ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

楽天スーパーポイントでもらったホームベーカリーで、牛乳もバターも入れないパン作り

少し前に楽天スーパーポイントでホームベーカリーをもらい、パンを焼いてみました。牛乳もバターも使わない手作りパン。簡単で美味です。

f:id:mizusagashi:20171203155609j:plain

機械は全部タダでした

アラフォーに足を突っ込み、数年前から健康や食べ物には一応気を使っています。市販のパンの成分を見ると、よくわからない成分がたくさん入っていて買うのを躊躇するようにもなってきました。You are what you eat.といいますしね。そこで、できるだけ家で捏ねてパンを焼いていたのですが、これが結構な重労働。意を決してホームベーカリーを購入することにしました。

いろいろ調べてみると、大手メーカーの数万円もするものから中国製のお手軽なものまで百花繚乱。週1回使うかな?という程度でしたので、お手軽な6000円台のものに決めて、全額楽天スーパーポイントでいただきました。

ホームベーカリー以外にも電子スケールがほしいな・・と思っていたのですが、ちょうど商品券をいただく機会があり、こちらもタダでゲット(´∀`*)

f:id:mizusagashi:20171203155743j:plain

1000円くらいだったかな。タニタのものです。0.1g単位までは量れませんが、個人で自宅で使うなら十分です。

まずは材料を揃えます

今回の手作りパン、材料は次のとおりです。

<小型のロールパン風、4個分>
強力粉 130g
薄力粉 40g
砂糖 6g
塩 2g
水 100cc
インスタントドライイースト 3g

たったこれだけです。ホームベーカリーのレシピにあるようなスキムミルクやバターも不要です。特別な材料は何もないので、簡単にトライできると思います。

ちなみに我が家では砂糖はてんさい糖を使っています。

f:id:mizusagashi:20171203155854j:plain

使いかけですみません。

砂糖の原料には大きく2種類あり、サトウキビから作られるものと、てんさい(砂糖大根)から作られるものがあります。サトウキビは暑いところで採れるので体を冷やす効果があり、てんさいは寒いところで採れるので、体を温める効果があるそうです。また、てんさい糖にはオリゴ糖が含まれているので、体に良さそうです。私は管理栄養士でも薬剤師でもないので、「良さそう」というだけで使っていますが・・

もう一つ、材料のこだわりがインスタントドライイースト。サフというメーカーのものを使っています。

f:id:mizusagashi:20171203155955j:plain

以前はスーパーでよく見かける日清のカメリヤを使っていました。お手頃な価格で良いのですが、どうもイーストの独特の匂いが強いんですよね。そこでサフに変えてみたところ、まったく匂いが気にならなくなり、すっかりサフファンになってしまいました。ネットはもちろん、百貨店やカルディコーヒーファームなどでも購入できます。

作り方(かなり手抜きです)

まずは砂糖と塩、水をホームベーカリーのケースに入れます。

f:id:mizusagashi:20171203160144j:plain

その後、薄力粉と強力粉を入れて、上にイーストを乗せます。

f:id:mizusagashi:20171203160235j:plain

あとはホームベーカリーにセットして、「生地」などのモードでスタート!しばらく放置します。私のホームベーカリーは90分で1次発酵までやってくれます。この間に洗濯したり掃除したり。結構いろいろできます。残り10分くらいになったら、2次発酵用のお湯を沸かします。

そうこうしているうちに、90分経過して生地が完成!

f:id:mizusagashi:20171203160341j:plain

取り出して4つに分けます。もっと小さくして5つとかでも良いですが、その場合は後述の温度や焼き時間に注意しないと焦げると思います。

f:id:mizusagashi:20171203160406j:plain

ここで本当はベンチタイムなのですが、めんどくさいので私流・ベンチタイム兼2次発酵に突入します。

2次発酵はオーブンでもできますが、電気代がかかるのが嫌なので少量のお湯を使います。ホームベーカリーをまわしている間に沸かしたお湯ですね。耐熱のコップに入れて、生地の周囲に配置します。

f:id:mizusagashi:20171203160445j:plain

お湯を配置するという手法は、私の母直伝。コップの上からふんわりと布巾をかけます。

f:id:mizusagashi:20171203160516j:plain

よく、『湿らせた布巾をかける』というレシピも見ますが、生地が布についたら洗濯が面倒なんですよね。とにかく何でも省ける手間は全部省く!というスタンスです。布巾をかけて約30分、こんな感じに膨らみます。

f:id:mizusagashi:20171203160542j:plain

夏は20分そこそこで膨らみますし、冬は気温が低いので30分はかかります。気温で調整してください。だいたいでOKです。

2次発酵の間にオーブンを予熱。温度と焼き時間は200℃20分です。そして焼き上がり。

f:id:mizusagashi:20171203160616j:plain

断面がこちら。

f:id:mizusagashi:20171203160636j:plain

ああ、、切り方が悪いですね。ちゃんとパン切り包丁で切れば、もっとキレイに切れると思います。

お味の方はというと、表面はカリッと中はふんわり、とっても素朴な味です。余計な味は一切しません。バターやジャムなどと一緒に朝食にも良いですし、もう少し薄くスライスしてトーストすればバゲット代わりにもなります。我が家ではアヒージョの付け合せに、この自家製パンを使っています。

可能性はいろいろ

今回は何も入れませんでしたが、クランベリーなどのドライフルーツを入れたり、オレンジピールを混ぜてみたりすると、お菓子みたいな感覚です。

パン自体がシンプルなので、サンドイッチでもOK。私はたまにお弁当にして、職場に持っていっています。

ホームベーカリー自体も、パン以外にいろいろとできるみたいなので、もう少し研究の余地がありそうです。

そろそろクリスマスですし、世のダンナさま方、奥さまへのプレゼントにホームベーカリーはいかがですか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ