ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

ラオス女子旅、小荷物の限界に挑戦!トートバッグひとつで行ってきます

海外旅行に行くとき、そこそこの荷物になりますよね。明日からラオスに行くのですが、どこまで荷物を減らせるか、私なりの限界に挑戦してみました。

f:id:mizusagashi:20170524234711p:plain

そもそも荷物を減らしたい理由

飛行機での旅行をするとき、荷物が大きければ預けてしまえば良いのですが、いろいろ面倒なこともあります。たとえば

1.荷物を預けにカウンターに寄らないといけない
2.到着後、受け取りに時間がかかる
3.ロストバゲージの危険がある
4.LCCなら、だいたい別料金

などです。

12は、ビジネスクラスの利用や上級会員になれば、少しは時間が短縮できると思いますが、34は避けようがありません。

実際に私も過去にロストバゲージの経験があるので、荷物は最小限にして、だいたいの旅行ですべて機内に持ち込んでいます。そうするとさきほどの面倒な4つは、すべてクリアになって時間もコストも節約になるんです。

機内に持ち込めば、、

1.荷物を預けにカウンターに寄らないので、チェックインマシンで搭乗券を発券して保安検査場へ直行。家でプリントした搭乗券を持っていれば、空港に着いて即保安検査場へ!国内線並のスムーズさ!

2.目的地に到着後、バゲージクレームで荷物を待つ時間がないので、イミグレの後すぐ出口へ!乗り継ぎで一旦荷物を受け取らないといけないフライトでも、他の人を横目にスイスイ。

3.もちろんロストバゲージの心配なし

4.LCCでよくある荷物受託料金不要

これだけで、かなりの時間とコストが節約できると思いませんか??当たり前といえば当たり前なのですが、、。

デメリットもあります

もちろん、全部機内に持ち込むときのデメリットもあります。

機内持ち込みのサイズや、刃物の制限がある

これは仕方ないです。

国際線は液体類の機内持ち込み制限があるので、限りなく減らさないといけない。つまりお土産用に街中で買った一定量以上のお酒やマヨネーズ、コチュジャンなどはNG

これもガマンしましょう。だいたいの物は日本で買えます。ネットで取り寄せもできます。基本的に現地で消費して思い出に残しましょう。

荷物が少なすぎるが故に、空港で怪しまれる。

これはワシントンDCのナショナル空港で、私が体験したことです。あまりに小荷物でさっさと出てきたので、セキュリティのおっちゃんに、「荷物はそれだけか?」と聞かれました。「Yes!」と答えて、サササーっと出て行きましたけど。「荷物忘れてない?」という、おっちゃんの優しさだったのかな・・?

小荷物対策のグッズたち

ということで、荷物を減らすために工夫しているグッズをご紹介します。旅のお役に立てれば。今回のお役立ちアイテムはこの3種です。

f:id:mizusagashi:20170524235214j:plain

小さい瓶のようなものは、プラスチック製の『タレビン』。100均で売っている、魚とかの形のアレです。魚状より筒状の方が少し容量が多めで、化粧水などを入れます。もちろん使い捨て。

緑と白の丸いものは、コンタクトをしている人ならおなじみの『コンタクト用ケース』。これが洗顔フォームやヘアワックスなど、クリーム状のものを入れるのに最適なんです。私はレーシックをしているので、コンタクト人の相方にもらっています。

下に敷いているのは『手ぬぐい』。私の好きな兵庫県西宮市のゆるキャラ『みやたん』の手ぬぐいです。宿でタオルとして使えるのはもちろん、お風呂上がりに濡れた髪の毛をマルッとまとめておくにも便利。速乾でコンパクト!

あと、液体持ち込み制限対策でいつも買っているのが、無印良品のシート系製品。今回はクレンジングと日焼け止めを買いました。

f:id:mizusagashi:20170524235717j:plain

他に虫除けもありますが、虫除け成分のディート含有量が不明だったので、買ったことはありません。。

他にもチリツモな工夫

ちょっとしたことですが、荷物を減らす工夫として他にもいろいろ。

・お払い箱のヨレヨレシャツなどを、パジャマとして持っていき捨ててくる

・着替えは何日間の旅行でも3日分までに抑えて宿で洗濯

・化粧品は芯のない柔らかいポーチで。物が減ればたためるので省スペース!

・ガイドブックは図書館で借りて必要な部分をコピーして持っていき、帰りに捨ててくる。地下鉄路線図などは携帯にデータで保存。

ガイドブックも旅の思い出!という方は是非お買い求めください。私も以前は趣味のように毎回買っていましたが、場所をとるのでここ数年買ってません。。

こんな感じで行ってきます

最終的にこんな感じの荷物になりました。2泊4日なので、こんなもんですかね。男性ならもっと少ないと思うので、羨ましい限りです。

f:id:mizusagashi:20170524235930j:plain

ちなみになぜバックパックではなくトートバッグかというと、私は撫で肩で、リュックが背負えないからです(笑)。

必要なものは、ちゃんと持っていきましょう

荷物については闇雲に減らせば良い訳ではなく、地域によっては虫除けなどをちゃんと持って行った方が良いです。デング熱やジカ熱にかかると余計にお金と時間がかかります。今回もしっかり持っていきます。

f:id:mizusagashi:20170525000120j:plain

この虫除けは容量が小さく、ガスも入っていないので機内持ち込みOKです。虫除け成分ディートが12%のものですが、今は30%のものも出ているようです。右側はかゆみ止めの「ポケムヒ」。これも容量が小さくて良いですね。


旅行に持って行きたいものは人それぞれだと思いますが、何かと節約になる小荷物旅、おすすめです。