオススメです。先日行ってきましたので、入館手続きとあわせてまとめてみました。

f:id:mizusagashi:20180111234131j:plain

国連本部へのアクセス

国連本部はニューヨーク・マンハッタン、ミッドタウンの東の端にあります。英語ではUnited Nations Headquartersですね。場所はこちら。

地下鉄なら456ライン51st駅グランドセントラル駅が最寄りですが、駅から国連までは10分以上歩くのでちょっと遠いです。なので私はいつも42stのクロスタウン(東西に走っている)のバスを使っています。夏は涼しく冬なら暖かいバスは、ちょっとした休憩になって助かります。

さて気になるのは、初めての土地でバスに乗ってどこで降りるか?だと思います。わかりやすいアクセス方法は、タイムズスクエアあたりから42stのクロスタウン(東行き)のバスに乗って、繁華街を横断しながら車窓を楽しみ、東の突き当たりでバスが曲がったあたりで下車すれば、国連は目の前です。国連の建物が見えてから下車しても遅くないと思います。

入館手続き

以前は手荷物検査だけで入れたのですが、ここ数年は事前にパスポートなどを提示して入館シールをもらわないと入れなくなりました。ちょっと面倒ですが仕方ないですね。国連ビル正面入口の道向かいに、手続きをするビジターチェックインオフィスがあります。

f:id:mizusagashi:20180111235340j:plain

時間によっては行列しているので、すぐに見つかると思います。

f:id:mizusagashi:20180111235457j:plain

この行列は平日の13時過ぎくらいだったと思います。私は12時頃に入ったのでこんなに並んでいませんでしたが、団体さんと被ったりすると大変ですね。。オープン時間がこちら。

f:id:mizusagashi:20180111235532j:plain

月~金が8:00~18:00、土日は10:00~16:30までです。1月と2月の週末は閉まるようですね。

事務所の室内は撮影不可ですが、ちょっとフレンドリーな入国審査みたいな雰囲気です。窓口が2〜3つあり、職員にパスポートを見せて、カメラに向かって写真を撮る、、という流れです。手続きが完了したら、こんなシールをもらえます。

f:id:mizusagashi:20180111235720j:plain

先日のが下段。上段は2016年の夏に行ったときのものです。微妙にレイアウトが変わってる。このシールを見えるところに貼って、道向かいの国連本部へ向かいます。

空港のような手荷物検査場を抜けると・・・

入館証を見せて、いざ敷地内へ。

f:id:mizusagashi:20180111235902j:plain

門をくぐると空港の保安検査場のような場所があり、手荷物チェックをされます。検査場の写真はないのですが、危険物がなければ普通に入れます。手荷物検査場を抜けると・・・

f:id:mizusagashi:20180111235925j:plain

大きな広場に出ます。そこには、各国から寄贈されたオブジェたちが。
イタリアから。

f:id:mizusagashi:20180111235937j:plain

ルクセンブルクから。

f:id:mizusagashi:20180111235945j:plain

ビジターセンターはこんな雰囲気

では、館内に入ってみましょう。ロビーは吹き抜けになっていて、とても開放感があります。

f:id:mizusagashi:20180112000035j:plain

歴代事務総長の肖像や

f:id:mizusagashi:20180112000051j:plain

国連ビル建築の歴史を紹介するパネル

f:id:mizusagashi:20180112000104j:plain

2003年8月19日に、イラク・バグダッドの爆撃地から回収された国連旗なども。

f:id:mizusagashi:20180112000120j:plain

チラっとですが、会議場の一つを覗くこともできます。

f:id:mizusagashi:20180112000133j:plain

ショップは地下にあります

ロビーには地下へ降りる階段があり、そこからギフトショップなどがあるフロアへ行くことができます。

f:id:mizusagashi:20180112000152j:plain

ギフトショップでは、お土産にぴったりなオリジナルグッズが買えます。Tシャツやキャップ、カラフルなマグカップをはじめ

f:id:mizusagashi:20180112000215j:plain

タンブラーなどのロゴ入りグッズも。

f:id:mizusagashi:20180112000312j:plain

そして、私がよく買うのがロゴ入りチョコ!

f:id:mizusagashi:20180112000342j:plain

写真左下のキラキラしたパッケージですね。3cm角くらいのチョコがたくさん入っているのでお土産にちょうど良いのです。10年くらい前、写真右側にある国連ベアを買った記憶も・・

ギフトショップの正面がブックショップです。

f:id:mizusagashi:20180112000418j:plain

こちらは文具や国連関連の書籍などを扱っています。壁面にはマララ・ユスフザイさんの国連での言葉が。

f:id:mizusagashi:20180112000436j:plain

マララさんは2014年にノーベル平和賞を受賞したことでも知られていますね。ここで生まれた言葉を改めて文字で見ると、なんだか迫ってくるものがありました。

同じフロアには郵便局もあり、切手を買って郵便を出すこともできます。ポストがこちら。

f:id:mizusagashi:20180112000527j:plain

私は投函したことはないのですが、アメリカ国内便だけのようですね。何より気になったのは、英語と併記されているのが中国語ということ!フランス語でもなく・・。

有料ツアーもあります

今回は無料で予約なしで入れる範囲をご紹介しましたが有料の見学ツアーもあります。1日1回くらいだったと思いますが、日本語ツアーもありますので、館内をしっかり見てまわりたい方はツアーに参加されても良いかもしれません。

料金は、大人22ドル、13才以上の学生15ドル、60才以上15ドル、5~12才13ドルだそうです。

Tickets | United Nations Visitor Centre

私はいつも無料で入れる範囲しか行かないので、この有料ツアーは未体験です。いつか行ってみても良いかな・・

国旗はどこに?

今回行ったとき、建物の前に国旗がありませんでした。

f:id:mizusagashi:20180111234131j:plain

なんか寂しい・・。この日は平日だったんですけどね。もう国連は冬休みモードだったんでしょうか・・。2016年の夏に行ったときは、国旗が出ていました。

f:id:mizusagashi:20180112000804j:plain

ちなみにスイスのジュネーブにも国連の欧州本部がありますが、こちらの方が国旗が密集していて見ごたえがあります。

f:id:mizusagashi:20180112000828j:plain

ジュネーブの方は館内に入ったことはありませんが、周囲の公園もキレイなのでオススメです。

ニューヨーク国連本部で、いつも思うこと

国連には、ここ10年くらいの間に4~5回訪問しているのですが、訪れるたびに新しい発見があります。展示内容も少しずつ変わっていますし、世界の国旗の中に日の丸を見つけると単純に嬉しかったりもします。

グッズをお土産に購入すれば寄付にもなりますし、世界を身近に感じることもできますしね。

公共交通機関で簡単に行けますので、ニューヨークに行かれた際は是非行ってみてください。パスポートをお忘れなく。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ