ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。お得なこととかマイルとか。

《レトロ建築めぐり》下関・旧秋田商会ビル編

9月に山口県の下関に行き、レトロ建築を数軒めぐってきました。今回は旧秋田商会ビルの紹介です。これでもか!というくらいの和洋折衷で素敵な建築でした。

f:id:mizusagashi:20171031000533j:plain

旧秋田商会ビルの概要

大正4年(1915)に建てられた、地上3階・地下1階の建物です。外観は洋風なのに2階と3階は純和風と、かなりの和洋折衷っぷり。西日本で最初の鉄筋コンクリート造の事務所建築だそうで、現在は観光情報センターとして内部が公開されています。

場所はこちら。

観光名所の唐戸市場からも徒歩圏です。

素敵な展示品が並ぶ1階

現在観光情報センターになっているこの建物ですが、1階は資料室のようになっています。

こちらは当時使われていたストーブ。細かい細工が秀逸です。

f:id:mizusagashi:20171031000931j:plain

生活用品たち。奥が金庫で、手前の丸いのは洗濯機ですね。ぐるぐる回すやつ。

f:id:mizusagashi:20171031001039j:plain

ちょっとした棚も味があって素敵。うちに欲しいなー

f:id:mizusagashi:20171031001127j:plain

2階へ向かいます

2階への階段は、こんなフェンスで区切られています。当時は1階が事務所、2階以上が居宅だったのかな?公私のスペースを分けるためのフェンスでしょうか。

f:id:mizusagashi:20171031001248j:plain

2階以上は純和風の部屋です。しかも広い!

f:id:mizusagashi:20171031001347j:plain

レトロなオルガン。保存状態もとても良いです。

f:id:mizusagashi:20171031001415j:plain

隅にはこんな螺旋階段が。

f:id:mizusagashi:20171031001453j:plain

たぶん、この階段は塔の上部に上がるためのもの。上がってみたい!とワクワクしながら近づくと・・

f:id:mizusagashi:20171031001609j:plain

残念。立入禁止でした。老朽化かな。。

金子みすず縁の品も

1階の奥には、詩人・金子みすず縁の品や写真が飾られていました。こちらはみすず最後の写真を撮影したというカメラだそうです。

f:id:mizusagashi:20171031001740j:plain

建物の外には、こんな碑も。

f:id:mizusagashi:20171031001905j:plain

金子みすずは、現在の山口県長門市の生まれですが、20歳のときに下関へ移り住んだそうです。この旧秋田商会ビルも眺めたかな?ということで、みすず詩の小径が作られたとか。

下関のレトロ建築をめぐってみて

建物の中までゆっくり見てまわったのは、今回の旧秋田商会ビル旧下関英国領事館の2つだけでしたが、そこまで混雑していなくてじっくり見ることができました。この他にも歴史ある郵便局などがあり、レトロ建築好きにはたまらない散歩コースになると思います。

近くの唐戸市場では食事もできますので、秋の行楽シーズンにもオススメです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ