ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

スタアラゴールドになって初の国際線。関空でラウンジホッピングしようと思ったら・・

年末年始は台湾のエバー航空で、台北経由の北米行きチケットをとりました。スターアライアンスゴールドになって初の国際線。ラウンジいっぱい行くぞ~ということで、関空からスタートです。

f:id:mizusagashi:20171229192157j:plain

スタアラゴールドでチェックイン

2017~2018年の年末年始は、ニューヨークとサンフランシスコに約10日間滞在予定です。2017年夏に無事ANAのプラチナになりスターアライアンスゴールドの資格を得たので、やはりスタアラで予約せねば!と思い、ちょっと時間はかかるけど台北経由のエバー航空を予約しました。
年末年始なのに関空~台北~ニューヨーク、サンフランシスコ~台北~関空のオープンジョーで諸税込9万円台です。もちろんエコノミーですがLCC並!

関空では、スタアラゴールドのレーンでサクッとチェックインです。

f:id:mizusagashi:20171229192347j:plain

ANAのお姉さんが対応してくれました。

普段荷物はあまり預けないのですが、さすがに冬の10日間とあって、ちょっと大きめのスーツケースにしたので預けました。プライオリティタグもバッチリ。

f:id:mizusagashi:20171229192429j:plain

アップグレードは残念ながらありませんでした。ちなみに今回相方はサンフランシスコで合流するのですが、後日同便でプレエコへのアップグレードが可能だったようです。けど、窓側しか空いていなくて、動きづらい窓側が嫌いな彼はなんとアップグレードを断ったとか!私なら迷わずアップグレードしてもらいますが、我が道を行きすぎる素敵な相方です。

さて、保安検査場を抜けてラウンジへ直行です。

まずはANAラウンジ

チェックイン時にANAラウンジの招待券をいただいたので、ひとまずANAラウンジへ向かいます。

f:id:mizusagashi:20171229192518j:plain

エバー航空やアシアナ航空など、他のスターアライアンス系航空会社のラウンジも兼ねています。

f:id:mizusagashi:20171229192553j:plain

マイレージカードは携帯アプリに入っていますが、一応カードでも持ってきました。

f:id:mizusagashi:20171229192622j:plain

まだ出国ピーク前だったからか、室内には4~5組しかいらっしゃいませんでした。けど、バラバラに座られていて、写真は撮りづらく・・

ちょうどお昼時だったのでハラペコ。早速お食事をいただきます。ホットミール各種。焼きそばなどです。

f:id:mizusagashi:20171229192707j:plain

フタが閉まっていますが、カレーとスープ。

f:id:mizusagashi:20171229192725j:plain

パンとかお寿司、可愛いおにぎり。

f:id:mizusagashi:20171229192740j:plain

少しですがサラダもあります。

f:id:mizusagashi:20171229192758j:plain

サラダの向こうにあるお皿は、我が家にもあるんですよね・・

全国統一ビールサーバー

f:id:mizusagashi:20171229192816j:plain

日本酒も少し。

f:id:mizusagashi:20171229192837j:plain

こんな感じでいただきました。カレーが結構辛くて美味しかったです。大人の味。

f:id:mizusagashi:20171229192901j:plain

私が乗る便ではないですが、窓の外には飛行機が見えていい感じです。この後タイ航空のラウンジも覗こうと思っていたので、これくらいで退散します。

タイ航空のラウンジへ

関空の国際線出発ロビーはそんなに大きくないので、端から端まで歩いて数分で到着します。ムービングウォークを付けるまでもない小規模な国際空港・・

ANAラウンジの反対側くらいにタイ航空のラウンジがあるので、行ってみました。

f:id:mizusagashi:20171229192959j:plain

が!

f:id:mizusagashi:20171229193018j:plain

orz 閉まってるよ。。このとき正午くらいなので、まったく無理です。そりゃあ、搭乗時間に合わせてオープンしますよね・・。次回へのお楽しみとしましょう。

仕方なくカードラウンジへ

ラウンジ2箇所をホッピングするつもりでタイムスケジュールを組んでいましたので、少し時間が余ってしまいました。ANAラウンジに戻ってワインを飲みたい気持ちを抑えて、泣く泣くカードラウンジにお邪魔します。

f:id:mizusagashi:20171229193129j:plain

各種ゴールドなどのクレジットカードで入室できる「六甲」です。室内は狭いのですが、とても空いていましたのでゆったり過ごせました。

f:id:mizusagashi:20171229193248j:plain

コーヒーをいただきながら、しっかり充電。

f:id:mizusagashi:20171229193309j:plain

座席の近くにコンセントがたくさんあり助かります。

関空のラウンジホッピング感想

関空の国際線ANAラウンジを使ったのは初めてだったのですが、まあ、こんなもんかな・・という感じでした。海外のラウンジはもっと設備や食事も充実していますしねえ・・。

良かった点としては、保安検査場と出国審査を抜けてウィングシャトル(ウィング間を移動するモノレールのような乗り物)に乗って、搭乗ゲートの目の前にラウンジがあるということです。ラウンジでゆっくりして気づいたら搭乗時間!となっても、ゲートまですぐなので安心です。

以前エールフランスのビジネスクラスを利用したときは、出国審査とウィングシャトル乗り場の間にあるラウンジを指定され、儀式のようにラウンジを使っただけで、あまりゆっくりできなかった記憶があります。

とは言え、国際線のラウンジはとっても楽しいので、国内外各地のラウンジを回って、お気に入りを見つけていきたいな、と思います。

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ